美容サロンもテクノロジーで働き方改革!

動画SNSツールのsoeasyが、美容サロン向け商品 "soeasy buddy for beauty"の販売を開始、100店舗以上で既に利用予定

知識やノウハウの動画共有サービスを展開する株式会社soeasy(本社:東京都品川区 代表:中野 慧、以下 当社)は、2019年8月1日(木)より、美容サロン向け動画トレーニングSNS「soeasy buddy for beauty」の提供を開始いたします。

<背景>
従来の美容業界において、スタッフに技術を教えるための方法は、紙資料のマニュアルや、先輩社員からのOJTを受けるなどが中心で、研修や営業時間外のトレーニングを実施するなど、教える側も教わる側も時間や労力などコストがかかるものでした。

<概要>
当社は、スタッフの働きやすい環境づくりをサポートするため、美容サロン向け動画トレーニングSNS「soeasy buddy for beauty」の提供を開始いたします。
「soeasy buddy for beauty」では、言葉や紙資料では伝わりにくい、サロン内での技術や業務のマニュアルを動画でわかりやすく伝えることが可能です。また、業務連絡やお知らせ、日々の業務の中で生まれる気づきや疑問などを共有できるSNS機能により、サロン内のコミュニケーションの円滑化と共に、現場で生まれる知識やノウハウを蓄積することが可能です。

soeasy buddy for beauty紹介ページ
https://pr.soeasybuddy.com/beauty

本サービスは、へアサロンCLESC'(クレス)、ネイルサロンNAIL STAITON(ネイルステーション)など、既に美容サロン100店舗以上での利用を予定しています。
当社は「soeasy buddy for beauty」を通じて美容業界の働き方改革の推進へ寄与してまいります。

■soeasy buddyとは
売れる営業トークやクレーム対応・新商品の情報共有など、社内にあふれるあらゆるノウハウをスマホをかざして撮影・アップロードするだけで簡単に共有することができる、動画を活用して企業内の財産である「我が社のノウハウ」を集約・進化させ、生産性を向上させるサービスです。
2018年4月正式リリース以降、多数の企業が導入。複数の導入企業で、売上や販売数が前年比200%前後になるなど、企業の生産性向上に寄与しています。
https://pr.soeasybuddy.com/


■会社概要
会社名   株式会社 soeasy
代表者   代表取締役 中野 慧
設立      2016年12月
資本金   1億9,770万円(資本準備金含む)
本社所在地 東京都品川区上大崎1-11-9
URL     https://www.soeasy.co.jp/

事業内容 困った時の15秒動画コミュニティ『soeasy』 (https://soeasy.tokyo/
トレーニング動画SNS 『soeasy buddy』 (https://pr.soeasybuddy.com/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社soeasy >
  3. 美容サロンもテクノロジーで働き方改革!