田丸雅智さんの超ショートショートコンテスト 松山エデンの園 提供テーマ「老人ホーム」で優秀賞 受賞・松山エデンの園賞 決定

本日公開!https://www.ehime-np.co.jp/online/information/short_short/prize.html 主催:愛媛新聞社/後援:愛媛県教育委員会

 社会福祉法人 聖隷福祉事業団が運営する介護付有料老人ホーム 松山エデンの園(愛媛県松山市/園長:栗田昌宏/以下、松山エデンの園)は、超ショートショートコンテスト(主催:愛媛新聞社、後援:愛媛県教育委員会)に協賛し、提供したテーマ「老人ホーム」の超ショートショート作品「蓮の葉ハウス」(ペンネーム:しばちほ様)がこのたび超ショートショート部門優秀賞を受賞しました。また、「和歌ガエルの飼育法」(福井雅様)を超ショートショート部門松山エデンの園賞に選定しました。

 

〈受賞作品 一部抜粋〉
■超ショートショート部門 優秀賞
「蓮の葉ハウス」(ペンネーム:しばちほ様)

 蓮の葉ハウスは、とても静かな老人ホームだ。入所者は、一日中を寝たきりで過ごし、歩くことも、会話をすることもない。面会に訪れる人もなく、手紙が届くこともない。世の中と蓮の葉ハウスは、お互いの存在を忘れている。
ハウスの唯一のイベントは春の遠足である。入所者にとって、それは、一年間を生きる支えになるほど重要なものだ。毎年、引率者として参加する私も同じ気持ちだった。・・・・・・

■松山エデンの園賞
「和歌ガエルの飼育法」(福井雅様)

 特殊なカエルの飼育に成功したらしい、という噂を聞きつけた。場所は秘密だというのだが、記者としてのつてをたどってさぐりをいれ、ようやく突き止めた。どうも松山市内にある老人ホームらしい。見学を装って、中に入ってみる。
一号館と地図にある建物の中庭に、入居者らしき人たちが集まっているのが見えた。近寄ってみると、手に手に小さな緑のカエルを乗せている。ひとりの老婆に「えさは、何をやるんですか?」と聞いてみた。・・・・・・

※各作品の続きは、上記URLへアクセスしご覧下さい。

 

◆田丸雅智氏(作家)プロフィール
1987年、愛媛県生まれ。東京大学工学部、同大学院工学系研究科卒。
2011年、『物語のルミナリエ』に「桜」が掲載され作家デビュー。
12年、樹立社ショートショートコンテストで「海酒」が最優秀賞受賞。「海酒」は、ピース・又吉直樹氏主演により短編映画化され、カンヌ国際映画祭などで上映された。
坊っちゃん文学賞などにおいて審査員長を務め、また、全国各地でショートショートの書き方講座を開催するなど、現代ショートショートの旗手として幅広く活動している。
書き方講座の内容は、2020年度から使用される小学4年生の国語教科書(教育出版)に採用。2021年度からは中学1年生の国語教科書(教育出版)に小説作品が掲載。17年には400字作品の投稿サイト「ショートショートガーデン」を立ち上げ、さらなる普及に努めている。著書に『海色の壜』『おとぎカンパニー』など多数。メディア出演に情熱大陸、SWITCHインタビュー達人達など多数。
田丸雅智 公式サイト:http://masatomotamaru.com/

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 社会福祉法人 聖隷福祉事業団 >
  3. 田丸雅智さんの超ショートショートコンテスト 松山エデンの園 提供テーマ「老人ホーム」で優秀賞 受賞・松山エデンの園賞 決定