SDGs目標13「気候変動への具体的な対策を」を自分ゴト化するワークショップ「やわエネサークル Vol.2 ~気候危機へのアクションを考えよう!~」開催決定!

2020年1月17日(金)13:30~国際ビル7階カフェスペースにて

太陽光発電・蓄電池を中心とした再生可能エネルギーWeb プラットフォーム「タイナビシリーズ」を運営する株式会社グッドフェローズ(本社:東京都品川区、代表取締役:長尾 泰広)はこのたび、国際航業株式会社、株式会社矢野経済研究所、NECキャピタルソリューション株式会社の3社が共同運営する「やわエネサークル」の企画イベント「やわエネサークルvol.2~気候危機へのアクションを考えよう!~」を開催いたします。
第2回目となる今回のテーマは、SDGsの目標13「気候変動に具体的な対策を」にも対応する「気候危機へのアクション」。アル・ゴア元アメリカ副大統領の気候変動問題に関するトレーニングプログラムの内容をベースに、参加者の皆様とともに気候危機に向けて個人・法人としてこれからできる具体的なアクションを考えます。

 

やわエネサークルvol.1の様子やわエネサークルvol.1の様子

◆申し込みフォームURL:https://yawaene2.peatix.com/

■「やわエネサークル」第2弾のテーマは、SDGsの目標13でもある『気候危機へのアクション』!
「やわエネサークル」は、エネルギー業界でいきいきと働く女性たちが業界の面白さ、意義、将来性などを発信していく団体です。2020年1月17日(金)に、第2回目のイベントとなる「やわエネサークルvol.2~気候危機へのアクションを考えよう!~」を開催します。今回のテーマは、COP25(気候変動枠組条約第25回締約国会議)の開催で注目され、SDGs(持続可能な開発目標)の「目標13:気候変動に具体的な対策を」にも対応する「気候危機へのアクション」です。

2019年10月にアル・ゴア元アメリカ副大統領によって開催された気候変動問題に関するトレーニングプログラム「Climate Reality Leadership Corps Training」。このトレーニングに、やわエネサークルの主催メンバーである国際航業社・土屋綺香氏が参加しました。やわエネサークルvol.2では、アル・ゴア氏の口から語られた内容をベースに、気候危機の現状を参加者の皆様に展開し、個人・法人としてこれからできる具体的なアクションを考えます。参加者の皆様とともに気づきを得て、アイデアを出し合い、意見を交わし、未来につながるアクションを導き出します。今回はよりたくさんの「気づき」を得ていただくために、ワールドカフェやアイデアソンなどのディスカッションスタイルを採用しています。専門分野や所属団体に関わらず、誰もが積極的にディスカッションに参加できるやわらかい雰囲気のイベントです。

<当日のスケジュール>
13:00~13:30:開場 / 受付開始
13:30~13:35:主催者ご挨拶
13:35~14:00:第1部 キーノート「Climate Reality Project~気候危機の現状とアクション~」
14:00~14:15:    Q&Aタイム
14:15~15:00:    ワールドカフェ~個人で出来るアクション~
15:00~15:50:    アイデアソン~企業活動で出来るアクション~
15:50~16:00:    総括(アンケート・写真撮影含む)
16:00~17:00:第2部 名刺交換会
※名刺交換会では、ささやかなお飲み物とお菓子をご用意しております。
※ゴミの排出を減らすために、マイボトルのご使用を推奨しております。

■プログラム詳細
【キーノート】

アル・ゴア元アメリカ副大統領創設Climate Reality Projectにて気候危機についてトレーニングを受けた国際航業社・土屋氏より、トレーニング経験、気候危機の現状、そしてこれから出来るアクションについてプレゼンテーションを行います。

【ワールドカフェ】
キーノートを基に、参加者の皆様それぞれが個人としてどんな気候危機対策のアクションを起こすことができるかについて、ワールドカフェ形式でアイデアを出し合います。

【アイデアソン】
参加者の皆様が、企業活動としてどんな気候危機対策のアクションを起こすことができるか。やわエネサークルらしく、エネルギーに関連した事業をアイデアソン形式で話し合い、発表します。

■こんな方はご参加ください。
・エネルギー業界で、他業界の方と交流したい方
・他業界に身を置きながら、エネルギー事業に関わっている・関わりたい方
・エネルギー・環境を切り口に新しいビジネスアイデアを考えている方
・会社で突然エネルギー分野の仕事を命じられた方(CSR部門、新規事業部門等)
・これからエネルギー業界に就職・転職を検討している方(学生の方も歓迎)
・文系だけどエネルギー業界の行く末に興味がある方

 ■ハッシュタグ(Twitter拡散推奨)
#やわエネサークル

■アル・ゴア氏の「Climate Reality Project」とは?
元アメリカ副大統領・アル・ゴア氏は、気候変動問題に関する世界的な啓発活動を行う環境活動家であり、2007年にはノーベル平和賞を受賞しています。2006年には自身の気候変動に関する講演をドキュメンタリー映画化した「不都合な真実」を、2017年には続編となる「不都合な真実2~放置された地球~」を発表。その後、気候危機に向けて世界中の人々がアクションを起こすことを目指し、「Climate Reality Project」を創設し、世界各地でトレーニングプログラムを含むさまざまな活動を展開しています。よりディスカッションに入り込むために、イベントの参加前に「不都合な真実」または「不都合な真実2」を観てからご参加いただくことを推奨しております。

■「やわエネサークルvol.2」概要
名称 :やわエネサークルvol.2 ※事前登録制
日付 :2020年1月17日(金)
時間 :13:30~17:00(開場 13:00)
会場 :国際ビル(丸の内)7F オープンカフェスペース
    〒100-0005 東京都千代田区丸の内三丁目1番1号(国際ビル7F)
参加費:1人500円(税込)
定員 :限定50名(先着順)
主催 :株式会社グッドフェローズ / 国際航業株式会社 /株式会社矢野経済研究所 / NECキャピタルソリューション 株式会社
申込URL  :https://yawaene2.peatix.com/
※お申し込みは定員になり次第終了とさせていただきます。
問い合わせ先:0120-390-134(平日 10:00~19:00)
       広報部 小野原(おのはら)

■女性の力でエネルギー業界を柔らかく解きほぐす、「やわエネサークル」とは?
「やわエネサークル」は、株式会社グッドフェローズ、国際航業株式会社、RAUL株式会社の3社が運営するデジタルエネルギー関連のネットワーキングイベントコミュニティ「Energy Tech Drink Night」のスピンオフグループとして2019年6月に発足しました。「やわエネサークル」の名前の由来は、“エネルギーを柔らかく”。専門用語が多く、他の業界の方からはとっつきにくい印象を持たれがちなエネルギー分野を柔らかく解きほぐすことを目的に活動しています。エネルギー分野でいきいき働く女性たちが、『エネルギー業界に関わりたいけど、難しそう』と感じている方々に向けて、業界の面白さ、意義、将来性などを発信していきます。

【会社概要】
名称 : 株式会社グッドフェローズ
所在地: 東京都品川区西五反田7-17-3 五反田第2noteビル3階
代表者: 代表取締役 長尾 泰広
URL : https://www.goodfellows.co.jp/

名称 : 国際航業株式会社
所在地: 東京都千代田区六番町2番地
代表者: 代表取締役社長 土方 聡
URL : https://www.kkc.co.jp/

名称 : 株式会社矢野経済研究所
所在地: 東京都中野区本町2-46-2 中野坂上セントラルビル
代表者: 代表取締役社長 水越 孝
URL : https://www.yano.co.jp/

名称 : NECキャピタルソリューション株式会社
所在地: 東京都港区港南二丁目15番3号(品川インターシティC棟)
代表者: 代表取締役社長 今関 智雄
URL : https://www.necap.co.jp/

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社グッドフェローズ >
  3. SDGs目標13「気候変動への具体的な対策を」を自分ゴト化するワークショップ「やわエネサークル Vol.2 ~気候危機へのアクションを考えよう!~」開催決定!