スマートメディアが動画広告の運用にRICHKAを活用 ーー CVRが1ポイント増加し、CPA1,500円削減する事例の成果も!

複数パターンの動画広告クリエイティブをクライアントとスマホで共有

カクテルメイク株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:松尾 幸治 以下、当社)が提供している、動画広告の自動生成ツール「RICHKA(リチカ)」が、株式会社スマートメディア(本社:宮城県仙台市、代表取締役:板橋 知春)に導入されています。

株式会社スマートメディアは、​2007年から杜の都仙台に本社を構え、「人と情報をつなぐ架け橋になる」を理念に掲げるウェブ制作・運営のプロフェッショナル集団。

従来の動画制作の方法では、時間とコストをかけて高クオリティの動画を制作するしかないため、それに見合った成果を得るためには費用対効果が悪く、自社で動画広告を運用できないという課題感を持っていました。RICHKAを導入することで、限定された広告費の中でも、複数の動画広告クリエイティブを作成することができるようになり、クライアントとの確認もスマホで直接行うなど、効果的な運用体制を実現しました。また、実際に運用した動画広告では、静止画のバナー広告と比較してCTRとCVRが1ポイント増加、CPAも1,500円の削減という成果も出ています。

 


■「RICHKA」運用の理由
株式会社スマートメディア 清水氏は次のように話しています。

RICHKAの場合、限定された広告費の中でも、動画を作ることができる。動画制作の効率化というよりは、かなり制作費予算に余裕を持てるという点が導入の決め手になりました。

動画制作は、静止画のクリエイティブに比べて、尺や音、構成やカット割りなど、変数がまず多いじゃないですか。バナー広告と比べると、動画は秒単位で複雑にそういう変数が絡み合ってくるから、事前準備が大変でした。
でもRICHKAはその変数がいい意味で少ないというのが導入してみてメリットを感じたポイントなんです。尺は決まってる、構成も決まってる、あとは中身…っていう、いわゆるバナー広告の考え方、作り方とそんなに変わらない感覚ですね。

 

若年層がスマホで見るサイトの場合、積極的に動画にするようにしています。たとえば企業の魅力を発信する採用動画は、「代表の熱い思い」と題してテキストをたくさん出しても若年層には伝わりにくい。採用関連で伝えたいものがある場合こそ、テキスト連続で…というよりも、動画での方が刺さると思います。

※より詳細な事例記事はこちら:
https://richka.co/case/13178/

 


■「RICHKA(リチカ)」について
国内導入企業数No.1(※)のSaaS型動画生成ツールです。リリースから累計200社以上に導入いただき、現在は月間5,000本以上の動画が生成されております。厳選されたクリエイターが開発した数百種以上のフォーマットを利用し、知識不要、AIの制作サポートで効果の高い動画を作成することができます。フォーマットは目的や業種、秒数、トレンドなど、SNSをはじめとした配信先別に最適化されています。また、これまでの膨大な視聴データを元に開発されているため、導入したその日から高いパフォーマンスを出すことが可能です。作成した動画はワンクリックで埋め込み、配信が可能。SEO対策も万全です。外部サービスとも連携して視聴データも取れるので、最速で成功へと導きます。

[ウェブサイト]https://richka.co
※企業向け動画生成ツールにおける導入社数

■動画広告フレームワーク「AIBAC」活用セミナー 定期開催中
現在、動画マーケティングの最新トレンドから、動画広告のクリエイティブ・フレームワーク「AIBAC」を活用した実践3ステップを体験できる無料ワークショップを定期開催しています。

[ウェブサイト] https://richka.co/seminar-aibac

■カクテルメイクについて
「Switch to The Rich.」
会社名:カクテルメイク株式会社
代表取締役:松尾幸治(まつお ゆきはる)
本社:東京都渋谷区代々木1-6-12 MFビル3F
設立日:2014年10月14日
資本金:2億6,830万円(資本準備金含む)
事業内容:動画生成ツール「RICHKA」の企画・開発・運営/Youtube・VTuberの動画コンテンツ制作・運営・コンサルティング/動画を活用したWebマーケティングの総合支援
webサイト:https://cocktail-make.com/

 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. カクテルメイク株式会社 >
  3. スマートメディアが動画広告の運用にRICHKAを活用 ーー CVRが1ポイント増加し、CPA1,500円削減する事例の成果も!