国産品はわずか1%!幻の国産生ライチを数量限定で特別販売。都内の宮崎アンテナショップ「新宿みやざき館KONNE」にて2日間限定で販売

一般財団法人こゆ地域づくり推進機構(宮崎県児湯郡新富町、代表理事:齋藤 潤一、以下こゆ財団という) は、昨年よりブランディング及び販売に力を入れている新富町産の生ライチ「楊貴妃ライチ」を、6月16日(土)・17日(日)の2日間限定で、宮崎のアンテナショップ「新宿みやざき館KONNE」内にて特別販売することが決定いたしました。

国産品は国内流通量のわずか1%といわれ、非常に希少価値の高い果実である「ライチ」。宮崎県産の多くが新富町で作られ、完熟マンゴーの栽培技術を応用し、一つひとつ丁寧にハウス栽培されています。生果の収穫は毎年5月末より1ヶ月半ほどしかなく、大変貴重です。今年も無事収穫シーズンが始まり、ハウスの中では鮮やかな赤色をしたライチが大きく実っています。
こゆ財団ではこのライチを世界三大美女の一人「楊貴妃」が愛してやまなかったというエピソードにちなんで、「楊貴妃ライチ」という名称でブランド化し、昨年より販売を行っております。1玉40〜50gとゴルフボールくらいの大きさで、甘くやさしい香りを放ち、みずみずしく弾けるような弾力のある果肉が特徴的です。


<特別販売について>
販売期間
2018年6月16日(土)・17日(日)の2日間限定
商品概要
  1. 「楊貴妃ライチ プレミアム50」50gライチ8玉入り 8,000円(税込)<5箱限定>
  2. 「楊貴妃ライチ」ライチ10玉入り 6,000円(税込)<10箱限定>
  3. 「森のライチ」4玉入り 2,000円<20パック限定>
  4. 「ミニライチ」3玉入り 800円<50パック限定>    ※収穫状況により変更となる可能性もあります
販売場所
「新宿みやざき館KONNE(コンネ)」
〒151-0053 東京都渋谷区代々木2-2-1 新宿サザンテラス内
営業時間:10:00〜20:00

貴重な商品ゆえに販売量は限られていますが、昨年はメディアでも頻繁に取り上げていただいたことから、問い合わせも多く寄せられ、また「楊貴妃ライチ プレミアム50」は事前予約分がほぼ完売状態です。今回は特別に数量が確保できたため、県外の皆様にも味わっていただく機会を設けようと、「新宿みやざき館KONNE」での特別販売が実現いたしました。


こゆ財団とは
2017年4月に宮崎県児湯郡新富町が旧観光協会を法人化して設立した地域商社。「世界一チャレンジしやすいまちへ」というビジョンのもと、「強い地域経済をつくる」をミッションとし、行政では成し得なかったスピード感で『特産品販売』と『起業家育成』を行いながら地域経済の創出に取り組んでいます。主に、国内流通わずか1%といわれる国産ライチのブランディング・販売や、起業家育成塾「児湯シータートル大学」「地域を編集する学校」などを実施しています。
法人名:一般財団法人こゆ地域づくり推進機構
所在地:宮崎県児湯郡新富町富田2-20(こゆ財団 ソーシャルデザインラボ)
代 表:代表理事 齋藤 潤一
https://koyu.miyazaki.jp
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 一般財団法人 こゆ地域づくり推進機構 >
  3. 国産品はわずか1%!幻の国産生ライチを数量限定で特別販売。都内の宮崎アンテナショップ「新宿みやざき館KONNE」にて2日間限定で販売