STOCK POINT、国内初「ポイント運用プラットフォーム」を提供開始

ポイントで金融商品運用体験ができる「ポイント運用サービス」を企業向けにクラウドサービス化

国内唯一(※1)の株価等金融商品連動型ポイント運用サービスを提供するSTOCK POINT株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:土屋清美、以下「当社」)は、2020年2月19日より、ポイント運用プラットフォーム(以下「本プラットフォーム」)の提供を開始したことをご報告します。これにより、ポイント発行会社や交換業者、また小売業や生活財メーカーなどポイントを活用した独自のブランディング・販促施策を検討している企業は、本プラットフォームとAPI連携するだけで、簡単に金融商品連動ポイントサービスを開始することが出来るようになります。

 


ポイント運用プラットフォーム開発の背景
当社は、2017年12月に国内初となる株価連動型ポイント運用サービスを開始し、取り扱い銘柄の拡充やキャンペーン、Pontaポイントやクレディセゾン永久不滅ポイントなど様々なポイント事業者との提携を進め、サービスのユーザビリティの向上に努めてまいりました。現在の取り扱い銘柄は190種類(※2)を超えており、サービスを通じてポイント運用を楽しむユーザーは約10万人、預かりポイント残高は約1億ポイントを超えるまでに拡大してきています。
このような中、ポイントのままで金融商品による運用体験ができる「ポイント運用サービス」をより多くの方にご利用いただけるように、当社のポイント運用基盤を汎用性のあるサービス提供プラットフォームに改良し、クラウド上でのAPI接続を通してサービス利用できる本プラットフォームを開発しました。本プラットフォームを利用することで、今まで以上に多くの企業あるいはその先の一般のお客様が、気軽に「ポイント運用サービス」を体験していただくことが能になります。

■本プラットフォームを活用したポイント運用サービス導入例

  • 既存のポイントサービスにおける新しい交換先、あるいは「運用」サービスの機能追加として
 ・・・様々な金融商品に連動させてポイント数を増やすこともできるサービスメニューの追加
  • 小売業やサービス提供企業、消費財メーカーなどの新しい販促施策として
 ・・・自社の株価に連動するポイントを付与して、自社顧客の購買意欲や関心を高める効果を狙う
  • 金融機関向けに、投資初心者向けの口座開設と運用への導入施策として
 ・・・ポイント運用体験で納得した上で、そのポイントも使って自身のお金で投資へ踏出す販促施策
  • 従業員(アルバイトやパート含めて)のエンゲージメント向上施策として
 ・・・自社の株価に連動するポイントをインセンティブとして付与し、持株会的な仕組みをライトに導入

 


本プラットフォームに使われている技術とポイント管理の仕組み
本プラットフォームは、AWSクラウド上でブロックチェーンを使っており、外部から流入あるいは新規発行されたポイントは、それぞれポイント流入元毎に分別管理されています。また、流入・発行されたポイントの使い道や外部への流出・ポイント交換なども、サービス毎に設定することが出来ます。従って、本プラットフォーム上で、複数のポイント運用サービス上でポイントを共有したり、様々なポイントサービス間でのポイント連携や交換も、任意に実施できるようになります。
また、ブロックチェーンに記録されるポイントの異動についての詳細な履歴情報から、利用者の消費行動やポイント運用行動を把握することが可能になり、これらのデータは、本プラットフォーム接続の企業にも、本プラットフォーム接続サービスのひとつとして提供していく予定です。

■今後の展開について
当社は本プラットフォームの提供を通じて、より多くの企業や一般利用者にポイント運用サービスを楽しんでいただくとともに、今後は「配当や株主優待」といったよりリアルな疑似株主体験を提供するなど、今までにない新しい金融商品体験サービスを開発して参ります。

■STOCK POINT株式会社について
当社のポイント運用サービスは、個別企業株に連動してポイント運用ができる国内唯一(※1)のサービスです。ポイントのままで、金融商品の価格に連動してポイント価値が上下するこのサービスは、金融機関に口座を開くことなくどなたでも気軽にポイントで運用ができるサービスです。現在、当社会員の約70%が20代から40代の若年層、30%の方が投資全く未経験の方で、今まで投資に馴染みのないユーザーにも気軽に貯蓄から投資への一歩を踏み出してもらえるサービスとして広がっています。
個別株、ETF、REITに関しては1 株、1口価格相当以上のストックポイントが貯まると、現物金融商品と交換することもでき、最近はこのような形で証券口座など開く会員も増えてきています。(※3)
当社は、このポイント運用サービスを通じて、生活者が投資についての正しい知識を得て、 自分らしい資産形成を始めるお手伝いをしていきます。また、ファンであり、顧客であり、そして株主である生活者と企業との強固で暖かい関係を作り出していきます。

(※1)当社調べ 2016 年国内特許・米国特許取得済み
(※2)2020年2月19日現在の取り扱い銘柄一覧: https://www.stockpoint.co.jp/pdf/stock_list.pdf
(※3)現物への交換にはポイント投資アプリ「StockPoint」のダウンロードおよびご本人名義の証券口座が必要です。

■会社情報
社名:STOCK POINT株式会社
所在地:〒100-0011 東京都千代田区内幸町1-1-7日比谷U-1ビル12F
代表取締役:土屋清美
設立日:2016年9月12日
URL : https://www.stockpoint.co.jp/company/

 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. STOCK POINT株式会社 >
  3. STOCK POINT、国内初「ポイント運用プラットフォーム」を提供開始