地域文化商社うなぎの寝床、「第11回福岡県屋外広告景観賞」にて「屋外広告景観賞」を受賞 。

「うなぎの寝床 旧丸林本家」が、最終選考の上選ばれた5点の受賞作品の1つに選ばれました 。

株式会社うなぎの寝床(福岡県八女市)の店舗のひとつである「うなぎの寝床 旧丸林本家」が、この度、福岡県が平成23年度から開催している、街並みや自然景観と調和した優れた屋外広告物を表彰する「福岡県屋外広告景観賞」の選考審査において、「屋外広告景観賞」を受賞いたしました。


株式会社うなぎの寝床(福岡県八女市)の店舗のひとつである「うなぎの寝床 旧丸林本家」が、この度、福岡県が平成23年度から開催している、街並みや自然景観と調和した優れた屋外広告物を表彰する「福岡県屋外広告景観賞」の選考審査において、「屋外広告景観賞」を受賞いたしました。 

旧丸林本家は、明治時代後期に病院として建設され、その後提灯屋さんが使用していた建物です。現在はうなぎの寝床が店舗として使用しています。
 
  • 受賞作品の展示について
期間:令和4年5月29日(日曜日)~6月5日(日曜日)
場所:アクロス福岡1Fコミュニケーションエリア(福岡市中央区天神1丁目1-1)
 
  • うなぎの寝床店舗について
店舗紹介:https://unagino-nedoko.net/store/

「屋外広告景観賞」を受賞した「屋外広告景観賞」以外にも、八女市福島の街並みに店舗がございます。
 
  • 地域文化商社うなぎの寝床について
うなぎの寝床は、福岡県⼋⼥市を拠点とし、地域に伝わる歴史や⽂化を独⾃に研究し、現代において経済的・社会的につ ないでいく仕組みを⾒出す「地域⽂化商社」です。2012年7⽉の創業から、次世代へ継承していく「地域⽂化(ものづ くり、まちづくり、⾷⽂化など)」の価値を⾒⽴て、社会とコミュニケーションを取れる商品・サービスを構築し、それ が浸透していく仕組みを整え、つくりて(⽣産者)、つなぎて(地域⽂化商社)、つかいて(⽣活者)、そしてその先に ある地域資源や⾃然も含めた⽣態系をつないでいきます。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社うなぎの寝床 >
  3. 地域文化商社うなぎの寝床、「第11回福岡県屋外広告景観賞」にて「屋外広告景観賞」を受賞 。