オープンリビングとプライベートガーデンが自然と暮らす住まいを演出 『アイトピア 清瀬市下宿3丁目』7月中旬より販売予定 建築デザイナー×アイダ設計 新プロジェクト

 この度、株式会社アイダ設計(本社:埼玉県さいたま市大宮区桜木町、代表取締役社長:會田 貞光)は、清瀬市下宿に所在する全8邸中3邸に限定したこだわり抜いたプレミアムな住まい「アイトピア 清瀬市下宿3丁目」を、2018年7月中旬より販売開始いたします。

 今回、アイダ設計は、柳瀬川を望む自然の風景と、充実した生活施設の利便が魅力の東京都清瀬市下宿に新たな街づくりを行います。都心へのアクセスも良好なJR武蔵野線「新座駅」より徒歩19分の場所に位置しています。
 『アイトピア 清瀬市下宿3丁目』は、建築デザイナー宮下信顕氏の監修によりデザインされています。リビングを解放した「オープンリビング」と、ビオトープを有した「プライベートガーデン」が、自然と共に暮らす住まいを演出。また、来客用の居室としても使うことのできる和風洋室や、リビングから繋がるウッドデッキなどの内観デザインにもこだわっています。豊かな水と緑によって育まれた清瀬の自然と調和した邸宅が、上質なライフスタイルを創り出します。


< 木目調のフェンスを配したシンプルでモダンなデザインの外観 >


木目調のフェンスを配したシンプルでモダンなデザインを採用。白を基調とした外壁に、ダークカラーのアクセントとなる外壁を組み合わせたスタイリッシュな外観が特徴的です。






< 自然を身近に感じられるオープンリビングとプライベートガーデン >
内と外が繋がる「オープンリビング」スタイルを採用。リビングからそのままガーデンに繋がるウッドデッキを設置することで、空間に解放感が生まれます。また、暮らしに豊かさと癒しを与えてくれる「プライベートガーデン」も。プライベートガーデンには、ヒイラギの木や、水のせせらぎが癒しの空間を演出するビオトープを設置。自然を身近に感じ、四季折々の植物や生き物を楽しむことができます。



< 細部までこだわった内部デザインと快適さを追求した対面式キッチン >
■和風洋室
足を伸ばしてくつろげる畳式の洋室。来客用の居室としても使用可能です。


■ウッドデッキ
リビングから繋がるウッドデッキ。自然を感じることのできる第2のリビング空間です。


■天井間接照明
居室をより広く演出し、落ち着きのある空間を創り出します。


■対面式キッチン
汚れがつきにくくお手入れが簡単。収納スペースも充実した対面式キッチンを採用。



< 物件概要 >
所在地 :東京都清瀬市下宿3丁目
土地面積:120.20m²~125.12㎡
建物面積:96.05㎡~104.07m²
総区画数:8区画(内3区画アイトピア)
設備  :公営水道 東京電力 都市ガス 本下水


< アクセス >

JR武蔵野線「新座駅」より徒歩19分


<会社概要>
社名   : 株式会社 アイダ設計
本社所在地: 〒330-0854 埼玉県さいたま市大宮区桜木町2丁目286番地
電話   : 048-650-0222(代)
代表者  : 代表取締役社長 會田 貞光
創立   : 昭和56年1月6日
資本金  : 2億1,632万円
従業員数 : 1,032人(平成30年3月末時点)
事業内容 : 不動産業・建設業・建築設計・土地造成・プレカット加工・損害保険代理業 他





 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社アイダ設計 >
  3. オープンリビングとプライベートガーデンが自然と暮らす住まいを演出 『アイトピア 清瀬市下宿3丁目』7月中旬より販売予定 建築デザイナー×アイダ設計 新プロジェクト