“SELF-AIエンジン"をエイベックス・アーティストアカデミーへ導入。入会申込をサポート。

エイベックス・アーティストアカデミー(エンタテイメント業界の次世代アーティストや音楽クリエイターを育成する総合育成スクール)にて、SELF株式会社の提供するサービスナビゲーション型AIを8月初旬に導入致します。

 


SELF株式会社:http://self.systems/
エイベックス・マネジメント株式会社:https://avex-management.jp/
エイベックス・アーティストアカデミー:http://aaa.avex.jp/

エイベックス・アーティストアカデミーでは、ダンサーやヴォーカル、アクターへのレッスンをジャンル、受講生のスキルレベル、年齢や場所に合わせて開講しています。多岐に渡るレッスンとユーザーニーズを紐付けるには、既存のウェブサイトでは情報提示に限りがある点、階層的に情報を整理せざるを得ない点で、入会希望者のサービス誘導に課題がありました。 


■ 活用方法
SELFのコミュニケーションエンジンは、会話を通じてユーザーの属性やニーズを聞き出し、適切なレッスンへ結びつけることを可能にします。例えば、ユーザーは、「保護者なのか受講生本人なのか」、受講生本人であれば「何歳ぐらいで」「何に興味があるのか」「どこの場所に通いたいのか」などをヒアリングすることで、適切な情報だけを提示します。また、ニーズが明確でないユーザーに対しては、嗜好性や経験、興味の度合いに応じてクラス診断を行い、体験レッスンを提案します。

既存のウェブサイトを活かしたままサポートできる点もSELF-AI導入の利点です。クラス検索や、オーディション・入学申込など、様々な機能を持ったサイトの機能は活かしたまま、使い方をサポートします。SELFのキャラクターが、入力案内を行いつつ、ユーザーが離脱しそうなポイントを予測、先回りして説明を行い、ユーザーの不安を払拭します。

店舗で行われるような対面での接客体験を自動化し、入会希望者にとって必要かつ有効な情報をわかりやすく伝え、入会まで個別にサポートします。


■ 導入イメージ

既存のサイトにSELFのscriptタグを埋め込むことで、SELF CMPと呼ばれる会話パッケージの導入が可能です。埋め込まれたタグからCMPへデータが送られ、SELF-AIのエンジンと連携が行われる仕組みになっています。タグの埋め込みだけで導入が可能なので、他の開発プロジェクトが複数進行している場合でも、並行してSELFの開発が可能です。(※データ連携が必要な場合は、別途連携して開発が必要。)

また、レスポンシブWebデザインという、画面サイズに応じてデザインが変わる仕組みへの対応も可能です。デスクトップやモバイルなどのデバイス、画面サイズごとに見やすく最適化した形で、会話ロボットを表示させます。


■ エイベックス・マネジメント株式会社 会社概要
本社所在地:107-8577 東京都港区南青山三丁目1番30号
設立年月日:2009年1月5日
資本金:8,000万円
代表取締役社長: 戸口 真吾
 

■ SELF株式会社 会社概要
所在地:160-0023 東京都新宿区西新宿8-15-3
設立:2014年11月13日
資本金:3億7,600万3,737円(資本準備金含む)
代表取締役:生見 臣司

関連URL
会社サイト: http://self.systems/
アプリ紹介サイト: http://self.software/
アプリダウンロード :
・iOS版 https://appsto.re/jp/0LiG7.i
・Android版 https://play.google.com/store/apps/details?id=systems.self.robotsns

本件に対するお問合せ
企業名: SELF株式会社
担当者: 中路(ナカジ)
メール:info@self.systems
電話:03-6908-8434
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. SELF株式会社 >
  3. “SELF-AIエンジン"をエイベックス・アーティストアカデミーへ導入。入会申込をサポート。