プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
  • Top
  • テクノロジー
  • モバイル
  • アプリ
  • エンタメ
  • ビューティー
  • ファッション
  • ライフスタイル
  • ビジネス
  • グルメ
  • スポーツ

PR TIMESのご利用について

資料をダウンロード

株式会社レビックグローバル
会社概要

レビックグローバルが生成AIを利用した次世代のロープレプログラム「AIトレーニング」を開発、LMS「SmartSkill Campus」に搭載し販売開始

~最新のテクノロジーを活用し、組織全体のアウトプット力向上に貢献~

株式会社レビックグローバル

SmartSkill Campus、AIトレーニングの評価画面例

学習管理システム(LMS)と教育コンテンツを活用して企業の組織力を向上させるソリューションを提供している株式会社レビックグローバル(本社:東京都港区、代表取締役社長:柏木 理、以下「レビックグローバル」)は、次世代ロープレプログラム「AIトレーニング」を開発し、レビックグローバルの提供する大企業向け LMS「SmartSkill Campus(スマートスキル キャンパス)」に搭載し販売開始したことをお知らせいたします。

 

この「AIトレーニング」により、企業における以下の課題を解決いたします。

・正しく伝わるトークの習得による組織知化/脱属人化

・ラポールを築く感情表現習得による顧客との信頼関係構築

・セルフトレーニングによる早期育成と教育品質の均質化・育成工数の低減

AIトレーニング開発の背景

従業員の育成にロープレを取り入れている企業は多いものの、トレーナーまたはパートナーとのスケジュール調整や人的リソースの確保が必要であり、また、トレーナーやパートナーそれぞれの個人の判断やスタイルによってフィードバックの質や内容が異なる場合がある等、そこにはいくつかのハードルが存在します。

生成AIを利用したロープレでは、受講者が学習したいタイミングで、制約を受けることなく何度も繰り返しトレーニングすることができます。受講者がどのような課題に直面しているか、どのスキルが強化される必要があるかを客観的に評価し、最適化するための洞察を提供することが可能です。

 従来のeラーニングは知識やスキル習得のインプットが中心でしたが、AIトレーニングでは組織全体のアウトプット力向上を実現いたします。

AIトレーニングの機能概要

SmartSkill CampusのAIトレーニングは、企業独自のトークスクリプトを使ったロープレができます。AIを利用した音声認識によりシナリオ習熟度を計測し、表情や話す速度を含めて判定し、受講者にフィードバックを行います。

録画機能を使用し、上司や管理者に提出することも可能です。

 PCだけでなく、スマートフォンからも受講ができます。

<AIトレーニングの実施手順>

①    インプット|お手本の確認

画面上に表示される会話の流れとスクリプトの内容を覚える。

②    アウトプット|トレーニング実施

PCやスマートフォンに付属するWebカメラを使用し撮影を開始。お客様に対し返答をする形でトレーニングを進める。受講者の音声と表情を撮影した動画はAI分析により評価される。

③    チェック|AIによる評価

指標別に表示される採点結果を確認し、自己改善に繋げる。お手本スクリプトの習熟度を確認し、必須のキーワードが漏れていないか、またNGワードを発言していないか振り返る。

④    フィードバック|人による評価

 撮影したトレーニング動画を上司や先輩、研修講師に提出し、確認してもらう。フィードバックコメントをもらい、スキル向上に役立てる。

■【公式HP】AIトレーニング

https://www.revicglobal.com/function/ai-training

 レビックグローバルは、常に顧客の皆様の声に耳を傾け、サービス向上に努めてまいりました。SmartSkill Campusはお客様の構想する「研修教育グラウンドデザイン」を実現するソリューションとして、顧客の皆様の期待に応えるべく、今後も機能開発・サービス向上に取り組んでまいります。

 SmartSkill Campusとは

SmartSkill Campusは、数万人規模の同時接続を可能にする大企業向けの多機能型LMSです。従業員のスキルアップを戦略的に支援するための多彩な機能を実装しており、専任のカスタマーサクセスが各企業の活用方法や仕組み化を共に考え実行します。他システムとの連携も可能で、学習履歴の一元管理によるデータドリブンの戦略人事を実現します。

導入企業は200社以上、会員サービスを含めたユーザーは200万名を超え、世界中で活用されています。

 ■公式HP:https://www.revicglobal.com/

株式会社レビックグローバルについて

株式会社ウィザス(東証スタンダード)のグループ会社で1977年創立。お客様の教育システム運用に努め、LMS(学習管理システム)、eラーニングコンテンツ、企業向け動画を提供しています。会社創立以来、蓄積した高度な技術力とノウハウをベースに最適なサービスを提供しています。

・会社名 :株式会社レビックグローバル

・本 社  :東京都港区芝1-5-9 住友不動産芝ビル2号館4階

・代表者 :代表取締役社長 柏木 理

 ・事業内容:LMS(学習管理システム)・eラーニングコンテンツ・企業向け動画提供等のソリューション事業、アンガーマネジメントの個人向け資格取得並びに会員事業・企業法人向け研修事業

本件に関するお問い合わせ先

株式会社レビックグローバル

担当:加治/久内

所在地:〒105-0014 東京都港区芝1-5-9 住友不動産芝ビル2号館4階

TEL:03(6824)9782  FAX: 03(6824)9785

email:po-accountsales@revicglobal.com

 URL:https://www.revicglobal.com/

すべての画像


種類
商品サービス
位置情報
東京都港区本社・支社
関連リンク
https://www.revicglobal.com/function/ai-training
ダウンロード
プレスリリース素材

このプレスリリース内で使われている画像ファイルがダウンロードできます

会社概要

株式会社レビックグローバル

1フォロワー

RSS
URL
https://www.revicglobal.com/
業種
教育・学習支援業
本社所在地
東京都港区芝 1-5-9 住友不動産芝ビル2号館4階
電話番号
03-6824-9782
代表者名
柏木 理
上場
未上場
資本金
6000万円
設立
-
トレンド情報をイチ早くお届けPR TIMESを友達に追加PR TIMESのご利用について資料をダウンロード