Relicが提供するSaaS型クラウドファンディング構築サービス「ENjiNE」を活用した日本経済新聞社の「未来ショッピング」、人気プロジェクトの展示販売をブックファースト新宿店で開始

ビジネスパーソンへのリーチに強みを持つ「未来ショッピング」で、WEB上のテストマーケティングに加え、実店舗でのテストマーケティングも可能に

株式会社日本経済新聞社(東京都千代田区、代表取締役社長:岡田直敏)が事業パートナーである株式会社Relic(東京都渋谷区、代表取締役CEO:北嶋貴朗、以下「Relic」)および株式会社新東通信(名古屋市中区、代表取締役会長兼社長:谷喜久郎)と提携して運営する購入型クラウドファンディングサイト「未来ショッピング」は、この度、2020年2月1日(土)より、株式会社ブックファースト(本社:大阪府大阪市、代表取締役社長:庄司和人、以下ブックファースト)が運営する書店・ブックファースト新宿店において、「未来ショッピング」発の人気製品を2020年2月1日(土)〜2月29日(土)までの期間限定で販売いたします。また、本取り組みは株式会社トーハン(東京都新宿区、代表取締役社長:近藤敏貴)との共同企画となります。

◾未来ショッピング Powered by ENjiNEについて
 「未来ショッピング」は、Relicが提供するSaaS型クラウドファンディング構築サービス「CROWDFUNDING NETWORK Powered by ENjiNE(以下、ENjiNE)」を活用し、日本経済新聞社が運営する購入型クラウドファンディングサイトです。「企業にイノベーションを。地方に活力を。」をスローガンに、2016年11月より運営しています。同様にRelicのENjiNEを導入する大手メーカーや大手メディアの企画するプロジェクトも含め、様々な日本企業の新製品や新サービス創出におけるテストマーケティングやPR・プロモーションを支援しています。

▼サイトURL
https://shopping.nikkei.co.jp/

◾本取り組みの背景と概要
 未来ショッピングは、ビジネスの第一線で活躍する日経ID会員を中心としたビジネスパーソンに向けて、日本企業の新製品や新サービスの受容性をWEB上で検証できるテストマーケティングの場として、これまでに延べ480社の企業にご活用いただいています。
 一方、野村総合研究所が公表した「生活者1万人アンケート調査(8回目)」(※)によると、生活者が商品やサービスの購入を検討する際に利用する「情報源」としては「店舗の陳列商品・表示情報」が52%と最も多いことがわかっています。近年では、オンラインを起点にオフラインを融合するOMO(Online Merges with Offline)の概念が注目を集めているように、企業が事業を展開する上では、WEBのみならず、実店舗も含めた統合的かつ顧客起点のマーケティングの重要性が高まってきています。未来ショッピングでは、このような企業の課題やニーズに応えるべく、実店舗と連携したテストマーケティングプラットフォームとしての展開に取り組んでまいります。今回はその取り組みの一環として、未来ショッピングと親和性が高く、多くのビジネスパーソンが利用する国内最大級の書店であるブックファースト新宿店での展示販売を実施いたします。

 都庁のお膝元であり、多くのビジネスパーソンから支持されているブックファースト新宿店で開催する本イベント「一歩先ゆく!クラウドファンディング最新アイテム特集」では、「未来ショッピング Powered by ENjiNE」で好評を博した12のプロジェクトで実現・販売された商品を販売いたします。「ビジネス/旅行に役立つバックパックや」、「テンキーになるトラックパッド」、「屋外でも安心して使えるビアグラス」など、ビジネスパーソンが集まる未来ショッピングならではの商品が展示され、実際に手にとって商品を体感した上で購入していただくことが可能です。これにより、WEBだけでは伝えきれなかった商品の魅力や開発者・生産者の想いやストーリーを身近に感じることができる場を実現します。


<展示販売されるプロジェクト>(一部抜粋)

・サイトURL:https://shopping.nikkei.co.jp/projects/unicorn
 

・サイトURL:https://shopping.nikkei.co.jp/projects/nums
 

・サイトURL:https://shopping.nikkei.co.jp/projects/ibuki


【展示販売概要】
未来ショッピング 「一歩先ゆく!クラウドファンディング最新アイテム特集」
【期間】2020年2月1日(土)~2月29日(土)
【会場】ブックファースト新宿店 B1F Aゾーン
【住所】〒160-0023 
東京都新宿区西新宿1-7-3 モード学園コクーンタワー 地下1階・地下2階
【TEL】03-5339-7611
【営業時間】10:00~23:00(不定休)
【HP】http://www.book1st.net/shinjuku/

JR新宿駅西口改札から、地下広場の右側をお進みいだだきますと、ブックファースト新宿店の入り口に直結しています。雨に濡れずにお越しいただけます。



◾株式会社Relicについて
株式会社Relicは、日本企業の新規事業開発やイノベーション創出を支援する「事業共創カンパニー」です。本リリースでご紹介した「ENjiNE」のほか、国内初のSaaS型イノベーションマネジメント・プラットフォーム「Throttle」、顧客のロイヤリティを向上し、事業のグロースをマネジメントする次世代型マーケティングオートメーション/CRM「Booster」等の「インキュベーションテック/プラットフォーム」の提供に加え、新規事業開発における事業プロデュースやコンサルティング、オープンイノベーション支援、新規事業創出プログラムや社内ベンチャー制度の企画・設計・運営など総合的なソリューションを提供しており、大企業~中小・ベンチャー企業まで既に業界トップクラスである1,000社以上の支援実績があります。本サイトの開設・運営においては、業界初のネットワーク型クラウドファンディング構築サービス「CROWDFUNDING NETWORK Powered by ENjiNE」を提供し、事業パートナーとして協力しています。
URL:https://relic.co.jp/

◾日本経済新聞社について
日本経済新聞社は1876年以来、140年にわたってビジネスパーソンに価値ある情報を伝えてきました。約1500人の記者が日々、ニュースを取材・執筆しています。主力媒体である「日本経済新聞」の発行部数は現在約223万部、2010年3月に創刊した「日本経済新聞 電子版」の有料会員数に日経産業新聞や日経MJ、日経ヴェリタスの紙面ビューアー契約数、人事ウオッチ契約数を加えた「デジタル購読数」は74万で、有料・無料登録を合わせた会員数は400万を上回っています。

◾ブックファースト新宿店について
新宿駅から徒歩3分、新宿西口最大1,000坪、90万冊の品揃えを誇る大型書店。
夜11時まで営業していて便利なうえ、ポイントカードでお得にお買物いただけます。
充実した基本図書の品揃えと、常に新鮮な情報・旬のキーワードで、知的好奇心を刺激する空間創りを心がけています。
数多くのフェアを通じ、新たな本との出会いをご提供できるよう様々な面白いご提案をしています。

※「生活者1万人アンケート調査(8回目)」について
 野村総合研究所によって2018年に発表されました。

◾本リリースについてのお問い合わせ先
株式会社Relic  担当:泉
TEL: 03-6455-0735 / FAX:03-6869-9452
E-MAIL:info@relic.co.jp
  1. プレスリリース >
  2. Relic >
  3. Relicが提供するSaaS型クラウドファンディング構築サービス「ENjiNE」を活用した日本経済新聞社の「未来ショッピング」、人気プロジェクトの展示販売をブックファースト新宿店で開始