キユーピー ベビーフード「にこにこボックス」シリーズから5品を新発売!パペットにもなる動物パッケージが好評。1箱で主食とおかずを食べられる人気シリーズのラインアップが増えます。

3月5日(木)から全国に出荷

キユーピー株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役 社長執行役員:長南 収、以下キユーピー)は、2019年9月にリニューアルし、販売が好調なベビーフード「にこにこボックス」シリーズから、月齢9ヵ月頃向けの5品を新発売します。
https://www.kewpie.co.jp/babyfood/products/nikoniko/over_01.html

「にこにこボックス」シリーズは、レトルトカップ入りの主食とおかずが、1箱に1個ずつ入ったベビーフードです。電子レンジ加熱可能な容器のため、温める場合も皿に移す必要がなく、後片付けが簡単です。また、温めずにそのままでも食べられるので、外出時などにも便利です。
外箱は、片手で2カップを安定して持てるトレーとして使えます。

 

外箱をトレーとして使用外箱をトレーとして使用

また、パペットにもなる動物のデザインを採用し、赤ちゃんの『もぐもぐ』『かみかみ』を促すのに役立ちます(外箱は特許・意匠・商標を出願中)。

外箱をパペットとして使用外箱をパペットとして使用

「にこにこボックス」シリーズは、おいしさはもちろん、楽しい食体験を提供する点が好評を得て、2019年9月にリニューアルして以来、生産量は前年同月比を超える月が続き、売り上げも好調に推移しています。

今回、毎日のメニューの選択肢を増やせるよう、大人と同じ3回食になる月齢9ヵ月頃向けに、新たに5品を発売します。下処理や調理に手間がかかるため家庭での調理は敬遠されがちな魚などの食材を使用し、手の込んだメニューを充実させました。外箱には、ハリネズミやパンダなど、新しく5種類の動物をデザインしています。

出生率の低下が続く中でも、ベビーフード市場は伸長しています。キユーピーは今後も、赤ちゃんの成長に合わせた商品開発により、親子の触れ合いを大切にした子育てを応援していきます。

商品概要
1.商品名・内容量・価格・賞味期間
ブランド:キユーピー
商品名:にこにこボックス すき焼き風ごはん弁当
    にこにこボックス 野菜とレバーの和風煮弁当
    にこにこボックス お魚のトマト煮弁当
    にこにこボックス 北海道コーンパスタ弁当
    にこにこボックス まぐろと野菜の和風煮弁当・・・★
★食物アレルゲン7品目不使用:表示義務のある特定原材料7品目(卵・乳成分・小麦・えび・かに・そば・落花生)を使用していません。
対象:月齢9ヵ月頃から
内容量:60g×2
参考小売価格:税抜:300円(税込:324円)
賞味期間:18ヵ月

2.出荷日
2020年3月5日(木)から全国に出荷

3.商品特徴
・主食とおかずを組み合わせたレトルトカップ入りのベビーフードです。
・月齢に合わせた具材の大きさ・固さ・味づくりで、味覚とかむ力を育てます。
・着色料、保存料、香料を使用していません。
・トレーにもパペットにも使える動物のイラストをデザインした外箱を採用しています。

4.販売目標
3億円(新商品5品/小売ベース/年間換算)
 

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. キユーピー株式会社 >
  3. キユーピー ベビーフード「にこにこボックス」シリーズから5品を新発売!パペットにもなる動物パッケージが好評。1箱で主食とおかずを食べられる人気シリーズのラインアップが増えます。