プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
  • Top
  • テクノロジー
  • モバイル
  • アプリ
  • エンタメ
  • ビューティー
  • ファッション
  • ライフスタイル
  • ビジネス
  • グルメ
  • スポーツ

PR TIMESのご利用について

資料をダウンロード

Whole Earth Foundation Ltd
会社概要

北陸電力送配電株式会社と共同で、ゲーミフィケーションの活用による社会インフラ保全の実証試験、 市民参加型イベント「電柱聖戦 in 北陸3都市」開催

~市民の力で電柱写真の収集を図り、配電設備の維持管理効率化を図る新たな試みに着手~

WEF

 市民参画型インフラ情報プラットフォームの構築・提供・運営を行う NPO 団体 Whole Earth Foundation(以下、WEF)では、この度、北陸電力送配電株式会社(本社:富山市牛島町、代表取締役社長 棚田一也)と共同で、ゲーミフィケーションの活用により市民の力で電柱写真の収集を図り、配電設備の維持管理効率化を図る実証試験として、市民参加型イベント「電柱聖戦 in 北陸3都市」を各県の県庁所在地である3都市(福井県福井市、富山県富山市、石川県金沢市)を対象に実施します。

電柱聖戦in福井県福井市:2022年11月25日(金)~29日(火)
電柱聖戦in富山県富山市:2022年12月 2 日(金)~ 6日(火)
電柱聖戦in石川県金沢市:2022年12月 9日(金)~13日(火)

 「電柱聖戦」は、WEFの提供する社会貢献型Web3アプリ「TEKKON」を活用し、各市の指定エリア内の電柱写真を撮影、その投稿数を競い合うイベントとなっています。今回のイベントでは、福井市で1千基、富山市で3千基、金沢市で3千基の電柱写真のコンプリートを目指します。

 電力安定供給のため、日々、地域に張り巡らされた膨大な量の配電設備に対し、巡視・改修工事等の維持管理に向けた取組みを実施している北陸電力送配電との共同実証試験により、投稿された電柱写真を配電設備の維持管理効率化にどのように役立てることができるかを検証します。

 WEFではこれまで、「マンホール聖戦」と題し、自治体との共催(石川県加賀市、静岡県三島市)で、マンホールを対象とした市民参加型イベントを開催してきました。投稿されたマンホール情報は、自治体や水道事業者へと還元され、傷んだ蓋の交換につなげるなど、老朽化が問題となっているマンホール蓋の維持管理の効率化へと繋げる狙いがあります。シビック(市民)とテック(テクノロジー)を組み合わせ「シビックテック」と呼ばれるこうした取り組みは、市民がITなどのテクノロジーを活用して社会課題の解決を目指す先進事例として注目を集めています。

 今回開催される「電柱聖戦」は、これらに続く取り組みとして、対象インフラに「電柱」を指定した初の試みとなります。電柱写真の撮影・投稿数に応じて獲得できるポイントを競いあっていただき、上位入賞者にはAmazonギフトカードを賞品として進呈します。
 
  • 「電柱聖戦 in 北陸3都市」イベント内容

・本イベントは北陸電力送配電㈱およびWEFによる提供です。
・期間中の投稿状況により、対象基数を拡大する場合がございます。
・本イベントについてのお問い合わせはAmazonではお受けしておりません。
 WEF 電柱聖戦 運営事務局hello@tekkon.comまでお願いいたします。
・Amazon、Amazon.co.jpおよびそれらのロゴはAmazon.com, Inc. またはその関連会社の商標です。
 

  • 「電柱聖戦 in 北陸3都市」概要
開催時間:各日 7:30〜16:00
参加費: 無料
開催体制:主催:北陸電力送配電株式会社、Whole Earth Foundation
イベント対象エリア:
     今回撮影の対象となるのは、各市内における一部地域となります(下記マップご参照)。

【参加方法】

1)「TEKKON」アプリ(iOS版・Android版)をダウンロードする。
2)イベント参加フォームより参加申込(https://forms.gle/MmnxR8gcWL5sMqgR8
3)期間中、「TEKKON」アプリを使って、指定エリア内の電柱を撮影・投稿。

<TEKKONでの撮影方法>

地図上には、あらかじめ対象エリア内の電柱の位置データがプロットされています。
まだ誰も撮影していない電柱はグレー、すでに撮影済の電柱はグリーンで表示されます。
グレーの電柱を見つけたら、対象となる電柱の「全体写真」2種、「ベース写真」、「電柱番号写真」を撮影、投稿することで、ポイントが獲得できます。撮影の順番は自由に選択できます。

 
  • 「TEKKON」について
「TEKKON」は、インフラ老朽化の課題に対し、市民が力を合わせて撮影・投稿、レビューし合うことで、インフラの安全を確保することを目的とした新・社会貢献型位置情報ゲームです。マンホールや電柱をはじめとする社会インフラの「写真を撮影・投稿する」もしくは「投稿された写真をレビューする」ことで、報酬(インセンティヴ)となるポイントを得ることができるリワード機能を有し、ポイントを使って相棒となる犬のレベルを上げたり犬の数を増やしたりすることで、獲得できるポイントが変わるようゲーム設計されています。
 

アプリ名:「TEKKON」
利用料金:無料
ダウンロード方法:
 iOSアプリ版:App Store(iPhone)配信
 Androidアプリ版:GooglePlay配信
対象機種:
 iOSアプリ版:iPhone(iPhone6s 以降 OS ver.15)
 Androidアプリ版:Android(Android 以降 OS ver.7)
サービス一般開始日:2022年10月17日(月)
  •  Whole Earth Foundation(ホール・アース・ファウンデーション)について
所在地
 本社:シンガポール
 日本事務所:東京都渋谷区渋谷1丁目3-9 渋谷1丁目ビル7F
設立   2020年12月
URL:  http://www.wholeearthfoundation.org/ja/

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります

メディアユーザーログイン既に登録済みの方はこちら
メディアユーザー新規登録無料

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。※内容はプレスリリースにより異なります。

すべての画像


種類
イベント
ダウンロード
プレスリリース素材

このプレスリリース内で使われている画像ファイルがダウンロードできます

WEFのプレスキットを見る

会社概要

Whole Earth Foundation Ltd

11フォロワー

RSS
URL
https://www.wholeearthfoundation.org/ja/
業種
情報通信
本社所在地
東京都渋谷区渋谷2丁目10-2 渋谷2丁目ビル3F
電話番号
-
代表者名
加藤崇
上場
未上場
資本金
-
設立
2020年12月
トレンド情報をイチ早くお届けPR TIMESを友達に追加PR TIMESのご利用について資料をダウンロード