「簡易型レーザー遮光ボックス」を6月24日(水)より発売

「簡易型レーザー遮光ボックス」を6月24日(水)より発売

  このたび株式会社光響(代表取締役 住村和彦、本社 京都府京都市)は、オリジナル製品である各レーザーマーカーキットに対応する「簡易型レーザー遮光ボックス」を、6月24日(水)より発売致します。
本製品は、
  1)UVレーザーマーカーキット(波長355 nm、型番:UV-MK-kit)、
     (製品ページ:https://www.symphotony.com/products/marker/uvmkkit/
 2)グリーンレーザーマーカーキット(波長532nm、型番:GL-MK-kit)、
     (製品ページ:https://www.symphotony.com/products/marker/glmkkit/
 3)ファイバーレーザーマーカーキット(波長1064nm、型番:FL-MK-20W-kit、FL-MK-50W-kit)、
    (製品ページ:https://www.symphotony.com/products/marker/flmkkit/
 4)マーカー機能付き100Wファイバーレーザー加工機キット(波長1064nm、型番:FL-MK-100W-kit)、
   (製品ページ:https://www.symphotony.com/products/marker/flmkkit/100w/

を使用する際に外部へのレーザー光散乱を防ぐ安全ボックスです。本製品内のレーザー遮蔽プレート(高水準の 光学濃度[OD値※])はカスタマイズ化が可能で、レーザーを安全に使用する遮光環境を簡単に整備できます。

※ 光学濃度(OD値:Optical Density):
レーザー光の特定波長を遮るレーザーフィルタは、透過率が0になるほど、目に安全になります。光学濃度
(OD値)は吸収度合を対数で表します。

■製品イメージ:

LPB-XLPB-X


■特徴:
・簡易型で圧倒的に安価
・高水準の光学濃度(OD値※)
・大型のレーザー遮蔽プレートにより、複数人でも作業中の加工確認が可能
・波長及びレーザー種類に合わせたカスタマイズ可能
・不特定多数が自由に出入りする環境に最適

■用途:
・レーザー光遮蔽

■製品情報:
・製品名:簡易型レーザー遮光ボックス
・型番:LPB-X
・価格:標準仕様 ¥150,000(税抜き)(特注仕様 お問い合わせください)

・納期:お問い合わせください

■製品URL:
https://www.symphotony.com/products/lasersaety/lpbx/

 株式会社光響では、今後も光産業の活性化に貢献し、光技術による5 大革命(情報革命・医療革命・食料革命・環境革命・エネルギー革命)の促進を支援して参ります。
 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社光響 >
  3. 「簡易型レーザー遮光ボックス」を6月24日(水)より発売