北欧デザインを取り入れた住まい。太陽光発電を標準設置。『AMISORA(アミソラ) 阿見町実穀』7/22完成内覧イベント開催

建築デザイナー×アイダ設計 新プロジェクト

 この度、株式会社アイダ設計(本社:埼玉県さいたま市大宮区桜木町、代表取締役社長:會田 貞光)は、茨城県阿見町に所在する全83邸の大型分譲地『AMISORA(アミソラ) 阿見町実穀』にて、モデル棟の完成に伴い、7月22日(日)に建物完成イベントを開催します。


 今回、アイダ設計は、茨城県阿見町に新たな町づくりを行います。阿見町は、実穀近隣公園や阿見町総合運動公園などを有し、田園風景が広がる緑あふれる街。霞ヶ浦やあみアウトレットにも近く、利便性も兼ね備えています。

 『AMISORA(アミソラ) 阿見町実穀』は、建築デザイナー宮下信顕氏の監修によりデザインされています。鮮やかな色使いが特徴の北欧ならではの伝統的なデザインを取り入れており、庭とリビングをつなげるオープンリビングのある住まいとなっています。また、初期費用ゼロで太陽光発電を標準設置しており、地球にもお財布にも優しい暮らしが実現できます。

「AMISORA」WEBサイト:http://www.aidagroup.co.jp/p/ami/top


< 大胆かつスタイリッシュな色使いの北欧デザインを採用 >
北欧を思わせる屋根形状と外壁、大胆かつスタイリッシュな色使いと太陽光パネル設置の邸宅デザインが特徴。鮮やかではあるもののどこか落ち着きのある街並みを演出します。また、シンボルツリー等の緑や木調のアクセントポールなども、街として調和の取れた景観を作り出します。



< プライベートを守りながら解放感を味わえるオープンリビング >
リビングの外側に掃出し窓を囲うようにウッド調フェンスを設置し、窓の外側まで空間を創るオープンリビングスタイルを採用。プライベートを守りながら解放感を味わうことができます。例えば、休日のバーベキューの際も室内との行き来がしやすく、準備も簡単に。その他にも、リビングの隣に畳敷きの居室が設けられており、ゆったりとした時間を過ごすことができます。キッチンは、料理をしながら家族との会話を楽しめる対面式キッチンを採用。



< 太陽光発電を標準装備。地球にもお財布にも優しい暮らしを実現 >
太陽光のエネルギーを取り込み、エネルギーを自給自足できるようなソーラー発電システムを初期費用ゼロで搭載しています。地球にもお財布にも優しい暮らしが実現できます。(別途月額使用料がかかります)



< 物件概要 >
所在地 :茨城県稲敷郡阿見町実穀1554-9
土地面積:190.39㎡ ~204.25㎡
建物面積:106.82㎡ ~110.55㎡
総区画数:83区画
設備  :公共水道・東京電力・集中プロパンガス・本下水


< アクセス >

JR常磐線「荒川沖駅」徒歩43分 (「実穀」バス停より、バス9分)
JR常磐線「ひたち野うしく駅」徒歩39分 (「実穀」バス停より、バス23分)


< 会社概要 >
社名     : 株式会社 アイダ設計
本社所在地: 〒330-0854 埼玉県さいたま市大宮区桜木町2丁目286番地
電話         : 048-650-0222(代)
代表者      : 代表取締役社長 會田 貞光
創立         : 昭和56年1月6日
資本金      : 2億1,632万円
従業員数   : 1,032人(平成30年3月末時点)
事業内容   : 不動産業・建設業・建築設計・土地造成・プレカット加工・損害保険代理業 他



 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社アイダ設計 >
  3. 北欧デザインを取り入れた住まい。太陽光発電を標準設置。『AMISORA(アミソラ) 阿見町実穀』7/22完成内覧イベント開催