15ヶ国語の多言語対応ネット予約顧客管理システム「TableSolution」、KIKKOMAN LIVE KITCHEN TOKYO(キッコーマン ライブキッチン東京)に導入決定

多言語対応のネット予約が世界から訪れるお客様へ快適な予約体験を提供

 多言語対応の飲食店・レストラン向け予約顧客管理システム「TableSolution(以下、テーブルソリューション)」を提供する株式会社TableCheck(本社:東京都中央区、代表取締役社長:谷口 優、以下:テーブルチェック)は、キッコーマン株式会社(本社:千葉県野田市、代表取締役社長CEO:堀切 功章、以下:キッコーマン)が手掛ける新店舗「KIKKOMAN LIVE KITCHEN TOKYO(キッコーマン ライブキッチン東京)」(所在地:東京都千代田区有楽町)にテーブルソリューションが採用・導入されましたことをお知らせいたします。

なお、9月1日より、ネット予約「TableCheck」で事前オンライン予約の受付を開始いたしました(電話受付は承っておりません)。


■導入に至った背景

 世界で最も多くの星付きレストランを有する「食の都」東京は、今や世界中が注目する最先端のフードカルチャーが集う国際都市です。さらに、急増するインバウンド旅行客の7割以上が「食」を目的に日本を訪れるなど※1、「食」は日本が誇る貴重な「観光資源」の1つとなっています。11月1日にオープンを迎える「KIKKOMAN LIVE KITCHEN TOKYO」においても、国内外で活躍するシェフ・料理人が腕をふるうなど、「食文化の国際交流」を体感できる新しいスタイルのレストランとなります。

 そんな中、多言語対応のテーブルソリューションであれば、国内外から集結するシェフ・料理人やサービスマンのみならず、世界から訪れるお客様においても、15ヶ国語の多言語対応(2018年9月1日現在)による、快適でシームレスな予約管理やネット予約を実現することができます。加えて、テーブルソリューションの基本機能の1つであるクレジットカード決済機能「キャンセルプロテクション」により、昨今飲食業界で課題となっている無断キャンセル・ノーショーにも万全の対策を講じることができ、この度の導入に至りました。

※1観光庁発表「訪日外国人の消費動向(2018年1-3月期(速報)報告書)」(2018年7月18日発表資料)を参照


■テーブルソリューション導入のメリット
  1. 24時間365日受付可能な15ヶ国語対応のネット予約により、時差や言語の壁をなくしグローバルな予約対応を実現
  2. 15ヶ国語対応の予約管理&顧客管理機能により、レストラン内のダイバーシティーにフレキシブルに対応可
  3. クレジットカード決済機能「キャンセルプロテクション」により、無断キャンセル・ノーショーを抑止しキャンセル料請求の仕組みも実装
  4. 店舗ごとのオペレーションに合わせた柔軟なネット予約(回転設定や予約配分など)により、予約受付をオートメーション化
  5. 特許の自動電話応答システム「みせばん」により、繁忙時間帯の電話対応を軽減し、営業時間外も含めた24時間体制の電話予約を実現

 今後もテーブルチェックは、飲食店業務のオートメーション化をサポートすることで、さらなる業界の発展と、世界中のレストラン・飲食店と消費者双方の「最高のレストラン体験の実現」に貢献してまいります。


■「KIKKOMAN LIVE KITCHEN TOKYO(キッコーマン ライブキッチン東京)」について

 「KIKKOMAN LIVE KITCHEN TOKYO」は、国内外で活躍するシェフ・料理人が本レストランのためだけに特別に用意する料理を、実演やトークによる“料理ライブ”と一緒に楽しむことができる新しいスタイルのレストランです。料理は、“融合”をテーマにしたコース料理を月替わりで提供します。毎月、異なるジャンルのシェフ・料理人2~3人がタッグを組み、新たな料理の開発に挑戦します。和食を軸に、フレンチ、イタリアン、中国料理などを組み合わせた料理で、“食文化の国際交流”を体感することが特徴です。

 オープン第一弾となる11月1日(木)~12月7日(金)のコース料理は、和食・フレンチ・中国料理のそれぞれ第一人者でもある、村田吉弘氏(菊乃井)、三國清三氏(オテル・ドゥ・ミクニ)、脇屋友詞氏(Wakiya一笑美茶樓・Turandot)の3人がコラボレーションしてレシピを開発します。


■店舗情報について
  • 店名:KIKKOMAN LIVE KITCHEN TOKYO(キッコーマン ライブキッチン東京)
  • 所在地:東京都千代田区有楽町2丁目2-3 ヒューリックスクエア東京内
  • オープン日:2018年11月1日(木)
  • 営業時間:レストラン18:30~22:30、スーベニアショップ11:00~21:30、カフェ&バー11:00~22:30 ※予定
  • 定休日:日曜日 ※スーベニアショップ、カフェ&バーは年中無休
  • メニュー:和食を軸に、フレンチ、イタリアン、中国料理などを組み合わせた“融合”をテーマにしたコース料理
  • 客席数:70席(個室1部屋完備)
  • 料金:お一人様10,000~15,000円(税込、サービス料10%別途、飲料代別途)
  • ホームページhttps://kikkoman-livekitchen-tokyo.com/
  • 予約方法:2018年9月1日からネット予約「TableCheck」にて承ります。( https://www.tablecheck.com/shops/kikkoman-livekitchen-tokyo/reserve )


●店内イメージ


●店舗外観イメージ


●ロゴマーク



■15ヶ国語対応のネット予約顧客管理システム「TableSolution(テーブルソリューション)」について
 http://www.tablesolution.com
 


 テーブルソリューションは、レストランの予約管理・顧客管理と、来店者向けネット予約機能「TableCheck(テーブルチェック)」が一体となった総合管理システムです。利用継続率は99.49%※、導入国数は日本を含む15ヶ国に展開しており、オウンドメディアとネット予約の最大活用による『予約のオートメーション化』を実現しています。店舗ごとの要望に寄り添う柔軟な設定が可能です。さらに送客手数料0円のネット予約、ネット予約上での系列店への自動誘導機能(系列サジェスト)、オンラインクレジットカード機能(無断キャンセル抑止など)、多言語対応(15ヶ国語)、電話連動(CTI)機能、自動応答による自動予約受付機能(特許取得済)、POS データ連携など、多くの業界初となる機能を実装しています。またオールデバイス対応のためパソコンやタブレット、スマートフォンで利用が可能です。

※ 月々の契約店舗数から「閉店」と「休止」と「新店舗(オープン前)」以外の解約店舗数を除いた2018年2月~2018年7月の平均値


■株式会社TableCheck(テーブルチェック)について

 
「最高のレストラン体験を実現する」ことをミッションに掲げ、メイドインジャパンでグローバルスタンダードを指向する飲食店・レストラン向け予約顧客管理台帳システム「テーブルソリューション」を開発、提供しています。社内公用語は英語、世界各国から優秀なメンバーが集まり(2018年9月1日現在、15ヶ国)、業界のイノベーターとしてマーケットをリードしています。世界中に展開する大手グローバルホテルチェーンや星付きレストランを筆頭に、厳しい水準と高い信頼性を求める一流のレストラン・飲食企業を取引先として抱え、日本国内にとどまらない事業展開を実現しています。


■会社概要
  • 会社名:株式会社TableCheck
  • 代表者名:代表取締役社長 谷口 優
  • 所在地:東京都中央区銀座2-14-5 第27中央ビル
  • 設立年月:2011年3月
  • 資本金:4億7,155万8,110円(資本金・資本準備金含む)
  • 事業内容:飲食店、およびレストランの予約顧客管理、ネット予約の一元管理、多言語対応(15ヶ国語)、業界唯一のクレジットカード決済機能「キャンセルプロテクション」、集客ソリューションなどトータルマネジメントを実現するクラウドサービス「TableSolution」の開発・提供。
  • 支社:4拠点(大阪、福岡、韓国、シンガポール)
  • Company:https://corp.tablecheck.com/
  • TableSolution: https://www.tablesolution.com/
  • TableCheck: https://www.tablecheck.com/ 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社TableCheck >
  3. 15ヶ国語の多言語対応ネット予約顧客管理システム「TableSolution」、KIKKOMAN LIVE KITCHEN TOKYO(キッコーマン ライブキッチン東京)に導入決定