厚生労働省後援 日本の人事部「HRアワード」にAI分析サービス「COG-COACH」が入賞

入賞記念として特別開催:コーチングのプロ登壇&AIデータ開示のオンラインセミナー

 AIでのビジネスコミュニケーション分析を行うコグニティ株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役:河野 理愛 以下 当社)は、AI分析サービス「COG-COACH(コグ・コーチ)」が日本の人事部「HRアワード2022」(主催:「HRアワード」運営委員会、後援:厚生労働省)のプロフェッショナル部門に入賞したことを発表します。また、8月2日より「HRアワード」公式サイトにて、最優秀賞・優秀賞候補を選出する投票受付が始まりました。
詳細: https://hr-award.jp/

COG-COACH:https://cognitee.com/news/7524

 

【HRアワードとは】
 人・組織に関わる領域において、企業や個人の成長を促す取り組みに着目し、HRパーソンに広く伝えることで、HRを通じた全国の企業の発展を目指す表彰制度です。公正な運営方法と、会員参加型の納得感ある選考過程から、透明性が高く、HR関連で最も権威ある賞として信頼されている制度で、本年で11回目を迎えました。
 COG-COACHはプロフェッショナル部門「人材開発・育成」カテゴリーでの入賞となります。

 

【入賞したCOG-COACHについて】
 当社では独自のAIで科学的にコミュニケーションを分析する「COGシリーズ」を展開しており、2022年8月現在までに国内250社・4万人以上へ導入しています。その技術を利用して「1on1シーン」へ適用できるよう新規開発し、2021年にリリースしたサービスが「COG-COACH」です。ブラックボックス化しがちな上司・部下間の面談の「質」を可視化すべく、1on1・コーチング向けに検出内容を特化しました。

 COG-COACHでは、1on1中の話し合いを録音するだけで、しっかりと部下の話を聞くことができているかを測る「傾聴スキル」、部下の考えに同意・共感ができているかを測る「承認スキル」、部下に具体的なアクションを起こすよう促しているかを測る「支援スキル」というコーチングに重要な3要素12のチェック項目を用いて分析できます。

 利用するAI技術は、独自開発のCogStructure(コグストラクチャー)を元に、過去4万人を超えるコミュニケーションデータから、抜け漏れや偏り、傾向を検知します。国際学会でも査読済・特許取得済であり、国内外でも「内容の質」を定量化するのは当社だけの技術となります。音声を送るだけでスキルを可視化した分析が可能であり、特別なシステム導入がなく、シンプルな使用方法でフェアな評価によるチーム作りをサポートします。

COGシリーズ:https://cognitee.com/service

 

【入賞を記念した特別オンラインセミナーを開催】
 当社ではお客さまの事例紹介や、実際の1on1におけるトーク特徴の平均値データなど、ビジネス上のコミュニケーション力向上のための情報提供をするCOGWebinar(無料オンラインセミナー)を開催しています。
 8月22日(月)にはHRアワード入賞を記念し、ビジネスコーチ株式会社よりゲストを迎えた特別回を開催。1on1を導入した企業の課題や、AIで可視化された1on1スキルの平均データと活用法、各社のAI導入事例など、DX化やAIによって組織力の向上を目指す管理職や人事関係者に最適です。
 コグニティはサービス提供だけでなく、経営・人材育成に役立つTipsを共有することで、今後もHRを通じた全国の企業の発展に貢献します。

COGWebinar詳細は https://cognitee.com/webinar_top

 

テーマ ”指示待ち”から”自ら動く”部下に変わる1on1の実態
内 容 1.イントロ・登壇者紹介
2.1on1の実態について(ビジネスコーチ)
3.AIで可視化された1on1の平均データと活用法の紹介(コグニティ)
4.AIが1on1に貢献できる未来(登壇2社のパネルディスカション)
5.新機能のご紹介・Q&A
登壇者 ビジネスコーチ株式会社
コグニティ株式会社 代表取締役 河野 理愛
日 時 ・2022年8月22日(月)14:00〜15:00【ライブ配信日】
・8月24日(水)11:00〜、18:00〜
・8月25日(木)16:00〜、19:00〜
・8月26日(金)11:00〜、15:00〜
方 法 オンライン開催(Zoom)
参加費 無料
申 込 https://forms.gle/oeUwxRWuz1pcaqis7

 

【コグニティ株式会社 会社概要】
◯ 設 立:2013年3月28日
◯ 所在地:〒140-0015 東京都品川区西大井一丁目1番2−208号
◯ Web:https://cognitee.com/
◯ 資本金:530,277千円(資本準備金含) 
◯ 従業員:341 名(国内外アノテーションワーカー296名)※2022年1月時点
◯ 代表者:代表取締役 河野 理愛
◯ 事業内容 :「認知バイアスを取り除く」ためのソフトウェアを開発。20,000本を超える解析結果データベースを使って、接客・プレゼン・会議等の好成績者・チームの傾向をモデル化し、定量的に比較評価する解析サービス「COGシリーズ」を提供
◇第22回テレワーク推進賞 優秀賞受賞
◇リモートワーカーを含め、ISMS認証(ISO27001)を2019年6月に取得
◇「トークや文書の文脈・構成について差分計算し、抜け漏れ・過不足を予測/推薦する技術」について、2015年に出願、2019年8月に特許取得(特許第6573321号)
◇2013年創業時より「完全在宅勤務制」を採用し、運用に成功している企業として多くのメディアに取り上げられる

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. コグニティ >
  3. 厚生労働省後援 日本の人事部「HRアワード」にAI分析サービス「COG-COACH」が入賞