タイムツリーがアレクサに対応!予定取得API利用プロダクト第1弾!

TimeTreeの予定情報を取得できる「予定取得API」を外部公開

スマートフォン向けカレンダーシェアアプリ「TimeTree(タイムツリー)」を提供する、
株式会社TimeTree(本社:東京都新宿区、代表取締役:深川 泰斗)は、TimeTreeの予定情報を取得できる「予定取得API」を1月23日に外部公開いたしました。これにより予定取得APIを使った外部サイトやアプリでは、TimeTreeの予定情報を表示することができます。また予定取得APIを使ったプロダクト第1弾として、Alexa(アレクサ)にスキル対応いたしました。
日々の生活のワンシーンで、ぜひご活用ください。

※Alexa(アレクサ):Amazon Echo端末の頭脳となるクラウドベースの音声サービス
 


予定取得APIを利用してできること
AIスピーカーでTimeTreeの予定を確認する
AlexaなどのAIスピーカーからTimeTreeの予定を聞き出すことができます。
「タイムツリーで今日の予定を教えて」と聞くと、今日の予定が分かります。

その第1弾としてAlexaに対応しました。AlexaのスキルストアからTimeTreeとの連携が可能です。

<TimeTreeのスキルはこちら>
https://www.amazon.co.jp/dp/B0841Y9TJJ


予定取得APIを利用してできること
チャットツールでTimeTreeの予定を呼び出す
チャットツールと連携させることで、チャットツール上で今日/明日や今週のTimeTreeの予定を呼び出すことができます。


■ カレンダーシェアアプリ「TimeTree」とは
家族や恋人、サークルや仕事のチームでの予定共有が簡単にできることが特徴で、相手と目的に応じて複数のカレンダーを共有し合うことが可能です。「スマホの中の壁掛けカレンダー」といったイメージで、生活アプリとして毎日使われています。2019年12月には登録ユーザー数が2,000万を突破し、海外でも多数のユーザーに利用されています。

サービス名:TimeTree(タイムツリー)
主な機能:カレンダーの複数保持、カレンダーと予定の共有、予定ごとのメッセージや写真の投稿
言語:日本語、英語、韓国語、中国語(繁体字・簡体字)、ドイツ語、ロシア語など13言語に対応
料金:無料
アプリ版対応OS:iOS 11以降(watchOS 2以降)/Android 5.0以降
Web版対応ブラウザ:Safari/Google Chrome/Internet Explorer 11/Firefox/Microsoft Edge
ダウンロードURL:http://timetr.ee/dl


■ TimeTreeの特徴


■ 会社概要
株式会社TimeTreeは2015年3月24日より、iOS/Android、Web対応のカレンダーシェアアプリ「TimeTree(タイムツリー)」を提供しております。

社名:株式会社TimeTree(英語表記:TimeTree, Inc.)
設立:2014年9月1日
代表者:深川泰斗(代表取締役)
所在地:東京都新宿区西新宿6-6-3 新宿国際ビルディング新館503
事業内容:カレンダーシェアアプリ「TimeTree」の運営・開発
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社TimeTree >
  3. タイムツリーがアレクサに対応!予定取得API利用プロダクト第1弾!