お酒専用!波佐見焼のフィルター「金の雫」でまろやかな口当たりに。クラウドファンディングMakuakeにて先行発売開始

初日で目標達成!お酒のためのセラミックフィルター

日本ブランドのEC運営やマーケティング活動を行うニューワールド株式会社と水と環境のコンサルタント事業を行う株式会社ネイチャーはMakuakeプロジェクトを共同企画いたしました。
お酒専用の多孔質フィルター「金の雫」は、2019年9月27日までクラウドファンディングMakuakeにて先行発売を開始しています。

プロジェクトページ:https://www.makuake.com/project/sake_filter/

 

 
  • 飲みきれなかったお酒も美味しく

 

開封してからその日のうちに飲みきれなかった日本酒やワイン、最後まで美味しく飲めていますか?

ふだんの晩酌やホームパーティーで栓を開けたはいいものの、飲みきれなくて結構残ってしまったものが何本も並んでいたり……。

一般的に日本酒やワインは開封すると酸化が進み、本来の風味をどんどん損なっていくもの。しかし多孔質フィルター「金の雫」は、ちょっと古くなったお酒もおいしく楽しむことが出来るんです。
 
  • 新しいお酒の楽しみ方

「金の雫」は多孔質のセラミック製。簡単に言うと、非常に細かな無数の穴を、お酒がすり抜けることで濾過ができるというもの。

重厚な見た目とは裏腹に、液体がスッと通り抜けて「えっこんなに速く?」と思うほどあっという間に完了。本当にちょっとした手間でいいのです。

このフィルターを通し濾過することで、不思議な事に口当たりが変わり、まろやかに感じられます。

飲み比べていただくと「あっ違う!」と感じていただけるはず。まさにカドがとれたという感じの、飲みやすい感覚です。

人によって感じ方は様々ですが、酸味やカルキ臭が無くなったという声もあります。お酒だけでなく水も、ぜひ試してみてください。
 
  • お酒のために考えられた厚底

お酒のために一から設計しています。

広い上面からは楽に注ぎやすく、先がすぼまっているので、お猪口のような小さい器にもセットして使いやすい形に。カラフェや片口にも注ぎやすいカタチです。

コーヒー用のセラミックフィルターは、流れる速度を早くして冷めないよう、底面を薄く作っています。
対してこの「金の雫」は、よりゆっくり流れてまろやかになるよう、底を厚く工夫しているのです。

飲み物の色素も残りにくく、染み込んだ赤ワインでも使い終わったら水ですすぐだけで元どおり綺麗な状態に戻ります。
 
  • 選べる!3つのカラー

カラーはグレー・ホワイト・マーブルの3種類です。置くための青いお皿が付属品としてついてきます。
より味わいにこだわりをお持ちの方には、ワインや日本酒、焼酎などそれぞれお酒の種類ごとに、色分けして使用して頂くと味が混ざらずオススメです。

 

 
  • 商品名:金の雫
  • 内容:多孔質セラミックフィルター1点・受け皿1枚
  • サイズ:上部直径100mm/下部直径45mm/高さ 65mm
  • 一般販売予定価格:6,000円(税込・送料別)
  • Makuake特別価格は送料込み
  • 一般発売開始は10月を予定

リターンのお届けは2019年10月末を予定しております。
プロジェクトページ:https://www.makuake.com/project/sake_filter/


 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ニューワールド株式会社 >
  3. お酒専用!波佐見焼のフィルター「金の雫」でまろやかな口当たりに。クラウドファンディングMakuakeにて先行発売開始