在宅ママワーカーのプロ意識高まる  企業は期待に応える体制作りの検討を

~働き方が変わる今、在宅ワーカーが求める理想とは/ママワークスアンケート第3弾~

株式会社アイドマ・ホールディングス(本社:東京都豊島区、代表取締役:三浦陽平)が運営する、在宅ワーク特化型求人サイト『ママワークス®』では、2020年3月28日(土) ~ 2020年4月5日(日) の9日間、ママワークス会員/約17万人に対して“在宅ワークという働き方に対しての意識調査”を実施、総計1,526件の回答をいただきました。

その中から今回は『在宅ワークという働き方に対する意識』に関する回答を集計したところ、「今後も在宅ワークを続けたい」と答えた方が全体の42%、また働く中で「在宅ワークで新たなスキルを取得しながら更に上を目指したい」と答えた方が39%となっておりました。
会員の多くが主婦であり、子供がいるご家庭も72.8%と子育て世代が多くを占めているのですが、その4割が在宅で長く働きたいと考えており、必ずしも子供が小さいうちだけ在宅で仕事をしたいわけではないことがわかりました。


▼ 2020年4月実施 ママワークス会員向けアンケート詳細
・調査方法:ママワークス会員に向けたメールでのWebアンケート調査(PC/携帯)
・調査期間:2020年3月28日(土) ~ 2020年4月5日(日) 9日間
・調査対象:ママワークス会員(仮登録含む) 約17万人
・回答数:1526件
・年齢層:20代以下9.0%、30代38.1%、40代37.6%、50代12.8%、60代以上2.5%
・子供の有無:いる72.8%、いない27.2%
・お住いの地域:日本全国、国外

▼ 在宅ワークにおけるステップアップとは
今回のアンケート結果では、「今後も在宅ワークを続けたい」「在宅ワークで新たなスキルを取得しながら更に上を目指したい」と答えた方がともに40%前後となっており、単純作業を安く請け負うというイメージも強かった在宅ワークですが、ワーカー側も向上心を持ってステップアップを図る例が増え、意識や状況が変わってきていることがわかります。

「ライフステージに合わせて働き方を切り替える予定(会社などに復帰する予定)」の方も28%いますが、在宅ワークという働き方が浸透するに従い、今後は業種の多様化や重要なポストを任される機会も増えてくることが予想されるのでこの数値も変化するものと思われます。

また、当社では今後在宅ワーカーはますます増加していくと想定しており、高単価で人気のある職種などはさらに競争率が高くなることが予想されます。そのような状況において希望の職種、賃金で働けるかどうかはスキルや経験に大きく左右される上、成果物への対価がすべてのシビアな業界なので、“在宅ワーク=自宅でできるパートやアルバイト”の感覚では少し厳しく感じられるかもしれません。

ですが、出勤する必要がなかったり自分のタイミングで働けたり仕事量を調節できるなどメリットも多い働き方なので、長く安定して在宅ワークを続けていきたいのであれば、しっかりとスキルや経験を積み重ねクライアントへのアピールポイントを増やしていくことが重要であり、ワーカー側に今後ますます求められる条件となっていきます。

企業側も新型コロナウイルスの影響で働く場所に対する価値観は急速に変化しています。少子高齢化による労働人口減少問題も避けられない中、今後、在宅ワーカーは企業の成長にますます大きな影響を与える存在になります。在宅ワークで対応できない職種はもちろんありますが、日々進化するテクノロジーの力を活用した、企業側の変革もますます求められています

<ママワークス会員の声>
●在宅ワークの特性上、未経験者が応募できる案件が少ないと感じました。コールスタッフは未経験可ですが、今後在宅ワークでずっとやっていこうと考えている方は、手に職をつけたいというニーズを持っていると思います。やる気さえあれば技術や経験を身につけられる企業や求人が多くなればとても便利になると思います。

●事務系などの今後のキャリアに繋がりそうな案件が増えることを期待しています。

●難しいかもしれないですが、未経験でも普通の会社と同じように研修などしてスキルをつけられるような仕事が増えればいいのにな、と思います。

▼   今後の展望
ママワークスでは、経験の浅い方やスキルをお持ちでない方でも在宅ワーカーとして活躍していけるよう無料のスキルアップ講座を開講しています。ライティング講座やWebマーケティング講座など、在宅ワークに役立つオンライン講座を約60講座用意し、ママワークス会員の就労支援に貢献していく機能を順次追加していきます。

また、受講した講座があればママワークスの会員情報として「スキル獲得」というフラグが立ちますので、ママワークス掲載のお仕事に応募された場合、企業への自己PRとしても即ご活用いただけます。

さらに今後は会員のお子様の学習面や生活面をサポートする無料講座の開講なども予定しており、一人でも多くの在宅ママワーカーの皆様が安心して働くことができる場を提供するとともに、充実した子育て、豊かで自分らしい暮らしができるようサポートしていきたいと考えております。

<ママワークス®について
  • 運営開始時期:2015年6月22日
  • 登録会員数:17万人(2020年1月時点)
  • 掲載企業数:1162社(2019年)、831社(2018年)
  • 掲載職種:延べ63職種(新人研修、リーガルチェック、秘書、資料作成、営業など)
  • 掲載求人件数:772件(2020年3月17日現在)
  • 月間PV:115万PV
  • 『在宅ワーク』検索ワード No.1
  • URL:https://mamaworks.jp/

【 アイドマ・ホールディングスについて 】
アイドマ・ホールディングスは「すべての人の夢の実現に貢献する」という経営理念、「世界の可能性を広げる」というビジョンを指針としています。夢を実現したい人が、場所や時間、そして環境などで実現を妨げられる様々な制約を、世界中から無くしていく事であると定義しています。
そのような制約を世界的な規模で無くすことの出来る企業グループ群を創出し、世界の可能性を広げるといったビジョンを実現することによって、「すべての人が夢を実現できる社会」を創り上げていきます。
ママワークス(https://mamaworks.jp/ )、BIZMAPS(https://biz-maps.com/)、meet in(https://meet-in.jp/)などは、理念実現のため、アイドマ・ホールディングスが提供しているサービスです。

■会社概要
商号 : 株式会社アイドマ・ホールディングス
設立 : 2008年12月22日
代表者 : 代表取締役 三浦 陽平
資本金及び資本準備金 : 88,100,000円(2020年1月31日現在)
本社所在地 : 東京都豊島区南池袋2-25-5 藤久ビル東5号館 4F
TEL : 03-5985-8290
FAX : 03-5985-8291
ホームページ : https://www.aidma-hd.jp/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社アイドマ・ホールディングス >
  3. 在宅ママワーカーのプロ意識高まる  企業は期待に応える体制作りの検討を