日本化粧品検定が文部科学省後援事業に

一般社団法人日本化粧品検定協会(所在地:東京都中央区、代表理事:小西さやか)が主催する日本化粧品検定(1級・2級)が平成31年2月26日付で文部科学省の後援事業として許可されました。
同省が後援する検定においては、化粧品・美容の知識に関する検定では初めての検定となります。
化粧品や美容について純粋に学びたいという学習需要が高まっていること、人生100年時代において人々が美しく、健やかで、生き生きといつまでも若々しく暮らすために美容と健康について体系的に学べる学習内容、そして学校教育や企業教育として活用機会が広がっていること、などがこの度認められたものと受け止めています。

今後、文部科学省後援事業として、幅広い年齢層に対して、より広く美容に関する学習機会及び学習の成果を評価する仕組みの提供や受験後の活動支援などの取り組みにより、人々の生涯学習を振興していきます。

■文部科学省後援名義等の使用許可申請について
文部科学省では、団体等が主催する各種の行事等が、当省の推進する施策と密接に関連し、積極的に後援すべきと認められる場合には、主催者からの申請に基づき、文部科学省後援名義や文部科学大臣賞(以下「後援名義等」という。)の使用を許可しています。
http://www.mext.go.jp/a_menu/kouenmeigi/index.htm

●日本化粧品検定とは
日本化粧品検定は「化粧品の正しい知識を普及することで全ての女性を幸せにしたい」という想いのもと開始されました。様々な情報があふれる中、「美白化粧品を使用しているのにあまり改善されない」「ファンデーションを使っても記載されているような効果が得られない」などのお悩みを持つ方も多くいらっしゃるのが現状です。そのような悩みを持つ方に正しい知識を楽しく学んでもらい、多種多様な情報に惑わされることなく、健やかで美しく、楽しい毎日を送って欲しいという想いで今日まで運営しております。2018年12月に累計受験者数は36万人を突破。化粧品メーカーをはじめ、OEM、小売業、美容院、エステ、ネイルサロンなど、多くの企業で社員教育として日本化粧品検定が導入されています。

●第12回検定試験実施スケジュール
 



開催日:
2019年5月26日(日)
2級 11:00開始 1級 14:00開始

試験地:
全国17会場
札幌・仙台・東京・静岡・名古屋・京都・大阪・福岡
特別開催:宇都宮・千葉・横浜・新潟・金沢・広島・松山・熊本・沖縄

申込期間:
2019年2月1日(金)~4月8日(月)
※銀行振込でのお申込みは3月29日まで

申込方法:
日本化粧品検定 公式ホームページより(https://cosme-ken.org/exam/

検定試験概要:
・試験時間:1級 60分 2級 50分
・出題数 :60問
・出題形式:マークシート形式(四肢択一式)
・受験料 :1級 12,960円(税込)、2級 6,480円(税込)
・合格基準:正答率 70%前後(難易度によって多少前後する)
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 日本化粧品検定協会 >
  3. 日本化粧品検定が文部科学省後援事業に