『メルキュール東京羽田』が旅の拠点とものづくりの街 羽田に初の外資系ブランドホテルとして2023年冬開業。

日本の空の玄関 羽田に、仏アコーによるその土地ならではの魅力を再発見する『メルキュール』が新規開業

 

ロビー イメージロビー イメージ

サムティ株式会社(所在地:大阪市淀川区、代表取締役社長:小川 靖展)は2023年冬にアコー(本社:フランス 日本:東京港区 代表:ディーン・ダニエルズ)が運営を行う『メルキュール東京羽田』を開業いたします。
日々多くの人々が旅立ち、到着する空の玄関 羽田空港。多くの貨物や資材を載せたコンテナ船が行き交う東京湾。交通の要所だからこそ繁栄した大小さまざまなものづくりが息づく街。そんな『羽田らしさ』を、世界中でその土地の魅力を再発見するメルキュールとの融合により、新しいホテルエクスぺリエンスを提供します。
デザインのコンセプトは『TOKYO ELECTRIC』。昔ながらの東京のピースを、少し先に東京に融合させることにより、未来の東京の中に過去の東京が見える空間を創り出します。日本の伝統である手工芸の繊細さとメルキュールらしいヨーロピアンスタイルが交わった、新しくも少し懐かしさを感じるデザインをお楽しみいただけます。

メルキュール羽田は羽田空港から車で10分、大鳥居駅から徒歩4分、穴守稲荷駅から徒歩6分の場所に位置します。363室の客室、レストラン、バー、フィットネスセンター、会議室、ラウンジなど様々な施設を備えており、様々なお客様にゆったりと贅沢なひと時をお楽しみいただけます。
アコー 東南アジア、日本、韓国の最高執行責任者ガース・シモンズは次のように述べています。
アコーは日本の旅行業界において、更なる成長を続けています。羽田空港はアジアの中でもビジネス、観光、文化において重要なハブであり、メルキュール東京羽田の開業はアコーにとって非常に重要な一歩になると考えています。サムティ株式会社と共に進めるこのプロジェクトにより、羽田にグローバルスタンダードの新たなホテルを生み出し、多くの国内・海外のお客様に素晴らしい体験を提供ことができるでしょう。」
 

客室 イメージ客室 イメージ

バー イメージ バー イメージ 

メルキュールは、国際的なネットワークの強みとその土地での真の経験を組み合わせたミッドスケールブランドです。メルキュールのチームメンバーは、情熱、熱意、あたたかさで知られ、地元ならではの情報に精通し、歴史やその土地のストーリーをお客様にご提供しています。

アコーは国内8都市に18のホテルを運営してます。メルキュール羽田は日本において9番目のメルキュールホテルとなり、世界の60の国々にある810を超えるホテルに加わります。

アコーについて
フランス・パリを拠点とするアコーは、世界110ヶ国で5,300を超えるホテルやレジデンス、10,000を超えるレストラン、バー施設を展開し業界を牽引しているホスピタリティグループです。40を超えるラグジュアリー、プレミアム、ミッドスケール、エコノミーのホテルブランド、エンターテインメントやナイトライフの会場、レストランとバー、プライベートレジデンス、シェア宿泊施設、コンシェルジュサービス、コワーキングスペースなど、ホスピタリティ業界内で多様かつ完全に統合されたエコシステムを展開しております。業界内で最も急速に成長しているカテゴリーの1つであるライフスタイルホテルにおいては、数々のクリエイティビティ溢れるライフスタイルブランドを持つENNISMORE社とのジョイントベンチャーにより、確固たる地位を確立しています。アコーは、他に類を見ない独自のブランドのポートフォリオと、世界中で約23万人のチームメンバーを誇っています。アコーの包括的なロイヤリティプログラムのメンバーは、毎日の暮らしの中で、様々な特典、サービス、体験へアクセスをすることが可能です。また、Planet 21 Accor Solidarity、RiiSE、ALL Heartist 基金などの取り組みを通じて、グループはビジネス倫理、責任あるツーリズム、持続可能な環境保護、コミュニティとのかかわり、多様性、包括性を通じて前向きな行動を推進することに焦点を当てています。 1967年に設立されたアコーはフランスに本社を置き、米国のユーロネクストパリ証券取引所(ISINコード:FR0000120404)およびOTC市場(ティッカー:ACCYY)に上場しています。詳細についてはgroup.accor.comをご覧ください。

メルキュールについて
メルキュールは、国際的なネットワークの強みとその土地での真のおもてなし体験を組み合わせたミッドスケールブランドです。 ブランドの揺るぎない品質への取り組みにより、世界中のすべてのメルキュールで信頼できる一貫した高いサービス基準を保証し、各ホテルのデザインは、その土地の特徴と文化を反映しています。ビジネスやレジャーの旅行者の日常を超えることで、メルキュールのチームメンバーは、情熱、熱意、あたたかさで知られ、地元ならではの情報に精通し、歴史やその土地のストーリーをお客様にご提供しています。60ヶ国以上に810を超えるホテルを有するメルキュールは、市内中心部、海岸部、山岳部などに位置しています。 メルキュールは、110ヶ国の5,300のホテルと10,000を超えるレストラン、バー施設を運営し、業界をけん引するオーギュメンテッド・ホスピタリティグループのアコーのホテルブランドのひとつです。
mercure.com | all.accor.com | group.accor.com

Veronique Augier Nel
Communications Director
Accor Southeast Asia, Japan & South Korea
Veronique.Augier@accor.com

Sho Yasui
Director of Commercial Japan
Accor Southeast Asia, Japan & South Korea
Sho.Yasui@accor.com

Nontawan Laohakiat (Toey)
Communications Assistant Manager
Accor Southeast Asia, Japan & South Korea
Nontawan.Laohakiat@accor.com

 

 

 

 

 


 
  1. プレスリリース >
  2. アコー >
  3. 『メルキュール東京羽田』が旅の拠点とものづくりの街 羽田に初の外資系ブランドホテルとして2023年冬開業。