2019年「働きがいのある会社」ランキング第3位に株式会社GRITが初参加で選出されました!

英語コーチングサービス「PROGRIT(プログリット)」(https://www.progrit.co.jp/)を運営する株式会社GRIT(本社:東京都港区芝、代表取締役社長:岡田祥吾)は、Great Place to Work® Institute Japan(以下、GPTWジャパン)の選出する2019年版 日本における「働きがいのある会社」ランキングの小規模部門(従業員25-99人)にて第3位に選出されましたのでお知らせいたします。「働きがいのある会社」ランキングへの参加は今回が初めてで、ベストカンパニーへの選出も弊社は初めての選出となります。

 「働きがいのある会社」ランキングは、世界60カ国で展開しており、毎年世界で7,000以上の企業が調査に参加、500万人をこえる従業員がアンケートに回答しています。選定は「従業員へのアンケート」と「会社へのアンケート」のそれぞれの回答に対する評価に基づいています。今回、2019年版 日本における「働きがいのある会社」ランキング 小規模部門第3位に選出された弊社の評価ポイントは、個人とマネジメントの間の「信頼」、会社や仕事に対する「誇り」、仲間との「連帯感」の3点でした。今回「働きがいのある会社」ランキングに参加するのは初めての試みでしたが、ベストカンパニーを受賞することができたのは、社員ひとりひとりが当事者意識を持つと同時に、愛を持ってPROGRIT(プログリット)のサービスをお届けしている証であると捉えています。今後も弊社は社員それぞれが弊社の理念やビジョン、バリューを体現できるよう、環境・風土・制度の改善に努めてまいります。
 

  •  株式会社GRIT 代表取締役社長 岡田のコメント
100名以上のメンバーが働きがいを感じて、日々お客様と向き合っていてくれることを大変嬉しく思います。設立から2年半が経過し、まだまだ改善をすべき点は多くありますが、これからも100名の仲間と共に、そしてこれからジョインしてくれる新しい仲間と共に「やり抜く力」で世界を変えていきます。今後もさらなる成長を続け、多くの方の人生を変える成長インフラとなるために社員全員で精進して参ります。
 
  • 株式会社GRITの理念・ビジョン・バリュー
理念:やり抜く力で、世界を変える。

ビジョン:世界で最も価値のある、人と組織の成長インフラになる

バリュー:①期待を超えよう
     ②当事者意識
     ③フィードバックに感謝
     ④楽しく、全力で

 社名にも入っている「GRIT」という単語は、「やり抜く力」を意味します。世界に「やり抜く力」の大切さを広め、現在世の中で広まっている「普通」を変えていきます。また、成長インフラになるというビジョンを掲げることで、人と組織の成長に必要不可欠、且つ成長をサポートする存在を目指します。4つのバリューは楽しく働き、お客様に最高のサービスを提供するために必要だと考える弊社の行動指針です。期待を超えることでお客様だけではなく社員同士でも信頼関係が生まれ、フィードバックをお互いに続けることで最高のサービスを提供できます。何事にも常に全力で望み、当事者意識を持って楽しみながら仕事に臨むことで、社員同士のコミュニケーションの活性化やサービスの改善に繋げています。
 
  • 短期で伸びる英語コーチング「PROGRIT(プログリット)」

 「PROGRIT(プログリット)」は、2016年9月よりスタートした、短期間で圧倒的に英語力を伸ばす英語コーチングサービスです。今まで4,000名を超える方々にご利用いただき、2019年3月現在、有楽町、新宿、新橋、神田秋葉原、池袋、横浜、梅田の7校舎を展開している他、校舎の無い地域や海外からの受講にも対応するためにオンラインコースを開講しています。また、4月15日(月)には名古屋の他に、渋谷と赤坂見附も同時オープンいたします。
 プログリットは生徒様一人一人を専任のコンサルタントが担当し、チャットアプリを活用した徹底的なスケジュール管理やチャットによる学習フォローを実施。英語学習を途中で投げ出さず、最後までやり遂げられるように様々な角度から生徒様を徹底サポートしています。英語力だけではなく、最後まで「やり抜く力」を身に付けることもできる。これが英語コーチングであるプログリットの強みです。
 
  • 会社概要

 元マッキンゼーの岡田(代表)と元リクルートの山碕(副社長)が創業し、短期間で実践的ビジネス英話を習得する英語コーチングサービス「PROGRIT(プログリット)」を提供。前職で、英語力がネックとなりスピード感を持ったビジネスができていない企業やグローバルで活躍するチャンスを逃しているビジネスパーソンを目の当たりにし、現在の日本の英語教育サービスではこの状況を改善することはできないと考えたことから本サービスを企画・提供。社名の「GRIT」は「やり抜く」という意味で、前職の文化や仕事を通じて『やり抜く』『継続する』ことで成功体験を得た2人が、“英語学習時に期限を決めずモチベーションの維持に困難を抱える方々に、短期間で一気に成長してもらうことでやり抜くことの大切さを実感してもらいたい”という思いが込められています。

・会社名      株式会社GRIT(英語名:GRIT Inc.)
・代表者      代表取締役社長 岡田祥吾
・設立         2016年9月6日
・所在地     東京都港区芝4-13-4 田町第16藤島ビル3階
・URL        https://www.progrit.co.jp/
・事業内容   英語コーチングサービスの開発・運営
        英語学習メディアの企画・運営
        グローバル人材紹介サービスの企画・運営
 

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社プログリット >
  3. 2019年「働きがいのある会社」ランキング第3位に株式会社GRITが初参加で選出されました!