「エベイユスポーツクラブ」が飛沫感染を防ぐネックチューブの寄付を目的としたクラウドファンディングを開始

~新型コロナウイルスの不安を乗り越え、サッカーに打ち込める日常を取り戻そう~

 チーム・団体やアスリートを支援するスポーツ専門クラウドファンディングを展開するスポチュニティ株式会社(東京都中央区)は、兵庫県神戸市を拠点として活動するサッカークラブ、「エベイユスポーツクラブ」がジュニアサッカーチームへの飛沫感染防止用ネックチューブの寄付を実現するための支援募集プロジェクトを新たに開始いたしました。
1.プロジェクトの目的
 エベイユスポーツクラブは、多くのサッカーチームに、新型コロナウイルス感染の不安を乗り越え、サッカーに打ち込める環境を提供したい、と願っています。そこでクラウドファンディングで支援を募り、その支援金を活用し、ネックチューブを兵庫県内のジュニアチームに寄付させて頂きたいと考えております。

エベイユスポーツクラブエベイユスポーツクラブ

 

<ネックチューブについて>
 ネックチューブは、吸汗速乾・抗菌・防臭加工を施した生地を使用し、快適にウォーキングやランニングなどの運動にお使い頂けます。通気性の良いスポーツウエア生地を使用し、呼吸のしやすさを確保しながら飛沫感染も防ぎ大切な仲間の健康も守ります。
 ※ウイルスを防ぐものではありません。


<寄付先について>
兵庫県サッカー協会 4種(少年)登録チームに寄付を予定しております。
寄付するチームについては、クラウドファンディングの支援状況を踏まえ、プロジェクト終了後に決定いたします。


2.エベイユスポーツクラブからのメッセージ
現在、子どもたちは思い切ってサッカーが出来ない生活が続いています。
鬱々とした気分になってしまうかもしれません。

密閉、密集、密接のいわゆる『3つの密』を避ける行動を徹底し、感染拡大の防止が求められています。
子どもたちにとっても、学校が休校になり“サッカーどころではない”状況が続いていますが、サッカー少年・少女であれば、やがて騒動が収束へと向い、また再び、仲間とグラウンドに集まってボールを蹴る時を思いながら、生活していることと思います。

今回、飛沫感染防止効果のある【ネックチューブ】という商品があることを知り、少しでも早く、子供たちが、普通にサッカーのできる環境を整えることが出来るのではないかと考えました。
現状、トレーニングは出来ても、対人トレーニングは禁止、接触のない個人でのトレーニングが多くなる中で、このネックチューブを使用すれば、大人数でのトレーニングが実施出来るのではないかと考えています。

サッカーはチームスポーツ。
一人でやるものではありません。
チームのみんなでサッカーしたいですよね?

こんな想いが今回のクラウドファンディングをやろうと思ったきっかけです。
少しでも多くのサッカー少年・少女に【ネックチューブ】を届けたいと願っております。

代表理事 佐藤隆男


3.プロジェクトの詳細
1) プロジェクトURL
https://www.spportunity.com/hyogo/team/444/detail/

2) 支援募集期間
2020年6月2日~2020年7月31日

3) 目標金額
100万円

4) 資金使途
支援金は全て寄付するネックチューブの準備費用として使用致します。プロジェクト終了後、支援金の総額に応じて、寄付するネックチューブの個数を決定させていただきます。

5) リターン ※以下、一例です

エベイユスポーツクラブが使用しているスポーツブランド“CILIFETY”にご協力いただき、以下のリターンをご用意しております。
  • ウォータープルーフキャップ
  • バックパック
  • マウンテンパーカー
  • ビブス+1starプラTシャツ
  • X-Tech ハーフジップシャツ・ロングパンツ+ハイブリット4WAYピステパーカー・ピステパンツ+X-Techハーフスリーブシャツ+バックパック

また、企業の皆さま向けのリターンもご用意しております。
  • エベイユスポーツクラブ スクール練習用ビブス広告
  • 同 スクール練習用シャツ広告
  • 同 スタッフ用ウェア広告
  • 同 クラブバス広告
  • 同 トレーニング会場のバナー広告


4.エベイユスポーツクラブについて
 エベイユスポーツクラブは、神戸市北区、神戸市中央区、神戸市東灘区、神戸市灘区で園児~小学6年生までを対象としたサッカースクールを行っており、450名(2020年3月現在)を超える会員の方が在籍しております。
我々のスクールコンセプトは、試合の中で、リアクションではなく、アクションの起こせる選手を育成したいと考えております。サッカーというスポーツは、選手一人一人が考え、行動を起こす必要があり、試合で活躍出来るかどうかは、自身の判断とそれを実行する技術が重要になってきます。
なぜそのような技術が必要なのか?どうしたら相手を上回ることが出来るのか? 複雑な要素を整理し、細分化しながら指導していきます。

エベイユスポーツクラブ
http://eveil-sc.com/soccer/?ck=1

 サッカースクールの強化チームという位置付けが、エベイユフットボールクラブです。ジュニア、ジュニアユース、そして社会人までのカテゴリーがあります。

エベイユフットボールクラブ
http://eveil-fc.com/eveil_club
 
 少年サッカーが盛んな地域でありながら、サッカー部のない中学校が多い為、中学生年代の選手へサッカー環境を提供し、少しでも高いレベルの経験を積ませ、高校生年代のステージで活躍する選手の育成を目指しています。エベイユフットボールクラブでは、「心技体が整った選手が良い選手」であると考え、結果至上主義でなく、選手それぞれの人間としての成長を大事にしています。

 社会人トップチームは現在、兵庫県リーグ1部に所属し、アマチュアの最高峰リーグである「日本フットボールリーグ」への加盟を目指して活動しています。 

 プロになれなかったらサッカー選手を引退しなければならないという概念をなくし、高校もしくは大学卒業後も、社会人になって働きながら本気でサッカーに取組める環境を提供できるチーム作りを目指しています。また、サッカーに限らず、地域・社会でも活躍できる人材を育成するため、人間教育を重視して活動しています。



◆平成唯一の三冠王である松中信彦総監督の香川オリーブガイナーズなど様々なプロジェクトが進行中
ゼネラルマネージャー兼総監督として、元・福岡ソフトバンクホークスで平成唯一の三冠王、松中信彦が就任した四国IL plusの香川オリーブガイナーズの支援募集プロジェクトも進行中です。このプロジェクトでは、次のような魅力的なリターンを用意しております。
  • 【数量限定】始球式権利(松中総監督がバッターボックス)
  • 【数量限定】あなたの野球用品に松中総監督がサイン
  • 松中総監督のサイン入り レプリカユニフォーム
  • 松中総監督 サイン入り公式球 + サンクスメール
 香川オリーブガイナーズ以外にも、徳島インディゴソックス、高知ファイティングソックス、愛媛マンダリンパイレーツ、大学軟式JAPAN、ザスパクサツ群馬アカデミー、日本バレーボール協会、鈴鹿大学陸上競技部などのプロジェクトも進行中です。

◆プロ・セミプロ、アスリート、学生チームを募集中!
スポチュニティでは、クラウドファンディングのプロジェクトの実施を希望するプロ・セミプロ、学生のチームを募集しております。野球、サッカー、バスケットボール、バレーボール、アメリカンフットボール、ラグビー、テニスなど、ジャンルを問わず対応可能です。こちら(info@spportunity.co.jp)までお問い合わせください。

◆スポーツ・コラムの提携先を募集しています!
スポチュニティでは、スポーツ・コラムを提供する提携・協業媒体を募集しております。こちら(info@spportunity.co.jp)までお問い合わせください。

【会社・団体概要】
◆スポチュニティ株式会社 
所在地: 東京都中央区銀座7丁目13番6号 サガミビル2階
設立 :2016年3月
ホームページ:https://www.spportunity.com/
公式facebook:https://www.facebook.com/spportunity
公式Twitter:https://twitter.com/Spportunity_JP
概要:「Sports×Opportunity」を理念に、「若者がチャレンジできる機会を与える」「若者に夢を与えるスポーツ団体を応援する」「スポーツで地方を元気にする」ことを通して平等な機会・夢を育む環境づくりを目指す、スポーツに特化したクラウドファンディングを提供するベンチャー企業。創業メンバーはグロービス経営大学院で学んだ同級生で、メンバーの大半がMBA生という変わった組織です。


このニュースリリースに対するお問い合わせ
スポチュニティ株式会社 担当者:千葉
info@spportunity.co.jp

 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. スポチュニティ株式会社 >
  3. 「エベイユスポーツクラブ」が飛沫感染を防ぐネックチューブの寄付を目的としたクラウドファンディングを開始