オンラインマルシェ「食べチョク」が小田急電鉄と連携。沿線在住者向けのプラットフォーム「ONE(オーネ)」でサービス特典を提供開始!

こだわり生産者のオンラインマルシェ「食べチョク」を運営する株式会社ビビッドガーデン(本社:東京都港区 代表取締役社長:秋元里奈)は、小田急電鉄株式会社(本社:東京都新宿区 社長:星野晃司)が運営する1つのIDで沿線生活が豊かになるサービスプラットフォーム「ONE(オーネ)」と連携致しました。「食べチョク」が進めている地域密着型マーケティングの第1弾として、「食べチョク」上で利用可能な割引クーポンをONE会員限定で展開していきます。

■「ONE(オーネ)」について
「ONE」はシェアリングエコノミーに関わるサービスを軸とした、地域密着型サービスプラットフォームです。“Open Next Experience”の頭文字を取った名称で、ICT(情報通信技術)を活用することで、1つのID「ONE ID」により、暮らしに密着したシェアリングやサブスクリプションサービスを手軽でお得にご利用いただけるWebサイトです。

■サービス連携内容について
「ONE(オーネ)」と「食べチョク」が連携し、小田急沿線在住の会員限定で「食べチョク」内で利用可能な以下のサービス特典を提供します。

・利用特典
対象者:「ONE(オーネ)」会員
(1)「食べチョク」利用 500円引きクーポンコードを発行。
 (2)「食べチョク」内のサブスクリプションサービス「食べチョクコンシェルジュ」につく、通常初回利用1,000円引きクーポンに合わせて、2回目の利用に1,000円引きクーポンを発行。

(※1)「食べチョクコンシェルジュ」
特徴1:事前に入力した好みや用途に合わせてオススメ農家を食べチョクがセレクトします。
特徴2:レビューを入れていただくと学習してカスタマイズされていきます。
特徴3:農家直送で鮮度抜群な野菜セットが定期的に届きます。
参考:食べチョクコンシェルジュ商品ページ
https://www.tabechoku.com/concierge

・特典ご利用方法
「ONE(オーネ)」のWebサイト上から会員登録(ONE IDの発行)をすると、クーポン利用が可能となります。
※別途「食べチョク」への会員登録は必要です。
URL:https://one-odakyu.com/

■サービス連携の背景
現状、「食べチョク」利用者の約45%が東京都/神奈川県在住者です。また、家族世帯の利用が多い傾向にあります。小田急沿線は東京都/神奈川県を跨いでおり、家族世帯の住居者が多いため、親和性の高さを感じ今回の連携に至りました。ONE(オーネ)とサービス連携をすることで、お客様のサービス利用のきっかけを増やしてまいります。

■小田急電鉄株式会社について
代表者:取締役社長 星野晃司
本社所在:東京都新宿区西新宿1丁目8番3号
設立日:1948年6月1日
事業内容:鉄道事業、不動産業、その他事業
URL:https://www.odakyu.jp/

■『食べチョク』について
『食べチョク』はこだわり生産者から直接商品を購入できるオンラインマルシェです。好みに合う生産者を選んでくれる「食べチョクコンシェルジュ」や旬の果物が定期的に届く「食べチョクフルーツセレクト」、友達と分けあえる「共同購入」の機能、販売前に商品を取り置きできる予約機能など、様々な買い方を提供しています。登録生産者は600軒を突破し、個人や飲食店の利用者も右肩上がりで増加しています。また、2019年からは肉や魚、酒の取り扱いを開始し、こだわり食材の総合マーケットプレイスに発展しました。
URL: https://www.tabechoku.com

■株式会社ビビッドガーデンについて
代表者:代表取締役社長 秋元里奈
本社所在:東京都港区白金台2-16-8
設立日:2016年11月29日
事業内容:こだわり食材のマーケットプレイス『食べチョク』、飲食店向け仕入れサービス『食べチョクPro』の開発・運営
URL:https://vivid-garden.co.jp/



 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. (株)ビビッドガーデン/食べチョク >
  3. オンラインマルシェ「食べチョク」が小田急電鉄と連携。沿線在住者向けのプラットフォーム「ONE(オーネ)」でサービス特典を提供開始!