Progateとレバテックが業務提携、IT技術者の転職後を支援

市場ニーズに合った技術習得を無料でサポート

Progateは、レバレジーズの全額出資子会社であるレバテックと業務提携しました。2018年1月15日から6月30日までにITエンジニアのキャリア支援を行う「レバテックキャリア」のサービスを通じて転職した利用者は、オンラインプログラミング学習サービス「Progate」の法人プランを半年間無料で利用できます。時代の変化に合わせて市場ニーズに合った技術を習得したいエンジニアのスキルチェンジや、未経験エンジニアのスキルアップを支援します。


■提携内容
レバテックが運営するサービスを通じて転職先が決まった利用者は、Progateが運営するオンラインプログラミング学習サービス「Progate」の法人プランを半年間無料で利用できます。

<対象>
レバテックキャリア:ITエンジニアに特化した転職エージェント
レバテックビギナー:ITエンジニアを志す方を対象とした技術習得・就職支援サービス
を使って1月15日から6月30日までに転職先に入社した方

<オンラインプログラミング学習サービスProgateの法人プラン>
利用料:無料(通常1,480円/月)
特徴:
①    フロントエンドからサーバサイドの技術・言語まで、全65レッスン受講可能
②    受講者の進捗管理ができるダッシュボード機能

法人プランURL: https://prog-8.com/business

Progateで学べるコース(全65レッスン)は以下の通りです。
HTML & CSS、JavaScript、jQuery、Ruby、Ruby on Rails5、PHP、Java、Python、Swift、
Command Line、Git、SQL、Sass

コース詳細URL:https://prog-8.com/languages

■提携に至った背景
レバテックの調査によると、これまでに「レバテックキャリア」を利用して転職したITエンジニア約800名のうち、48.2%はスキルチェンジを図っています。例えば、SIer(システムインテグレーター)のシステムエンジニアからWeb系エンジニアになったり、Web系でも新たな言語・技術を使用する環境へ転職したりしています。また求人動向を見ると、最も求人数が多いのは国内で高いシェアを誇るPHPやJavaですが、昨年より機械学習の注目を受けデータ分析周りのライブラリが豊富なPythonの求人が急増する(※)など、時代やトレンドに合わせてニーズが高まる言語や技術は変化しています。IT人材不足が叫ばれる今日、ITエンジニアはこうした市場のニーズに適応したスキルを身に付けていく必要があります。
そこで、手間のかかる環境構築を必要とせず、ブラウザ上でさまざまな技術・言語を学習できるオンラインプログラミング学習サービス「Progate」と、ITエンジニアの転職をサポートする「レバテック」が業務提携。時代の変化に合わせ、市場ニーズに合ったプログラミングスキルを身に付けたいエンジニアのスキルチェンジや、未経験者のスキルアップを支援します。
(※)レバテック㈱プレスリリース(2017年5月29日配信)
【調査レポート】「Go言語、Pythonの案件・求人に増加の兆し。COBOLエンジニアのニーズは低落」参照
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000125.000010591.html

■今後の展望
レバテック:
エンジニア不足の状況が続き、将来性を評価するポテンシャル採用枠が増え、転職のハードルは年々低くなっています。しかしチャレンジを求め転職をしたものの、周りのレベルについていけずに早期離職される方は少なくありません。レバテックキャリアでは転職支援に留まらず転職後のスキルサポートにも取り組み、2019年3月末までに37,000名、2021年までに70,000名の利用者を目指します。

Progate:
Progateはエンジニアのリカレント(学び直し)や未経験エンジニア研修、エンジニアと一緒に仕事をすることの多いマーケッターやデザイナーのプログラミング教育などの需要に応える形で、法人プランの提供を2016年5月に開始しました。現在Progate法人プランは約200社に導入されており、2019年3月末までに2500社、2021年までに1万社の導入を目指します。さらに、2017年10月にリリースした英語版についても、法人プランの導入により海外市場の開拓を加速します。

■レバテックについて


2005年のレバレジーズ設立以来、一貫してWeb・IT業界のエンジニアと企業を繋ぐSES(システム・エンジニアリング・サービス)事業を展開。2014年に事業名を「レバテック」に変え、2017年8月にレバレジーズから分社化しました。現在は業界最大手のフリーランスエンジニア専門エージェント「レバテックフリーランス」をはじめ、転職エージェント「レバテックキャリア」、総実施数200回を超えるIT技術者向け無料イベント「ヒカ☆ラボ」など、エンジニア・クリエイターのキャリアアップのための様々なサービスを提供。登録者は5万5,000人を超えます。
▽「レバテックフリーランス」フリーランスエンジニア専門エージェント
https://freelance.levtech.jp/

▽「レバテッククリエイター」フリーランスクリエイター専門エージェント
https://creator.levtech.jp/

▽「レバテックキャリア」エンジニア/クリエイター専門の転職支援
https://career.levtech.jp/

▽「レバテックビギナー」未経験からエンジニアになるためのスクール紹介と就職支援
https://career.levtech.jp/beginner/

▽「レバテックエキスパート」年収800万円以上のハイクラスエンジニアの転職支援
https://career.levtech.jp/expert/

■レバレジーズグループについて( http://leverages.jp/
システム開発の受託業務で2005年に創業。平均年齢26歳で年商195億円(2017年3月期)、社員620名(2017年4月時点)、国内外に17拠点を持つミドルベンチャーです。事業創造のプロフェッショナルとして業界トップのエンジニア/クリエイター専門エージェント「レバテック」をはじめ、IT・医療・介護など幅広い分野で事業を展開。新規事業への積極投資と、広告製作から運用まですべてのマーケティング活動を内製化するインハウスマーケティングを武器に「時代を動かす企業」を目指します。

レバレジーズ本社所在地: 〒150-8510 東京都渋谷区渋谷2-21-1 渋谷ヒカリエ17F
代表取締役      : 岩槻知秀
設立         : 2005年4月
事業内容       : 自社メディア事業、システムエンジニアリング事業、メディカル事業、人材紹介事業

■Progateについて  ( https://prog-8.com/about )

株式会社Progateは、「初心者から、創れる人を生み出す」ことを理念とし、2014年7月31日に設立しました。世界一わかりやすいプログラミング学習コンテンツの提供を第一の使命とし、ブラウザ上で完結する学習環境を用いて、プログラミング初心者のハードルを徹底的に下げることを目指しています。

会社名: 株式会社Progate
代表者: 代表取締役社長 加藤 將倫 (かとう まさのり)
所在地: 東京都渋谷区神泉町10-10 アシジ神泉ビル8階
設立 : 2014年7月31日
事業 : プログラミング学習サービス
資本金: 82,100千円

 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社Progate >
  3. Progateとレバテックが業務提携、IT技術者の転職後を支援