国際特許取得の自由視点映像SwipeVideo 仙台育英学園に導入 NTTドコモ5G利用も予定

〜新たな時代の教育現場の実現へ向けて中学校・高等学校で全国初導入~

自由視点映像及びマルチアングル映像をWEB配信出来る国際特許技術SwipeVideo(スワイプビデオ)を持つAMATELUS株式会社(アマテラス、本社:東京都渋谷区、代表取締役:下城 伸也、以下 AMATELUS)は、学校法人 仙台育英学園(以下、仙台育英)と株式会社 NTTドコモ東北支社(以下、ドコモ)が5Gや各種 ICTツール・サービス等を活用し、新たな時代の教育現場の実現を目的とした中期的取組みを相互に連携・協力し推進していく中で、SwipeVideoが仙台育英学園に導入されたことを発表いたします。


 

(1) 導入目的

仙台育英とドコモの中期的取組みの第一弾として、仙台育英においてAMATELUS提供による自由視点映像SwipeVideoが授業、部活動等での活用のため導入されました。自由視点映像SwipeVideoの中学校・高等学校での導入は全国初の事例となります。

(2) 今後の予定
5Gネットワークを活用してSwipeVideoで撮影した自由視点映像をクラウド配信することで、その有効性について3者で実証実験を実施する予定です。
※5Gエリア化前に取り組めるSwipeVideo活用も予定しています。

① 開始時期
5Gエリア化に伴い開始
※5Gエリア化前に取り組み可能なSwipeVideo活用は即開始

②実証実験役割
仙台育英
・SwipeVideoクラウド配信システムの授業、部活動における利用
・利用した生徒・教職員からのフィードバックの収集
・SwipeVideo クラウド配信システムの有用性についての評価

AMATELUS  
・SwipeVideoクラウド配信システムの提供

ドコモ
・5Gエリア構築
・SwipeVideoクラウド配信システムを利用するための5G端末・回線等の貸出

参考ページURL
https://swipevideo.jp/case-study/%e4%bb%99%e5%8f%b0%e8%82%b2%e8%8b%b1%e5%ad%a6%e5%9c%92/

<実施イメージ>
 

 

▼SwipeVideo(スワイプビデオ)とは?
SwipeVideo(スワイプビデオ)は、自由視点映像及びマルチアングル映像を、視聴者がスワイプする事でWeb上やアプリで自由に視点をスイッチングしながら視聴出来る配信システムであり、国際特許として特許取得済の技術です。
SwipeVideoは、これまで映像処理負荷や配信負荷の高さからブラウザ上での配信や再生は難しいとされてきた自由視点映像をクラウド配信出来る世界初の独自特許技術です。
またWEBの技術(HTML5)だけで動作するのでアプリが不要なうえ、視聴者がストレスなく任意のタイミングで再生中(スロー中、ズーム中、停止中も可能)の映像を切り替える事を可能にし、画面をスワイプするだけで映像の視点を自由に切り替えて視聴する事ができます。
詳細はこちら https://swipevideo.jp

▼AMATELUS株式会社について
AMATELUSは、SwipeVideoの開発・制作・販売を中心に、自由視点映像の配信及び編集ソフト・アプリケーションの開発や撮影、VR/MR関連システムの開発などを行っております。

<これまでの主な受賞歴>
・Microsoft innovation award2017 受賞
・avex-xRハッカソン(VR/AR/MR) 優勝
・総務省「異能vation」ジェネレーションアワード 特別賞受賞
・横瀬町地方創生プロジェクト「よこらぼ」採択
・埼玉県庁 官民連携事業 採択
・Plug and Play Japan Batch2 採択
・富士通 ピッチコンテスト fabbit賞 リコー賞 受賞
・Plug and Play Batch2 Expo Mobility 優勝
・富士通アクセラレータ第7期 採択
・電通「GRASSHOPPER」第2期 採択
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. AMATELUS >
  3. 国際特許取得の自由視点映像SwipeVideo 仙台育英学園に導入 NTTドコモ5G利用も予定