インドネシアで三菱自動車オーナー同士や企業との関係を深めるファンコミュニティがオープン

日系企業がインドネシア語で顧客と双方向コミュニケーションする画期的な取組

国内の大手メーカーを中心に、日本企業の日本国内およびグローバル展開における企業コミュニティやファンマーケテイング支援で多数の実績を持つ株式会社イーライフ(本社:東京都渋谷区、代表取締役:藤原誠一郎、以下 イーライフ)は、インドネシアにおいて三菱自動車工業製品を扱うMITSUBISHI MOTORS KRAMA YUDHA SALES INDONESIA社(以下 MMKSI社)の依頼を受け、インドネシア国内の三菱自動車オーナー同士やMMKSI社との関係を深めるコミュニティの企画・開発・運営を支援しており、11月4日に企業コミュニティ『Mitsubishi Motors Adventure Team - MiMate(以下 MiMate)』がオープンとなりました。
イーライフお知らせ>>https://www.elife.co.jp/news/news-2434/

何千もの火山島から構成される東南アジアの国、インドネシア。多彩な風土が魅力な同国では、家族や親しい人とのドライブが一般的なレジャーとし親しまれており、一緒にドライブするグループが、自主的にコミュニティを作ってオンラインでの情報交換やコミュニケーションを交え楽しんでいます。

MiMateは、そのようなインドネシアの国民性をベースに、MMKSI社が同国の三菱自動車ユーザーと関係性を深める目的で立ち上げた、自社アプリ内で展開する企業コミュニティです。MiMateでのユーザーコミュニケーションは全てインドネシア語。日系企業がインドネシア語で双方向コミュニケーションをとる事で、ファン同士やファンと企業の関係性を強化する画期的な企業コミュニティです。

MiMateは、様々なサービスを提供しているMMKSI社の顧客アプリ『MMID - Mitsubishi Motors ID』内にあり、ドライブに限定せず生活全般発見や楽しみを情報交換することで、ユーザー間およびユーザーと企業の関係を強化し、ユーザーの「車のある生活」を豊かにしていきます。

 

MiMateでは、目でも楽しめるコンテンツとして、画像を主とした投稿コーナーを中心に構成されています。ドライブ先はもちろん、ユーザーが投稿・シェアしたいと感じた日常生活におけるコンテンツを画像とテキストで気軽にアップでき、ギャラリーとして投稿一覧を見て楽しむだけでなく、ユーザー同士がフォローしあって交流をすることもできます。
また、インスタグラムと連携しており、所定の条件を満たすことで自身のインスタグラムの投稿を表示させることも可能です。

▼株式会社イーライフ(運営支援会社)
URL:https://www.elife.co.jp/

イーライフは、創業以来、消費財メーカーから大手小売りなど業界の垣根を超え、様々な角度から企業とパートナーである消費者を繋ぐ対話型マーケティングを実現し続けてきました。企業と消費者パートナーとの対話と協業を実践するPRM(Partner Relation Management)の全体戦略の立案から運営支援、プラットフォーム開発など、企業のマーケティング活動に還元する仕組みを構築・運用しています。

これまでのマーケティング支援実績は国内外で1,300以上を誇り、大手企業のグローバルD2C事業に加え、顧客基盤構築、コミュニティ構築、SNS運営等も国内外において支援しています。企業コミュニティでは、日本航空株式会社の旅コミュニティ「trico(トリコ)」、カゴメ株式会社のファンコミュニティ「&KAGOME(アンドカゴメ)」、森永製菓株式会社の「エンゼルPLUS」など、数多くのナショナルクライアントのファンコミュニティの運営実績があります。

代表取締役CEO:藤原 誠一郎
設立 :1999年9月
資本金:4.2億円(資本剰余金含む)
社員 :58名 その他 SOHOスタッフ約1,300名(2021年10月現在)
所在地:東京都渋谷区千駄ヶ谷4-21-1 シアターウェスト2階
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社イーライフ >
  3. インドネシアで三菱自動車オーナー同士や企業との関係を深めるファンコミュニティがオープン