印刷・メディアビジネスの総合イベント『page2020』印刷技術関連の最新動向を追う4つのカンファレンスを開催!

公益社団法人日本印刷技術協会(本社:東京都杉並区 会長:塚田司郎 以下、JAGAT)は、『page2020』にて印刷技術関連の最新動向を追う4つのカンファレンスを行います。
『page2020』は2020年2月5日(水)から7日(金)までの3日間、サンシャインシティコンベンションセンターにて開催される、毎年開催では日本最大級の印刷メディアビジネス総合イベントです。『page』では、印刷メディアにとどまらず、デジタルも含めた幅広い領域をテーマに、各界の第一人者がディスカッションを繰り広げるセッションを多数開催。グラフィックカテゴリーのカンファレンスでは、技術関係の最新動向に特にフォーカスし、印刷関係者を中心に多くの参加者を集めています。

 

【Gデジタル印刷ビジネスの実践
日時:2月5日(水) 13:00~15:00
【登壇者】
 鍛治川和広 氏
 株式会社共進ペイパー&パッケージ
 常務取締役 ハコプレ事業部長 
 前田尚子 氏
 株式会社ユニバーサルポスト
 取締役経営企画室 
 荒巻喜光 氏 有限会社ねこのしっぽ
 専務取締役
 山口実  氏
 日本フォーム印刷工業連合会
 専務理事 
 郡司秀明
 公益社団法人日本印刷技術協会
 専務理事 

【趣旨】
デジタル印刷の道を模索してきたJAGATも、新しい動きが始まったことを痛感しています。基調講演1に続いて、より具体的に各分野の印刷ビジネスの実態を探ります。パッケージ分野では、東洋で初めて導入されたプライムファイアをどのように使っていくのか。商業印刷では連帳インクジェット機をどのように活かすのか。無視できないビジネス量に拡大した同人誌(コミケマーケット)の実態や可能性などを、実ビジネスから迫っていきます。
 


詳細
https://page.jagat.or.jp/session/detail_10.html

2】価値を生み出すワークフロー
日時:2月5日(水) 15:45~17:45

【登壇者】
 高本禎郎氏  東和印刷株式会社 代表取締役社長 
 曽我部秀機氏  株式会社レゾロジック 取締役 
 花房賢  公益社団法人日本印刷技術協会 研究調査部担当部長 

【趣旨】
ワークフローの効率化は人手不足やコストダウンへの対応に非常に有効です。ITを活用しシステムや製造設備を連携させることで大きな効果が見込めます。
さらに、顧客に対して今までにない利便性を提供し、新たな価値を生み出すことも可能となります。技術面だけでなく経営的な視点からも議論します。

詳細
https://page.jagat.or.jp/session/detail_11.html

】AIで変わる印刷物制作
日時:2月6日(木) 13:00~15:00

【登壇者】
 田端聡 氏
 大日本印刷株式会社
 ICT事業開発本部 
 金山尚徳 氏
 凸版印刷株式会社 ICT開発本部 
 境祐司 氏
 Adobe Community Evangelist 
 千葉弘幸
 公益社団法人日本印刷技術協会
 シニアリサーチャー 

【趣旨】
印刷物の企画・制作は古くから職人的な業務に支えられ、DTPが主流となった現在でも個人の知識・経験に依存している面が少なくありません。しかし、機械学習・ディープラーニング技術によって過去の膨大なデータを教科書とすることで、個人の知識・経験に依存する業務を補完することが可能です。
印刷物制作においても、この動きは始まっています。AI を活用した画像修正やデザイン・レイアウト、校正・校閲などを取り上げ、今後の印刷物制作について議論を行います。

詳細
https://page.jagat.or.jp/session/detail_12.html

小ロット出版を実現するデジタル印刷
日時:2月7日(金) 13:00~15:00

【登壇者】
 古賀裕之 氏
 大日本印刷株式会社
 出版製造ユニット副ユニット長
 佐々木享 氏
 デジタルパブリッシングサービス 代表取締役副社長 
 浴野英生 氏
 株式会社デジタル・オンデマンド出版センター
 代表取締役 
 千葉弘幸
 公益社団法人日本印刷技術協会
 シニアリサーチャー

【趣旨】
大量印刷・大量出版を前提とした出版エコシステムに限界が見えてきました。一方でデジタル印刷技術の進化により、少部数出版・流通の動きも進んでいます。
米国では1部から受注する極小ロット印刷を積み上げ、月400万部以上の書籍を製造している印刷企業もあります。 在庫を持たないオンデマンド出版や極小ロットの重版は、オフセット印刷とデジタル印刷の各々の特徴を活かし、最適化を図る動きだと言えます。
印刷企業の立場から小ロット出版とデジタル印刷の現状や今後の可能性を議論します。

詳細
https://page.jagat.or.jp/session/detail_13.html


page2020カンファレンス概要>
会期:2020年2月5日(水)~2月7日(金) 10:00~17:45
会場:サンシャインシティ ワールドインポートマート 5階
内容:グラフィックカンファレンス4本(各120分)
参加費:事前申込み価格16,500円 (複数申込割引あり、当日価格18,000円)
企画:JAGAT研究調査部
特設HP:https://page.jagat.or.jp/sessionList/keynote.html

page2020の概要>
 名称:page2020(page’88より今回で33回目)
 テーマ:「デジタル×紙×マーケティングfor Business」
 会期:2020年2月5日(水)~2月7日(金) 10:00~17:00
 会場:サンシャインシティ コンベンションセンター
展示ホールB/C/D (文化会館 2階、3階、4階)
    東京都豊島区東池袋3-1
入場料:1,000円(Webによる事前登録にて無料)
主催:公益社団法人日本印刷技術協会(JAGAT)
後援:経済産業省ほか


公益社団法人日本印刷技術協会について
公益社団法人日本印刷技術協会(Japan Association of Graphic Arts Technology:JAGAT)は、印刷に関する技術の開発・向上により、印刷および関連産業の発展、貢献を目的として1967年に創立いたしました。2012年4月1日より新たに公益社団法人へ移行登記いたしました。

【pageに関するお問い合せ】
〒166-8539 東京都杉並区和田1-29-11
公益社団法人日本印刷技術協会 page事務局
TEL:03-3384-3112 FAX:03-3384-3116 Mail: page@jagat.or.jp

【基調講演・カンファレンス・リリースに関するお問い合せ】
公益社団法人 日本印刷技術協会 研究調査部TEL:03-3384-3113 FAX:03-3384-3168
  1. プレスリリース >
  2. 公益社団法人日本印刷技術協会 >
  3. 印刷・メディアビジネスの総合イベント『page2020』印刷技術関連の最新動向を追う4つのカンファレンスを開催!