ドローンメーカー・VFRが、マイクロソフト社のスタートアップ支援プログラム「Microsoft for Startups」に採択されました

VFR
 VFR株式会社(本社:東京都渋谷区 代表取締役社長:湯浅 浩一郎、 以下 VFR)は、マイクロソフトコーポレーション (本社:米国ワシントン州)が提供する、スタートアップ支援プログラム「Microsoft for Startups Founders Hub」に採択されました。

【 Microsoft for Startups Founders Hubとは 】 
マイクロソフト社が世界140ヶ国以上でグローバル展開しているスタートアップ支援プログラムです。革新的な技術やサービスを持つスタートアップ企業のサービス立ち上げから顧客開拓までを幅広く支援することでスタートアップ事業の成長をグローバルに後押ししています。 同プログラムに採択されたスタートアップ企業は、クラウドサービスAzureをはじめとしたマイクロソフト社の保有する強力なテクノロジーへのアクセスに加え、同社のパートナーネットワークを活用した、事業拡大に適した専用のリソースが提供されます。 

・Microsoft for Startups Found Hub概要 
https://www.microsoft.com/ja-jp/biz/startups/ 


 Microsoft for Startups採択により、当社はグローバルな展開を見据え、「ERP(経営資源計画)」を動かすクラウド基盤として「 Microsoft Azure(アジュール)」を採用しました。当社のERPをセキュリティーと信頼性が高い Microsoft Azure基盤上で運用することで、ドローン製造プロセスにおける受発注業務やサプライヤー管理、そして受注・販売に紐づく生産計画、購買計画が可能となります。また、今後発生する国内外の製造委託パートナー企業との連携がMicrosoft社のグローバルネットワークによりシームレスに行える体制を整えてまいります。 
今後も、VFRはマイクロソフト社が提供するサービスを積極的に活用し、国内での生産性を高めるとともに、ドローンの量産サポートをグローバルで展開できるように努めてまいります。 

 

 

< VFRについて > 
社 名    : VFR株式会社(ブイエフアール ∕ VFR Inc.) 
所 在 地  : 東京都渋谷区恵比寿4-20-3 恵比寿ガーデンプレイスタワー31F 
代 表 者  : 代表取締役社長 湯浅 浩一郎 (ゆあさ こういちろう) 
設立年月日 : 2020年3月12日 
URL    : https://vfr.co.jp 
事業内容  : 産業用ドローン、小型無人航空機(ドローン等)および付随するソフトウェアの企画、設計、製造、販売、 修理、保守、点検、輸出入、並びに設計、製造、修理の請負。これらに付帯する、技術支援、設計支援及び、生産、販売のオペレーション支援や計画立案等の支援、等。 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. VFR >
  3. ドローンメーカー・VFRが、マイクロソフト社のスタートアップ支援プログラム「Microsoft for Startups」に採択されました