FUELHASH、CAICA DIGITAL・DEA社との業務提携によりGameFi事業を推進

暗号資産による資産運用プラットフォームを提供する株式会社FUELHASH(本社:東京都千代⽥区、代表取締役:紺野 勝弥、以下:FUELHASH)と、株式会社 CAICA DIGITAL(本社:東京都港区、代表者:鈴木 伸、以下:CAICA DIGITAL)、Digital Entertainment Asset Pte. Ltd. (本社:シンガポール、代表者:吉田直人・山田耕三、以下:DEA社)は、新たなGameFi ビジネスの構築に向け、3社それぞれの得意分野や経営資源を活かし、NFT やGameFi に関連するサービス、IP コンテンツ、共同マーケティング及びゲームギルドビジネス事業に係る業務提携契約を締結したことをお知らせいたします。

  • 背景

《GameFi市場の成長》

ゲームをプレイすることで稼げる「Play to Earn」として急拡大しているGameFi市場には、今後、既存の大手ゲームメーカーの参入も見込まれています。2025年には2.4億人のプレイ人口、3兆円の市場規模と、高い成長率が推測される市場です※1。

※1:A.T. カーニー株式会社『“Play to Earn”という新しい価値の登場~ブロックチェーンゲーム(BCG)の市場規模と将来見通し~』(https://www.jp.kearney.com/issue-papers-perspectives/play-to-earn)より


《GameFiによる社会貢献》

GameFiが注目を浴びる理由は、そのエンタメ性や基軸通貨として発行されるトークンの価値によるものだけではありません。ゲームで利用できるNFTを保有するユーザーがプレイヤーに貸し出し、プレイにより獲得した収益をレベニューシェアする「スカラーシップ制度」により、東南アジアなどの新興国では、生活のための収入を得る手段としてGameFiが拡大しています。さらに、DEA社は数々の企業との提携により日本国内においても障がい者就労支援や若者の自立支援といった取り組みを推進しています。GameFiは、個人がNFTを通じて実現できる新しい社会貢献の形として、SDGsの観点でも注目されているのです。


《各社の取り組み》
CAICA DIGITALの子会社である株式会社カイカフィナンシャルホールディングスは、2022年11月より、ブロックチェーンゲームに特化した NFT ローンチパッド『Zaif INO』(1次販売)を運営し、有力なゲームタイトルの獲得のみならず、様々なWeb3企業とのコラボレーションや、企画・プロデュース、AI活用など、NFT事業を巡る動きを活発化させております。


DEA社は、GameFiプラットフォーム『PlayMining』は2020年5月26日にサービス開始し、2023年5月末現在で全世界100カ国以上、270万人を超えるユーザーを有しています。

『PlayMining』はNFTカードバトルゲーム『JobTribes』をはじめとする全6タイトルのPlay to Earnゲーム、オリジナルのNFTが取引できるNFTマーケットプレイス『PlayMining NFT』、日本で初めて流通するPlay to Earnトークン『DEAPcoin(DEP)』で構成されています。直近、PlayMiningプラットフォームのさらなるコンテンツの充実と規模の拡大を進めながら、ゲーミフィケーションとトークンインセンティブの仕組みを活用した社会課題解決の取り組みも加速しています。


FUELHASHでは2022年8月より、NFTによる資産運用プラットフォーム『FUELGUILD』(フエルギルド)事業として、DEA社が提供するGameFiプラットフォーム『PlayMining』のギルド運営に取り組んでまいりました。

参加者は2,300名を超え、フィリピンやインドネシアをはじめとした世界各国から参加するプレイヤーは、その収益を生活費や学費などに充てています。


  • 概要

今回の業務提携により、将来的にはNFTの購入から運用、運用収益の受取までをシームレスに行うNFT運用サービスを実現します。NFT投資家は手間をかけずに資産運用を行うことができるようになり、より多くのプレイヤーにプレイの機会が提供されます。


《各社の役割》

1)『Zaif INO』にて『PlayMining』NFTを販売

2)『Zaif INO』で販売された『PlayMining』NFTを『FUELGUILD』で運用

3)暗号資産交換所『Zaif』アカウントへのNFT運用収益の付与


《PlayMiningとは》

https://playmining.com/ja/

PlayMiningは、暗号資産「DEAPcoin(DEP)」、NFTマーケットプレイス「 PlayMining NFT」、全6タイトルのPlay to Earnタイトルを柱とするGameFiプラットフォームです。

現在、世界に270万人以上の会員を有しており、"誰もが「楽しみながら」生活できる経済社会を"をコンセプトにコンテンツの拡充とユーザー拡大を続けています。


《Zaif INOとは》

https://zaif-ino.com/

「Zaif INO」はGameFi専門の一次販売に特化した審査制NFT販売システムで、様々なブロックチェーンゲームやGameFiのプロジェクトニーズをカバーできる6つのマルチチェーンでNFTの販売ができます。

Zaif INOは選定された確かなプロジェクトの販売、マーケティング、サポートなど、プロジェクトの成長を一環で支援しており、購入者は、価値ある優れたプロジェクトの購入が可能です。


《FUELGUILDとは》

https://fuel-hash.com/product/fuelguild/

FUELGUILDは、DEA社が提供するGameFiプラットフォーム『PlayMining』内のゲームで利用できるNFTを、スカラーシップ制度のオーナー(投資家)からプレイヤーに貸し出すためのギルドです。

プレイにより獲得した収益はFUELGUILDのオーナーとプレイヤーでレベニューシェアする仕組みになっています。


  • Digital Entertainment Asset Pte. Ltd. Founder&Co-CEO 山田 耕三 氏 コメント

今回の提携により、GameFiの世界がさらに広がりを見せることを期待しています。

ブロックチェーンゲームのマスアダプションに向けては、市場自体の浮き沈みやウォレットなどについての技術的なリテラシーなど、様々なハードルが存在する状況ですが、異なる強みを持つ3社が連携することによって、新しいユーザーの方々に「Play to Earn体験」を届けることができるのでは、と考えております。

この取り組みを皮切りに、FUELHASH社やCAICA DIGITAL社と協力しながら、この新たなエコシステムを更に発展させていきたいと考えています。


  • 株式会社CAICA DIGITAL Web3事業本部 部長 事業開発統括責任者 兼 株式会社カイカエクスチェンジ 取締役 池田 英樹 氏 コメント

今後、NFTとDeFiの統合が進み、NFTの所有者は多様な収益の機会を得資産運用としての幅が広がるだけでなく、メタバース(Metaverse)でのNFTの活用がさらに進めば、仮想土地の所有権やバーチャルアイテムのトレードなど、多様な資産運用手段として、一般の人々の関心と参加が増え、更に市場は活性化すると考えております。

この度の3社の連携によって、Zaif INOは新たなNFTの価値の向上と、NFT市場の信頼性と拡大に寄与してまいります。


  • 株式会社FUELHASH 代表取締役 紺野 勝弥 コメント

今回の取り組みは世界でも類を見ない、新たなGameFiのビジネスモデル構築となります。

FUELHASHは、『PlayMining』のギルドとして実績を重ねてまいりましたが、『Zaif』でのDEP上場を機に、DEA社様、CAICA DIGITAL様と力を合わせ、第一弾としてこのビジネスモデルを構築できることを大変嬉しく思うと同時に、山田様、池田様の熱意と成功に導きたいと考えております。

このパートナーシップを通じて、既存の仮想通貨ユーザーだけでなく、今まで仮想通貨を触っていない方たちにも安心してクリプトに触れ、楽しんでいただけるサービスにしてまいります。


  • FUELHASH公式YouTubeチャンネル

FUELHASHでは、初心者の方でも安心してクリプト資産運用に取り組んでいただけるよう、クリプトに関する基礎的な内容を動画で解説しております。

詳細は、FUELHASH公式YouTubeチャンネル(https://www.youtube.com/channel/UCX9GBvnfPEzxIR0zxJPG28w)をご覧ください。


  • FUELHASHとは

『クリプトを、当たり前に。』をミッションとし、2021年3⽉に設⽴。「再⽣可能エネルギー × マイニング」の推進に始まり、クリプトによる資産運用プラットフォームにおいて、マイニングのハッシュレンタル、レンディングサービスを提供。NFTによる資産運用プラットフォーム「FUELGUILD」の運営も行う。特有の課題を解消しながら取り組みを進め、クリプトによる資産運用をサステナブルな形で実現していく。


  • 会社概要

会社名:株式会社FUELHASH
代表取締役:紺野 勝弥
設⽴:2021年3⽉
資本⾦:4.1億円(資本準備金含む)
所在地:東京都千代⽥区平河町1-6-4
事業内容:再⽣可能エネルギーを活⽤した分散型データセンター事業、ブロックチェーン開発、AIソリューション開発
URL:https://fuel-hash.com/


《注意事項》

暗号資産(仮想通貨)はインターネット上でやりとりできる財産的価値であり、国が価値を保証する法定通貨ではありません。

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社FUELHASH >
  3. FUELHASH、CAICA DIGITAL・DEA社との業務提携によりGameFi事業を推進