ServiceNow Japan、従業員の安全な職場復帰を円滑に進めるための手順を管理する新アプリ「ServiceNow Safe Workplace」を提供開始

 ServiceNow Japan合同会社(本社:東京都港区、執行役員社長:村瀬 将思 以下、ServiceNow Japan)は本日、企業が従業員の職場復帰に不可欠な手順を効率的に管理し、全従業員の健康と安全をサポートする4つのアプリとダッシュボードで構成される「ServiceNow Safe Workplace」の提供を開始することを発表します。Now Platform®を基盤とするSafe Workplaceアプリは、ServiceNow Storeから入手することができます。

 企業は、政府による緊急事態宣言が全面解除され、ニューノーマル(新しい日常)を創っていくために、継続して新型コロナウイルス感染防止策を講じながら、段階的に経済活動を本格化していくことが求められています。全従業員が職場に復帰する、あるいは在宅勤務を継続する決定を行う上で、企業は、IT、人事、ワークプレース・サービス、法務部門など、企業全体のビジネス機能をシームレスに連携させ、慎重な計画、実行、敏捷性を伴う、安全で生産的な従業員体験を提供することが重要です。

ServiceNow Safe Workplaceアプリとダッシュボード
 ServiceNowでは、複数の組織を横断する複雑な業務ワークフローを一元管理することで、働き方を大きく変革し、生産性の向上をサポートしています。
 この度、ServiceNow Japanが提供を開始するServiceNow Safe Workplaceは、企業の人事、IT、法務、総務など、職場復帰を検証・推進する関連部門が、①効率的かつ効果的に従業員が職場復帰できるかどうか状況を把握すること、さらに②従業員を職場復帰させる際に必要な職場環境や備品の整備を支援するためにEmployee Workflowsポートフォリオに新たに追加されるものです。

それぞれのアプリおよびダッシュボード機能は、下記のとおりです:

【①  従業員が職場に戻るための準備状況を可視化】
・ Employee Readiness Surveys:
従業員の職場復帰に対する準備状況を把握

職場復帰に対する従業員の個人的な心の準備や関心についての質問を従業員に提示し、その回答を収集することで、従業員の職場復帰に対する準備状況を調査することができます。従業員の回答をもとに、企業は従業員が円滑、安全に職場復帰できるように、必要不可欠な職場復帰への手順を決定することができます。

・ Employee Health Screening:
従業員がオフィスへの入室要件を満たしているかを可視化
職場に入る前に従業員を検査し、体温チェックやマスク等の個人用保護具(PPE※)の持参など、オフィスへの入室要件を満たしているか否かを確認できます。これにより、従業員が職場に入っても安全かどうかを判断することができます。また、このアプリには、職場別の傾向や動向を表示し、従業員がオフィス等の施設に戻ってきた時間を記録するレポート・ダッシュボードが含まれます。 

【②  オフィスの受け入れ体制を管理・可視化】
・ Workplace Safety Management:
職場全般にわたる、清掃等、安全状況を一元管理

アプリを通し、オフィス等、施設や職場全般の管理担当者は、従業員が安全に職場に戻れるように、清潔で衛生的、かつソーシャルディスタンスを保った職場を迅速に設置することができます。また、特定の従業員が同じスペースを使用する際に時間を限定し、使用後直ちに清掃スケジュールを設定することができます。また、レポートおよびダッシュボード機能も備わり、フロア、建物、職場全般にわたる、ワークスペースの予約状況(空席の有無)をリアルタイムで確認することが可能になります。さらに、オフィス等、職場の管理者は、チェック記録の監査や履歴を含め、すべての清掃タスクのステータスをリアルタイムで確認、管理することができます。

・ Workplace PPE Inventory Management:
従業員のために、マスク等、個人用保護具の在庫を管理
アプリを通し、従業員の身体的安全を確保するために、マスク等、個人用保護具の在庫ニーズを管理し、モニターすることができます。このアプリのダッシュボードを通じて、施設別の個人用保護具の在庫状況の包括的な管理だけでなく、職場全体の集計や、在庫水準が時間の経過とともにどのように変化したかなど、履歴や詳細も確認することができます。個人用保護具の在庫水準は毎日更新され、正確でリアルタイムな在庫管理が可能になります。

 ServiceNowは、Now Platformを活用し、上記4種のアプリで収集されたすべてのデータをSafe Workplaceのダッシュボード上に集約し、可視化します。さらに、感染率に関する集約された公開データを記したマップと重ね合わせて表示することで、企業は感染が地理的にどのように広がっているかを確認し、特定の職場地点が該当していないかを調べることができます。それぞれの地点には、従業員と職場の準備状況にもとづき、企業がオフィス等、施設を再開できるのか、または閉鎖する必要があるかを示す指標が表示されます。

 ServiceNowのEmployee Workflowsは、従業員の職場での体験をシンプルかつ容易に実現することができます。たとえば、従業員の勤務する所在地や部署に基づいて、最適な情報提供を自動化・最適化し、また、従業員個人のイベント(勤続10周年のお祝いなど)を祝うことによって従業員の働く満足度向上を容易に実現します。

 企業は、デジタルワークフローを導入することで、従業員をより効率的、生産的、かつ安全に職場に復帰させることができます 。ServiceNowは、お客様がこの新型コロナウイルス感染症の世界的な拡大を乗り切り、自宅や職場、そのほか従業員が効率的に働けるあらゆる場所で、通常の業務に取り組めるよう引き続き取り組んでいきます。

【提供時期と価格について】
 今回発表する「ServiceNow Safe Workplace」のうち、ダッシュボードは英語での提供となりますが日本語での提供も予定しています。その他のアプリはすべて本日から日本語での提供となります。
 Employee Readiness Surveys、Employee Health Screening、Workplace Safety Management、 Workplace PPE Inventory Managementはパッケージとして有償での提供、ダッシュボードはパッケージを購入したお客様に無償で提供するものとなります。

【参考資料】
ServiceNowが提案する新しい働き方への移行については、こちらのeBookをご参照ください。

※  PPE: Personal Protective Equipment(マスク等の衛生・防護用品)の略。

以上

ServiceNowについて
ServiceNow(NYSE:NOW)は、人にしか出来ない、付加価値の高い新しい仕事を創造します。当社のクラウド型プラットフォームとソリューションは、従業員と企業双方に優れたエクスペリエンスを生み出し、生産性を高めるデジタルワークフローを提供します。詳細は https://www.servicenow.co.jp/ をご確認ください。

ServiceNow、ServiceNowのロゴ、Now、その他の ServiceNowマークは米国および/またはその他の国におけるServiceNow、 Inc.の商標または登録商標です。その他の会社名と製品名は、関連する各会社の商標である可能性があります。

一般のお問い合わせ先
ServiceNow Japan合同会社
Tel: 03-4572-9200(代表)
お問い合わせフォーム: https://www.servicenow.co.jp/contact-us-request-info.html
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ServiceNow Japan合同会社 >
  3. ServiceNow Japan、従業員の安全な職場復帰を円滑に進めるための手順を管理する新アプリ「ServiceNow Safe Workplace」を提供開始