メーカーと店舗をつなぐ卸・仕入れのプラットフォーム「SpaceEngine」、Coral CapitalやKVP等からシードで1億円の資金調達を実施

EC販売中心のメーカーやD2Cブランドの店舗展開を支援し、リテール革命を目指す

メーカーと店舗をつなぐ卸・仕入れのプラットフォーム「SpaceEngine」を展開する株式会社スペースエンジン(本社:東京都千代田区、代表取締役:野口 寛士。以下、当社)は、首都圏でのさらなる成長を加速させるため、Coral Capital、KVP、Plug and Play Japan、個人投資家からシードラウンドとして1億円となる資金調達を実施しました。

写真左から、KVP代表取締役社長/パートナー 長野 泰和, KVPキャピタリスト 萩谷 聡, 当社COO岩田 大輝, 当社代表取締役 野口 寛士, 当社執行役員 蘇鉄本 惇, CoralCapital Founding Partner & CEO James Riney, CoralCapital Senior Associate 吉澤 美弥子, CoralCapital Founding Partner 澤山 陽

 

 当社は「すべてのひとに自由なリテールを」をミッションに、2019年5月より「店頭で商品を展開したいメーカー・ブランド」と「新しい商品の販売を希望する店舗」をつなぐ、卸・仕入の新しいマーケットプレイス「SpaceEngine(スペースエンジン)」を提供開始しました。ミッションに共感いただいたメーカー、店舗の方々にご利用頂き、サービス開始8ヵ月で、取り扱い商品は64,000点を突破し、SpaceEngine経由で販売している店舗数は全国800店舗まで拡大しました。

 

 サービスへのニーズの高まりを受け、創業時より拠点としていた大阪に加えて東京本社を開設。サービス内容としても、これまでのサプライヤーから店舗へ販売依頼を出す機能に加えて、今後は店舗からもサプライヤーの商品を仕入れられる卸売マッチング機能を2020年春にリリース予定です。

 

 今回の資金調達により、このようなサービス改良と顧客開拓を加速し、全国のより多くのサプライヤー・店舗様にご利用頂けるよう邁進して参ります。


■シードラウンド引受先様からのコメント
・Coral Capital Founding Partner & CEO James Riney氏
ECの成長によって、小規模なメーカーやクリエイターはネットでの販売が可能になりました。その一方でオフラインの店舗販売に取り組むハードルは高いのが実情です。また、消費者もECで商品が便利に買えるなか、わざわざ足を運ぶ実店舗には、今までにない特別な商品との出会いや消費体験を求め始めていると感じています。SpaceEngineはこのサプライヤーサイドと店舗サイド双方に生じている大きな変化を捉えるサービスだと言えます。私たちが日々目にする店舗は、SpaceEngineによってよりワクワクし新たな出会いを提供するものになると確信しています。また、同社へ投資した理由は、事業面のポテンシャルだけでなく、それを実現するチームの強さにもあります。創業者で代表の野口さんは素晴らしい起業家です。彼は店舗とメーカーの未来について非常に大きな絵を描いているのと同時に、これまで着実にチームやサービスを磨き込み、数字を上げてきています。そんなSpaceEngineチームと一緒に仕事できることを光栄に思います。

 

・KVP代表取締役社長/パートナー 長野 泰和氏 
KVPキャピタリスト 萩谷 聡氏 
今回以前から交流のあった野口さん率いるスペースエンジンに出資させて頂き、大変嬉しく思います。 スペースエンジンは事業連携、最適なUI/UXの提供、店舗営業などスピーディに事業を進める素晴らしいチームです。 今後更にオンラインでの中小や個人のショップによる小売が加速する中で、サプライヤーに対するリアル店舗での販売機会の提供というのはとても大きな可能性を感じています。オンライン、オフラインの垣根をなくす新たな小売の世界の実現に期待しています。

 

・Plug and Play Japan 代表取締役社長 Phillip Vincent氏
Plug and Play Ventures Associate 鈴木広平氏
SpaceEngineを通じ、より多くの個人がブランドを創り、消費者が自分に合ったブランドの世界観に触れ、選び取ることができる社会が実現することを期待しております。創業者兼代表の野口さんを始めとする素晴らしいチームの皆様とご一緒させて頂けることを非常に嬉しく思います。

 

 

■SpaceEngineとは

 

 「SpaceEngine」は2019年5月にスタートした、「店頭で商品を展開したいメーカー・ブランド」と「新しい商品の販売を希望する実店舗」をつなぐ、卸・仕入の新しいマーケットプレイスです。
 

 メーカー・ブランドは、自身でお店を構えることなく、SpaceEngineを利用して、セレクトショップ・書店・映画館・スポーツジム・カフェ・ 美容院など、全国の様々な店舗で商品の販売が可能です。D2Cやオンラインブランドを中心に3,400社以上にご利用頂いております。
 

 店舗もまた、展示会で商品を探し回ったり、売れるか不安な商品を購入する必要はありません。 SpaceEngineが何百ものユニークなアイテムを発見、リスクなく販売することを支援します。紀伊國屋書店、メガネスーパーなど大手チェーン店から個人店舗まで800店舗以上にご利用頂いております。
 

 SpaceEngineは旧来の商慣習や価値観に囚われずに、メーカー・ブランドと実店舗の間に新しい繋がりを作ることで『すべてのひとに自由なリテールを』実現し、消費者が実店舗でワクワクするような商品と出会える世界を作ることを目指します。

 

■会社概要

<株式会社スペースエンジン>
会社名 : 株式会社スペースエンジン
代表者 : 代表取締役 野口 寛士
所在地 : 〒102-0073 東京都千代田区九段北4-1-28 九段ファーストプレイス 7F
    : 〒530-0003 大阪市北区堂島1-6-20 堂島アバンザ21F
設立  : 平成30年(2018)年5月16日
資本金 : 4,203万円 (資本準備金を含む)
URL   : https://spaceengine.io
事業内容: 卸・仕入れのプラットフォーム「SpaceEngine」の運営

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社スペースエンジン >
  3. メーカーと店舗をつなぐ卸・仕入れのプラットフォーム「SpaceEngine」、Coral CapitalやKVP等からシードで1億円の資金調達を実施