MIMIGURI、執行役員CCOに小澤美里が就任

組織を「耕す」Chief Cultivating Officerを設置。

株式会社MIMIGURI(本社: 東京都文京区 代表取締役:安斎勇樹・ミナベトモミ、以下MIMIGURI)は、経営体制の強化を図るため、執行役員CCO(Chief Cultivating Officer)として小澤美里が就任することをお知らせします。

■選任の背景
MIMIGURIはMissionである「CULTIVATE the CREATIVITY」を軸に、研究と実践を往復しながら社会の「創造性の土壌を耕す」ための多角的な事業を創造しています。

多角的な事業創造の背景には、多様な専門性を持つ個が集まった自律駆動の小チームの存在があり、これはMIMIGURIの強みとも言えるものです。

経営についてはこれまでCo-CEO安斎勇樹・ミナベトモミの2名による共同代表体制で推進してきましたが、今後は「経営チーム」として推進すべく小澤 美里が執行役員CCOとして就任しました。

小澤はデザインをバックグラウンドに持ち、70名規模事業会社において、COO/CDOとして事業干渉役員及びデザイン横断組織のマネジメントを実践するなどデザインと経営の融合を実践してきた人材です。

多角的な事業創造にあたり、MIMIGURIでは事業部制と職能横断組織によって構成されるアーキテクチャを採用しています。小澤は職能横断組織を管掌し、学習基盤の構築や人材戦略ポートフォリオの運用など、経営・事業戦略と接合し、Missionの実現と共にMIMIGURIの組織ケイパビリティをさらに高めてまいります。

■ 小澤 美里 コメント
変化が早く不確実性が高い現代において、経営者の創造性に依存した組織運営や「選択と集中」を戦略の主軸とした経営が難しくなってきていると感じています。

またそのような環境下では、組織に属する個人が自律的に課題設定し、自ら価値を生む行動をしていく必要があると考えています。

MIMIGURIは経営コンサルタント、ファシリテーター、デザイナー、エンジニア、研究者などの専門性を持つメンバーにより構成される多様性溢れる組織です。個人の探究を起点に、発達支援や知識創造、組織開発を通じて企業組織全体の創造性が発揮される状況を作り、それが経営戦略や事業戦略を触発するような組織を作っていきたいと考えています。

さらにはこの組織の探究により、日本社会の組織のあり方を問い直し、個人が自らの成長に期待できる世界を作っていきたいと思っています。

<プロフィール>
京都工芸繊維大学工芸学部、グロービス経営大学院経営研究科卒。グラフィックデザイナー、webデザイナー、ディレクターを経てブランディング、デザインを主とし起業(共同経営)。その後webサイト制作・システム開発会社にて執行役員・COO/CDOを務め、デザインプロセスを用いて経営課題の解決に取り組む。2022年8月株式会社MIMIGURIに入社。2022年9月に執行役員CCOに就任。

<カジュアル面談>
小澤とのカジュアル面談も募集しています。
https://meety.net/matches/TMeDGDeTABkm

■ ポッドキャスト ayatori MIMIGURI談話室のお知らせ
MIMIGURIの人や事業を紐解くメディアayatoriの最新回vol.15において、Co-CEOミナベ、小澤の2名が、小澤の紹介と今後のMIMIGURIでのミッションについてトークしています。ぜひお聴きください。

vol.15 「MIMIGURI 新 CCO 小澤美里のキャリアとこれから 」
https://mimiguri.co.jp/ayatori/podcast/vol15/

■ 株式会社MIMIGURI 概要
社名 : 株式会社MIMIGURI
本社 : 〒113-0033 東京都文京区本郷2-17-12 THE HILLS HONGO 4階
創業日 :2021年3月1日
代表者 :安斎勇樹(Co-CEO)・ミナベトモミ(Co-CEO)
事業内容:人材育成、組織開発、制度設計、事業開発、ブランド開発を有機的に組み合わせたコンサルティング業務/メディア運営/研究開発

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社MIMIGURI >
  3. MIMIGURI、執行役員CCOに小澤美里が就任