スマートナノマテリアルの市場規模は2027年までに89億1000万米ドルの価値がある

ナノテクノロジーの急速な技術進歩は、世界のスマートナノマテリアル市場の成長を後押ししています。

ニューヨーク、2021年10月28日 – MARKETYSERS GLOBAL CONSULTING LLP のグループ会社である Emergen Researchは Emergen Researchの最新のレポートによると、スマートナノマテリアルの市場規模は2027年までに89億1,000万米ドルと予測されており、予測期間中のCAGRは67.2%です。ナノテクノロジーの分野における重要な発展と、このテクノロジーの応用および産業の分野の増加は、スマートナノマテリアルの急速な受容と需要を推進する重要な要因です。業界全体、特に製薬およびヘルスケア業界全体でのナノマテリアルの受け入れと使用の増加は、スマートナノマテリアル業界の成長を推進しています。新しい、より効果的な製品、より高度な疾患診断材料、およびさらなる研究です。の生産と発売につながっています。より高度なナノ材料の開発。さらに、さまざまな国での研究開発に対する政府の支援と資金提供の増加、およびより効果的なナノマテリアルとイノベーションの実装により、スマートナノマテリアル市場の規模と予測期間中の収益成長のペースが高まります。


科学研究の分野と、製薬およびヘルスケア産業で使用される医療および電子機器の分野における独自の可能性と応用において、スマートナノマテリアルの出現とさらなる開発により、広大なスペースが開かれました。スマートナノマテリアルは、多くの業界で主要なコンポーネントであり続け、今後10年間で製薬デバイスで重要な役割を果たすことが期待されています。

世界のスマートナノマテリアル業界では、カーボンベースのナノマテリアルセグメントが現在かなり高い収益シェアを占めており、急速な成長が続くと予想されています。ナノ電極の設計と開発における、グラフェン、ナノダイヤモンド、カーボンナノチューブなどのカーボンベースのインテリジェントナノ材料の使用の増加が、この予測される高収益の成長の原因でした。金属ベースのナノ材料サブセグメントは、マイクロコーティングおよびパッシベーションコーティングの製造におけるナノ材料の使用の増加により着実に成長しています。

レポートの無料サンプルPDFコピーにアクセスするには、ここをクリックしてください @ https://www.emergenresearch.com/request-sample/481

レポートからの主な調査結果:

·        2020年4月、Promethean Particlesは、ファブリックおよびPPEのヘルスケアセクターで使用するための独自の銅ナノ粒子の抗ウイルス効果を研究するための研究の開始を発表しました。

·        ダイムラーAGは、2019年4月にSila Nanotechnologiesの少数株主持分を取得しました。この投資により、投資家は次世代リチウムイオン電池生産の研究を拡大することができました。

·        2020年12月、シンガポール国立大学のChen Po-Yen助教授が率いる研究グループは、10のナノ材料ひずみセンサーの新しいコレクションを作成することにより、産業用ロボットアームの安全性と精度を高めるための研究開発プロジェクトを開始しました。微小な動きを測定する場合、既存のナノテクノロジーシステムと比較して数倍感度が高くなります。

·        2019年、北米はスマートナノマテリアルの市場で32.4%の最高の収益シェアを占め、米国とカナダがこの地域の市場成長に最大の収益貢献者でした。

·        市場で活動している主要企業は、Abbott Laboratories、Advanced Nano Products Company Ltd.、Akzo Nobel、BASF AG、Bayer AG、Altair Nanotechnologies Inc.、Almatis GmbH、Quantum Dot Corp.、JM Material Technology、Inc。、およびYosemite TechnologiesCoです。 。、Ltd。

レポートの説明と市場レポートの目次をご覧ください @ https://www.emergenresearch.com/industry-report/smart-nanomaterials-market

このレポートの目的のために、Emergen Researchは、タイプ、アプリケーション、エンドユーザー、および地域に基づいて、世界のスマートナノマテリアル市場をセグメント化しました。

・        タイプOutlook(2017–2027)

o   カーボンベース

o   金属ベース

o   高分子

o   その他

・        アプリケーションの見通し(2017–2027)

o   ディスプレイテクノロジー

o   ドラッグデリバリー

o   コーティングとナノフィルム

o   モニタリングとバイオセンシング

o   水処理

・        最終用途の見通し(2017–2027)

o   医薬品

o   輸送

o   エレクトロニクス

o   建設

o   環境

o   その他

地域の見通し(2017–2027)

北米

米国

カナダ

メキシコ

ヨーロッパ

ドイツ

フランス

英国

ベネルクス

イタリア

スペイン

ヨーロッパの休憩

アジア太平洋

中国

日本

韓国

インド

オーストラリア

APACの残り

中南米

ブラジル

LATAMの残り

中東・アフリカ

サウジアラビア

アラブ首長国連邦

南アフリカ

MEAの残り

このレポートを購入@ https://www.emergenresearch.com/select-license/481

Emergen Researchについて                                   

Emergen Researchは市場調査とコンサルティング会社であり、同期配給研究報告、カスタマイズされた研究報告、及びコンサルティングサービスを提供しております。弊社のソリューションは主に、貴社の目的となる、人口統計及び業界全体にわたり消費者行動の変更を特定する、ターゲットすると分析する、貴社の目的に焦点を当てており、顧客がよりスマートなビジネス上の判断をするように支援します。当社は市場情報調査を提供しており、ヘルスケア、タッチポイント、科学物質、タイプ、とエネルギーなど複数の業界にわたる関連性のある事実に基づきの調査を保証する市場情報調査を提供致します。当社は一貫しての研究提供を更新することにより、顧客は市場内の最新 動向について認識あることを確実します。Emergen Researchは様々な専門分野の経験豊富なアナリストの強い基盤があります。当社の業界経験とあらゆる研究課題に対する具体的な解決策を開発する能力は、顧客にそれぞれの競合他社に対する優位性を確実する能力を提供します。詳細については、次のHPをご覧ください

お問い合わせ:

エリック・リー

コーポレートセールススペシャリスト

エマージェンリサーチ|ウェブ: https://www.emergenresearch.com/

成長コンサルティングサービス : https://www.emergenresearch.com/growth-consultant

カスタムインテリジェンスサービス: https://www.emergenresearch.com/custom-intelligence

直通:+1(604)757-9756

電子メール:sales@emergenresearch.com

全文を読むプレスリリース@ https://www.emergenresearch.com/press-release/global-smart-nanomaterials-market

 
  1. プレスリリース >
  2. Emergen Research >
  3. スマートナノマテリアルの市場規模は2027年までに89億1000万米ドルの価値がある