Makuake目標の885%を達成!スウェーデン発、えんどう豆由来のプラントベースミルク「Sproud/スプラウド」

コーヒー、紅茶との相性が抜群!こだわりぬいた美味しさで気候変動リスクと向き合う「スプラウド」

スウェーデンのフードテックが開発した環境に優しくヘルシーで美味しい植物性ミルク。「牛乳のような口当たり!コーヒー紅茶・料理との相性が抜群!」わずか2年で18か国に急拡大!低糖質&低カロリーで、たんぱく質がとれる注目のプラントベース原料「黄えんどう豆」を使用しています。 プロジェクトページはこちら:https://www.makuake.com/project/sproud

 

株式会社リヴィジョンのグループ会社である株式会社クロンティップはクラウドファンディングサイトMakuakeにて、”スウェーデン発!コーヒー、紅茶、料理のためのサステナブルで美味しい植物性ミルク「スプラウド」”のプロジェクトを開始し、目標支援金額885%を達成しました!
製品は、スウェーデンよりカーボンニュートラル化された海上輸送で⽇本に到着予定です。

プロジェクトページはこちら: https://www.makuake.com/project/sproud

プロジェクトは9月29日まで実施!引き続きご支援、ご拡散のほど宜しくお願い致します。

Sproud(スプラウド)はスウェーデンのフードテックベンチャー発の新しい「植物性ミルク」。

発売からわずか2年で世界18か国に広まっている人気急上昇中の製品です。

植物性ミルクは「プラントベースミルク」とも呼ばれ、牛乳と比べてはるかに環境負荷が少ないこと、常温保存が可能で買い置きができる利便性、コレステロールを含まずヘルシーである、といった理由から選択する人が増えています。

Sproudは、サステナブルな新素材として注目されている「黄えんどう豆」を使用。従来の植物性ミルクの悩みに着目して開発されました。

Sproud社が特にこだわったのが「牛乳に限りなく近い口当たりと、クセのないニュートラルな味わい」

▼クセのないすっきりとした味わいで、牛乳と同じように幅広い用途に使用可能。

また、乳成分を含まないため、乳アレルギーや「牛乳を飲むとお腹がゴロゴロする・・」という方でも安心。
遺伝子組み換え素材も使用されていません。

 

  • 人気の秘密:100%植物性なのに、牛乳のようにクリーミー!


Sproudの理念は、気候変動リスクを考慮した環境に優しく、美味しくて、健康的な植物性ミルクを作ること。
そこで、従来の植物性ミルクの悩みに多かった
  • 独特の後味、青臭さ、水っぽさ
  • コーヒーや紅茶の味とケンカしてしまう、分離する、フォームが作れない
  • 香り、クセが強く、幅広いレシピに使いにくい
といった点に注目し、多くの試作を重ねました。

そして2年の歳月をかけて、牛乳のような口当たり、クセのないニュートラルな味わい、クリーミーなフォームも作れるテクスチャーを実現!(※増粘剤不使用)
 
  • トップバリスタも絶賛
従来の植物性ミルクを使ったラテやカプチーノは、コーヒーの風味が大きくが変わってしまうことも。
Sproudはコーヒーの味を圧倒しすぎないニュートラルな味わいがプロフェッショナルにも大好評!

 

  
  • 美味しいミルクティーが淹れられる!
Sproudは紅茶のプロフェッショナルの育成機関である「英国ティーアカデミー」から、「紅茶に最も合う植物性ミルク」として公式パートナーに選ばれています。

紅茶が大好き、そして近年ベジタリアンが急増している英国では「ミルクティーに合う植物性ミルクを長年探していたが、ついに見つかった!」と絶賛する人も。

もちろん、チャイやホットチョコレートにもお使いいただけます。
  • 健康的な栄養価! 糖質は低く、タンパク質が取れる
こだわりの味わいとサステナビリティに加えて、健康的な栄養バランスを重視。
Sproudには100mlあたり2g(無糖は1.6g)のたんぱく質が含まれています。
また、植物性ミルクで初めて「シュガーワイズ認証(※)」を取得!
糖分、炭水化物が少ない健康的な商品として第三者機関から認証されています。

  • 注目の新素材「黄えんどう豆」とは・・
​​プラントベースミートにも使われることが多い「えんどう豆」。
栽培に多くの土地や水を必要とせず、土壌に窒素を還元するため使用する窒素肥料が比較的少なくて済むという性質があり「最もサステナブルな植物性たんぱく資源の一つ」として注目されています。

  • 選べる3タイプ 左から「オリジナル」

  • FAQ よくある質問
​■植物性ミルク、プラントベースミルクとは何ですか?
植物性ミルクとは、乳牛から作られる乳製品とは対照的に、植物から作られる代替乳の総称です。スプラウドは、黄えんどう豆のたんぱく質から作られており、ヴィーガンの代替乳の一例です。

■なぜいま植物性ミルク、代替乳が注目されているのですか?
牛乳を製造するのにかかる、「牛のえさの栽培、牛の飼育にかかる多くの土地、水、エネルギーの消費、牛が排出するメタンガスや製造・輸送・冷蔵保存にかかるCO2等の温室効果ガスの排出量の多さ、賞味期限が短いことによる廃棄ロスの発生」といった環境負荷の高さが指摘されており、より負荷が少ない植物性の代替乳を選択する人が増えています。

■従来の植物性ミルクとの違いは何ですか?
第三世代原料といわれている黄えんどう豆を使用しています。

黄えんどう豆は、主要なアレルゲンを含まない(乳・大豆・アーモンド)こと、栽培時に比較的少ない水、肥料で栽培でき環境負荷が少ないこと、糖質が少なくタンパク質がふくまれること、遺伝子組み換え作物を使用している可能性が少ないことから近年注目されている植物性原料です。プラントベースミートにも採用されることがあります。

■糖分について/オリジナル、バリスタにアガベシロップが入っているのはなぜですか?
おいしさ、飲みやすさのためにオリジナルとバリスタにはごく少量のアガベシロップを使用していますが、含まれるカロリーおよび炭水化物は牛乳の約半分、糖質はオーツミルクの半分以下です。またアガベシロップは低GI食品です。

■人気のタイプはどれですか?
海外ではバリスタとオリジナルが同等の人気です。無糖タイプは特にイギリスで人気があります。

■コーヒー、紅茶に合わせやすいと聞きました
スプラウドはコーヒー、ミルクティーやチャイにも最適な植物性ミルクです。コーヒーの味を圧倒しすぎないニュートラルな味わいはプロのバリスタにも人気があり、またスプラウドは英国ティーアカデミーの公式パートナーブランドです。

■スチームノズルによるフォーミング、及びラテアートは可能ですか?
スプラウドは泡立ち、泡持ちもよく、分離しにくいためラテアートも可能です。特に酸味の強いプロファイルのコーヒーをラテアートにご使用される場合は最初に少量のスプラウドをコーヒー全体に混ぜてからスタートすることをお勧めいたします。

■ミルクタンクのあるオートマティック式のコーヒーマシンに使用ができますか?
使用されている実績は多数ありますが、個々のマシンによるため必ず事前にテストされることをお勧めいたします。

■保管と賞味期限について
スプラウドは室温で保存が可能です。賞味期限は5か月以上のものをお届けいたします。開封後は、冷蔵庫で7日間を目安にお召し上がりください。

■スプラウドを温めても大丈夫ですか?
問題ありません。スプラウドのドリンクは、チャイやホットチョコレート、お菓子作り、シチューなどの温かいレシピに最適です。食感、味、色は牛乳に似ています。

■製品には健康的な脂肪が使われていますか?
スプラウドの植物性ミルクに含まれる脂肪は、ほとんどが不飽和脂肪酸です。私たちの多くは、食事から飽和脂肪酸を摂りすぎる傾向にあります。そのため、飽和脂肪を不飽和脂肪に置き換えることは良いアイデアです。スプラウドのドリンクに含まれる脂肪のほとんどは、菜種油とグルテンフリーのオーツ麦オイルです

■植物性ミルクを使ってお菓子作りや料理ができますか?
おつくりいただけます。パスタやスープ、お菓子作りなど牛乳を使用した場合と同様にお使いいただけます。(※レシピにより仕上がりの違いがあります)

メーカーのレシピページはこちら(英語)

■スプラウドの製品は本当に100%ビーガンですか?

はい、スプラウドは100%ビーガン製品です。

■スプラウドの製品はNon-GMOプロジェクト認証を受けていますか?
はい、Non-GMOプロジェクトの認証を受けています。

■スプラウドのパッケージはリサイクル可能ですか?
はい、環境にやさしいテトラパックのパッケージはリサイクルできます。リサイクル方法の詳細については、テトラパックのホームページでご確認ください。

■日本への輸入を行うことでCO2の排出量が増えませんか?
今回のスウェーデンからの輸⼊は、世界100か国以上に1,400を超える拠点を持つ国際フォーワーダー、キューネ・アンド・ナーゲル(本社:スイス、シンデレギ)により、カーボンニュートラル化された海上輸送で⽇本に到着します。
  • メーカー紹介
Sproudは多くの食品、健康、ライフスタイルのトレンドが始まる進歩的な都市、スウェーデン・マルメを拠点とするフードテックベンチャーです。ミッションは『誰もが気候にやさしく、味が良く、そして母なる自然に良いビーガン製品を簡単に選択できるようにすること』

創業者は北欧の大手健康フードメーカーで15年以上のキャリアを持つマリア・テグマン氏。気候変動対策のための代替乳製品と、若者層を中心としたビーガンフードへのニーズの高まりから、サステナブルで美味しいプラントベースミルクを作ることを決意。フードテックベンチャーを立ち上げ、フードサイエンスの専門家やバリスタ達とともに「Sproud」を完成させました。

「私たちスプラウドの目標は、CO2排出量が可能な限り少なく、最高においしい代替ミルクを開発することです。そのために、私たちは特別なエンドウ豆を厳選しました。 私たちとエンドウ豆革命に参加してみませんか? BeSproud !」

▲スプラウド創業チーム (右:マリア・テグマン氏)
  • 輸入元:株式会社クロンティップについて
株式会社クロンティップは、日々の暮らしに「新たな心地よさ」をプラスするライフスタイルプロダクトを、海外から日本へご紹介しているインポート企業です。体に優しいバッグ、シューズ、環境に優しい靴下、キッチン用品、ナチュラルフードなどを主に取り扱っております。

プラントベースミルク「Sproud」はまだミルクとしては珍しい「えんどう豆」を使用しています。(プラントベースミートではおなじみですね)スタッフもドキドキしながら試したところ、「想像以上に美味しい!そして活用の幅も広い!」と大好評。「アタラシイものや体験を応援」するMakuakeにてぜひご紹介させていただきたい、と考え、プロジェクトを行うこととなりました。

Sproudチームの情熱のつまったこだわりのプラントベースミルクをどこよりも早くお得にお試しいただけるこの機会、ぜひご支援のほど宜しくお願い致します。

プロジェクトURL: https://www.makuake.com/project/sproud

Sproud日本公式インスタグラム:
https://www.instagram.com/sproudjapan/

Sproud日本公式Facebook:
https://www.facebook.com/Sproud_japan-103190532058406

リスク&チャレンジ
本文中に記載させていただいたスケジュールは、あくまでプロジェクト公開時点の予定です。応援購入の性質上、配送遅延のおそれがございます。 原則として、配送遅延に伴う応援購入のキャンセルはできませんが、リターン配送予定月から6ヶ月を超えた場合には、希望者に限りキャンセルにて対応させていただきます。 並行輸入品が発生する可能性があります。個人輸入及び販路によっては防ぐことができない可能性がある点、ご了承願います。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社リヴィジョン >
  3. Makuake目標の885%を達成!スウェーデン発、えんどう豆由来のプラントベースミルク「Sproud/スプラウド」