福島の桃を贅沢に使った2種類のクラフトビール『Squeezy Peach』が完成!!

〜東北・朝ドラ4市連携をきっかけに、福島×気仙沼の人気ブルワリーが共同開発〜

DMO 一社)福島市観光コンベンション協会は、東北の朝ドラ舞台地を繋ぎ、特産である桃のポテンシャルの高さを発信するため、福島市で米農家のカトウファームが営むブルワリー「Yellow Beer Works(イエロービアワークス、以下YBW)」と、気仙沼市の新進気鋭のブルワリー「BLACK TIDE BREWING(ブラック タイド ブリューイング、以下BTB)」 のコラボレーションによるクラフトビールの共同開発を支援いたしました。全体のプロデュースは、東北の魅力をさまざまなアプローチで発信している「Tregion株式会社(トレジオン)」に協力を依頼し、地域や事業者の共創による新たな桃のコンテンツが完成しました。

❏まるで桃を絞ったような果汁感!「Squeezy Peach」の魅力

福島市産の桃(あかつき、白凰)を贅沢に使い、桃のジューシーさや優しい甘みが感じられるクラフトビールが完成しました。
一般販売に先駆けてリリースした業務用の「Squeezy Peach」(BTB)は、1,200本が即日完売しました。
そして、9/17(金)より、各ブルワリーが醸造したクラフトビールの2種類同時販売を福島、東京等で実施します。




❏東北の朝ドラ舞台地が「クラフトビール」で繋がる

今年5月、「おかえりモネ」(現在放送中)の宮城県気仙沼市と登米市、そして「あまちゃん」(2013年放送)の岩手県久慈市、「エール」(2020年放送)の福島県福島市が広域で連携する「おかえりプロジェクト」が気仙沼市で発表されました。

https://www.f-kankou.jp/pickup/8461

被災3県4市連携をきっかけに、これまでそれぞれの地で震災復興のために尽力されてきた3社が協力し、6月下旬からクラフトビール開発を開始。

産地である強みを活かした福島市の桃をたっぷりと贅沢に使用し、その存在を十分に感じられるスッキリとキレの良い「Squeezy Peach」のコンセプトが決定。それぞれのブルワリーで同じレシピを使ったクラフトビールの醸造に向け、準備が始まりました。
コンセプト決め、クラフトビールのレシピ考案、デザインや商品名の検討など、オンラインでの打合せを丁寧に積み重ねて頂きました。
 
7月下旬には、プロジェクトメンバー全員が気仙沼に集合し、BTB「Squeezy Peach」の仕込みを実施。元々、繋がりがあったというBTB、YBW、Tregionですが、今回の商品開発を機に関係性がさらに深まり、現場で互いに学び合う貴重な機会になったとお話頂きました。
 




❏2020年に生まれた、東北でも注目のブルワリー

福島YBW、気仙沼BTBは、どちらも2020年に新しくできた東北でも注目のブルワリーです。
 

・YellowBeerWorks

震災直後、南相馬の現状を目の当たりにし農家として出来る事をしたいと、いちはやく南相馬に福島市から通い農業復興に尽力されたカトウファームさんこちらは農家が運営するクラフトビール工場ということで、今回のプロジェクトでは、醸造だけでなく、原料となる桃の手配・加工も担当。加工場が併設されている特徴を活かし、産地だからこそ開発できた商品の完成に大きな貢献を果たしてくださいました。大笹生にある店舗には、福島市内だけでなく県内近郊からも多くのお客様が訪れています。

https://yellowbeerworks.com/



 

・BLACK TIDE BREWING

気仙沼の人々と共に、世界に誇るクラフトビール創りを目指すBTBは、クラフトビールファンの間でも創業当初から話題を集めていました。見た目もお洒落で味も美味しいBTBのクラフトビールは、今では気仙沼を代表する商品に成長し、気仙沼の商店街に活気を取り戻し、全国にファンを持つ、新進気鋭のブルワリーです。

https://blacktidebrewing.com/
 



・Tregion株式会社

震災後に東京赤坂や盛岡市、仙台市や仙台空港などに飲食店を出し、東北の食材同士を組み合わせた魅力あふれるメニューを開発され、東北の風土、人、食材など余すことなく魅力を発信してくださっています。
自社も緊急事態宣言やまん防で休業を余儀なくされているにも関わらず、東北のために仙台空港や盛岡に新規出店する攻めの姿勢は、大変な状況だからこそ立ち止まらず、常に前を向いて新しいことに挑戦していこう、と飲食事業者を勇気づけ、元気と希望を与えてくださる存在です。

https://tregion-bal.com/

❏地域や事業者のコラボによる共創で、コロナ禍に風穴を開ける

長引くコロナ禍の影響で、とりわけ酒類を扱う店は大変厳しい状況が続いております。そんな大変な状況にも関わらず、東京や東北に店舗を構える飲食店と2つのブルワリーが「福島の桃」を使ったクラフトビールの共同開発に挑戦した事で、新たな桃の価値を生みだし、「桃のクラフトビール」は在日外国人や桃好きの方からも問合せが殺到し、双方にとっても新たな販路や新規顧客の集客につながりました。

福島市観光コンベンション協会は、今後も現状を打破するため前に進む事業者をサポートして参ります。
 

 



『Squeezy Peach』販売店情報(予定)
 
◇ YellowBeerWorks
住所:福島県福島市大笹生字横堀12-5
連絡先:070-5098-4439
営業日:金曜日 15:00〜18:00/土・日 11:00〜18:00
※福島県のまん延防止等重点措置に伴う要請に基づき、店頭でのビール提供は中止しております(〜9/30)。量り売り、缶の販売は可能。詳しくは公式SNS等でご確認ください。
https://www.facebook.com/yellowbeerworks-100887004955181/

 
◇ BLACK TIDE BREWING
住所:宮城県気仙沼市南町3-2-5 拓(ヒラケル)内
営業日:月、金 16:00〜20:00(L/O 19:00)/土、日 10:30〜18:00
※最新の営業時間など詳しくは、公式SNS等でご確認ください。
https://www.facebook.com/BlackTideBrewing/

 
◇ コラッセふくしま1階 福島県観光物産館 特設ブース(9/17)
※数量限定、売り切れ次第終了
https://www.tif.ne.jp/bussan/bussankan/

 


◇ 気仙沼、久慈、福島 情報ステーション「おかえり館」(9/17)
※数量限定のため、1種おひとり1缶まで
https://okaeri-kan.jp/


◇ トレジオン 各店舗(宮城、岩手)
https://tregion-bal.com/

・Tohoku Trattoria Tregion Galley 〈仙台空港店〉
住所:宮城県名取市下増田南原 仙台空港旅客ターミナルビル3階
電話:022-393-8039
営業時間:6:30〜20:00(L.O.19:30)※酒類の提供時間/11:00〜19:00

・東北カフェ&バル トレジオン <盛岡店>
住所:岩手県盛岡市盛岡駅前通11−11 木伏緑地店舗群
電話:019-613-3570
営業時間:10:00〜24:00

・Remember Cafe&Bar with FRUIT
住所:岩手県盛岡市大通3-2-2 第6大通ビル2F
電話:019-656-1449
営業時間:11:30〜24:00(L.O.food 23:00/drink 23:30)
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 一般社団法人 福島市観光コンベンション協会 >
  3. 福島の桃を贅沢に使った2種類のクラフトビール『Squeezy Peach』が完成!!