AIチャットボット「WhatYa」が「近鉄ご利用ガイド」の試験運用に採用されサービス開始しました。

~日本語または英語でのお問い合わせに自動応答します~

株式会社空色(本社:東京都 品川区、代表:中嶋 洋巳、以下:空色)が提供するAI(人工知能)チャットボット「WhatYa」(ワチャ)は、近畿日本鉄道株式会社(本社:大阪市 天王寺区、代表:都司 尚、以下:近鉄)が運営する ウェブサイト上のサービス「近鉄ご利用ガイド」に採用されました。2019年7月2日よりお客さまからの問い合わせに自動回答システムの試験運用を開始いたしました。

■「近鉄ご利用ガイド」×「WhatYa」サービス概要
「近鉄ご利用ガイド」は、鉄道利用に関する問い合わせについて、お客さまにとってより簡単な操作で問い合わせいただきAIにより迅速に自動回答を行うことを目的に空色のチャットボット「WhatYa」を採用いただきました。
年々増加する訪日外国人のお客さまからの問い合わせにも対応できるよう日本語と英語の2カ国語に対応したチャットボットを提供いたします。

試験運用開始当初は近鉄ウェブサイト上などからよく寄せられる質問事項を中心にチャットボットを構築し、サービス開始後お客さまのAIチャットボットのご利用状況をこまめに「WhatYa」に学習させることにより、回答できる質問の幅と回答精度は高めていきます。


・開始日時        2019年7月2日(火)午前10時
・内  容         近鉄の利用に関する質問への自動回答
        (日本語、英語共通)
・乗車券、特急券、定期券の購入方法とルール
・インターネット予約・発売サービスの利用案内
・ICカードの利用案内
・クレジットカードの利用範囲
・ダイヤ乱れ時の利用方法や払い戻しルール(英語版のみ)    
・KINTETSU RAIL PASSの購入方法や利用方法
・名  称   近鉄ご利用ガイド (日本語)
        KINTETSU GUIDE BOT (英語)

■AIチャットボット「WhatYa」利用シーン
近鉄ウェブサイト上に設置したバナーから「近鉄ご利用ガイド」を呼び出せます。

[スマートフォン]
《日本語》




















《英語》




















【空色の提供する「WhatYa」について】
空色は、AIチャットボット「WhatYa」の開発・提供をしており、その他チャットセンターの運営受託、コミュニケーションコマースに関するコンサルティングを統合的に提供しております。

「WhatYa」はお客さまが感覚的にコミュニケーションを行えるユーザービリティの高さを実現したチャットボットです。これまでAIチャットボット導入の障壁となっていたコストの面でも「人工知能AI」タイプでありながらも低価格を実現しています。
「WhatYa」の導入によりカスタマーサポートの効率化を実現し、企業の課題解決をご支援するサービスです。
https://www.ok-sky.jp/

【会社概要】
社名 :株式会社空色
所在地:東京都品川区西五反田8丁目11番21号 五反田TRビル2階                                        
TEL :03-6431-8735
代表者:代表取締役社長 中嶋 洋巳
設立 :2013年10月1日
事業内容:Web接客ソリューション「OK SKY」、
AIチャットボット「WhatYa」の開発・運営Web接客センターの設計・運営
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社空色 >
  3. AIチャットボット「WhatYa」が「近鉄ご利用ガイド」の試験運用に採用されサービス開始しました。