“Withコロナ”時代到来!共存しながらも新しい生活様式を楽しくさせる日本酒「Life with 567」新発売

6月22日(月)発売

若鶴酒造株式会社(所在地:富山県砺波市三郎丸 代表取締役社長:小杉康夫)は、純米吟醸「Life with 567」を6月22日(月)より新発売します。

若鶴酒造株式会社(所在地:富山県砺波市三郎丸 代表取締役社長:小杉康夫)は、純米吟醸Life with 567」を6月22日(月)より新発売します。
 

 

 

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、消毒用アルコールの供給が逼している状況に対応するため、当社では4月9日(木)より高濃度エタノール「砺波野スピリット」の製造にいち早く取り組み、全国の医療機関、介護施設、直営店、地元ドラッグストアなどへの供給を行いました。

全国的な緊急事態宣言解除を受け、今後はコロナウイルスの感染拡大を防止するだけでなく、コロナウイルスと“共存する”時代になっていくことが予測されます。不安な話題が多い中、日本酒で世の中を元気づけるタイムリーな商品を作れないかと社員で企画し、今回の商品化につなげました。

 

 

●商品概要

◇ 商品名 「Life with 567」
◇ 発売日 2020年6月22日(月)
◇ 参考小売価格 516円(消費税別) / 567円(消費税込)
◇ 容量 300ml
◇ 原料米:山田錦100%  原材料:米(国産)、米こうじ(国産米) 精米歩合:55%  日本酒度:+1.4  
    酸度:1.8  アルコール度数:16度
◇おすすめの飲み方 常温〇 冷やして◎
◇販売店 全国の酒販店、飲食店、自社直営店(若鶴 令和蔵、とやま地酒本舗 蔵の香)、自社オンラインショップ
◇ 味わい 豊かな旨みときめ細やかな酸味を感じることができる純米吟醸。

●ラベルデザインについて
“With コロナ”下での新しいお酒の飲み方2種類をラベルデザインに用いました。オンライン飲み会のネタとして、あるいは営業を再開した飲食店での乾杯に活用いただけるデザインです。ロゴの色も希望を表す虹色に仕上げました。

​オンライン飲み会で乾杯!ラベル

ソーシャルディスタンスで乾杯!ラベル

●売上の一部を寄付予定
本商品の売上の一部は新型コロナウイルス感染拡大防止のために寄付することを予定しています。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 若鶴酒造株式会社 >
  3. “Withコロナ”時代到来!共存しながらも新しい生活様式を楽しくさせる日本酒「Life with 567」新発売