【業務提携】デジタル教材プラットフォーム「リブリー」に教育同人社の中学生向け教材「サマーアプローチ 数学」登場

2021年7月より夏休み教材「サマーアプローチ 数学」を提供開始

デジタル教材プラットフォーム「Libry(リブリー)」を提供する株式会社Libry(リブリー、本社:東京都千代田区、代表取締役CEO:後藤 匠)は、教育出版の株式会社 教育同人社(本社:東京都豊島区、代表取締役社長:森 達也、以下 教育同人社)と業務提携を開始します。

本業務提携により、教育同人社の中学生向け教材「サマーアプローチ 数学」が2021年7月からLibryでご利用いただけるようになります。


■Libryの概要
「リブリー」は、デジタル教材とAIドリルの特性を併せ持つ、デジタル教材プラットフォームです。1つの端末で複数の教材や問題集を管理することができるほか、学習履歴に基づいた「類似問題」機能等で、生徒一人ひとりの学習状況や理解度に合わせた個別最適化学習を実現します。

■「サマーアプローチ 数学」の概要
「サマーアプローチ 数学」は、スパイラル学習で計算力を定着することができる中学生向け夏休み教材です。観点別確認テストや計算力をつける2つの特集「なつドリ」「なつゼミ」を収録しています。また、巻頭の「プレチェック」と巻末の「ファイナルチェック」で、夏休みの学習の成果を生徒が自己チェックできるような構成になっています。

<対象の教材>
・サマーアプローチ 数学1年
・サマーアプローチ 数学2年

※書籍をご購入の際に限り、Libry版も同時にご購入いただけます。
※こちらの教材は書店や一般の方への販売は一切行っておりません。

今後、学校教育におけるICT活用がさらに進むなかで、「適切なソフトウェアの選定」や「コンテンツの充実」が求められています。リブリーは、出版社の持つ「コンテンツ」に「デジタル」や「AI」のチカラを組み合わせることで、当社のビジョンである「一人ひとりが自分の可能性を最大限に発揮できる社会をつくる」を実現していきます。

 
【会社概要】
■株式会社Libry
所在地:東京都千代田区岩本町3-9-13 岩本町寿共同ビル 4F
代表者:後藤 匠
サービスサイト:https://libry.jp/
コーポレートサイト:https://about.libry.jp/

■株式会社 教育同人社
教育同人社は、1933年の創業以来「すべての子どもに、もっと教育を」という理念を追求し、日本の公教育を支えてきた出版社です。「先生」「子ども」「保護者」の三者に向けて、"わかる教材"を提供することで社会に貢献し、激しく変化する時代の中で教材作りという事業に軸足を置きながらも、教育現場のニーズに合わせて、様々な形で先生方をサポートしています。

代表者 : 代表取締役社長 森 達也
本   社 : 東京都豊島区東池袋4丁目21番1号 アウルタワー2階
事業内容 : 教科用図書教材の出版・販売
U R L : https://www.djn.co.jp/

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社Libry/リブリー >
  3. 【業務提携】デジタル教材プラットフォーム「リブリー」に教育同人社の中学生向け教材「サマーアプローチ 数学」登場