実現困難だった屋上庭園・小屋裏収納・ソーラーシステムの共存を実現! 新商品『スマート・ワン オールインワンタイプ』発売

株式会社 桧家ホールディングス(本社:埼玉県久喜市、代表取締役社長 近藤 昭)は、子会社である注文住宅販売会社7社(桧家住宅、桧家住宅東関東、桧家住宅南関東、桧家住宅北関東、桧家住宅上信越、桧家住宅三栄、桧家住宅東北 )とFC加盟店にて、『スマート・ワン オールインワンタイプ』を2013年7月1日(月)より販売開始いたします。
main image

『スマート・ワン オールインワンタイプ』は、300以上の多彩なプランと高いコストパフォーマンスで人気の企画型住宅『スマート・ワン』シリーズに、屋上庭園『青空リビング』、ソーラー+HEMSの『e-マネ』、固定階段付の『小屋裏収納』を標準装備した商品です。現場発泡断熱材「アクアフォーム」の気密・断熱性能に、アルミの遮熱性能を加えた「Wバリア工法」による桧家住宅ならではの高い省エネeco性能に加え、生活に豊かさとゆとりを与えるアイデアを盛り込んだオールインワンタイプとなっております。

屋上庭園『青空リビング』は、屋根上空間を最大限利用する事を目的に開発された企画提案で、陽当たり・通風・眺望に優れ、安全性・プライバシーの確保も容易な屋上に庭を配する事で、庭の配置を考慮せずにプランをつくる事を可能にしました。

また、固定階段付『小屋裏収納』は、下階の居住スペースはそのままに大きな収納を確保するもので、2階建ての住居を3階建てのように活用することを可能にします。固定階段が付いているため、両手で荷物を持ったまま楽に出し入れできます。


この『青空リビング』と『小屋裏収納』という2つのオプションは、共に最上階の上部空間を有効活用するという特徴上、どちらか1つを選択する事が多く、一般的な住宅のプランに両方を入れるという事は通常ありませんでした。さらに、ソーラーシステムの取り付けには、南面した大きな屋根が必要になるため、これらを共存させるには、高度な設計力が要求されるものでしたが、この度商品化することとなりました。


『スマート・ワン オールインワンタイプ』では、洗練された外観デザインを保ちつつも、30坪~40坪台の現実的な大きさのプランに『青空リビング』と『小屋裏収納』両方を配し、3KWのソーラーシステムとHEMSまで全てを搭載したコストパフォーマンスに優れた商品となっております。

 

●屋上の仕様4タイプ

A.スタンダードタイプ:ウッドブロックのみ

B.プラスグリーンタイプ:ウッドブロック+人工芝

C.プラスタイルタイプ:ウッドブロック+タイル

D.デラックスタイプ:ウッドブロック+人工芝+タイル

発売日: 2013年7月1日(月)

本体価格: 1720万円 (104.74㎡/31.62坪/税込)~

延床面積: 102.67㎡(31.00坪)~141.59㎡(42.75坪)

販売地域: 関東全県、宮城県、福島県、長野県、静岡県、愛知県、滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、
香川県、愛媛県、福岡県、大分県、熊本県 (一部施工できないエリアがあります)

 

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社桧家ホールディングス >
  3. 実現困難だった屋上庭園・小屋裏収納・ソーラーシステムの共存を実現! 新商品『スマート・ワン オールインワンタイプ』発売