宮崎県新富町で「自立まちづくり新富町 地方創生シンポジウム2018」を7月7日に開催

〜地域商社のこゆ財団が、 “自立したまちづくり”について町長と町民がともに考え対話する場を企画〜

一般財団法人こゆ地域づくり推進機構(宮崎県児湯郡新富町、代表理事:齋藤 潤一)は、人口減少や少子高齢化など、町が抱える様々な課題を解決できる強い地域をつくることを目指し、「自立まちづくり新富町 地方創生シンポジウム2018」を企画し、7月7日(土)に町内にて開催いたします。当日は、小嶋崇嗣(こじま そうし)町長による講演のほか、「人・組織づくり」のプロフェッショナルとしてビジネス界で注目を集めている、ホッピービバレッジ株式会社代表取締役社長 石渡美奈氏とユニリーバ・ジャパン・ホールディングス株式会社 取締役人事総務本部長 島田由香氏を招いて講演をいただくほか、パネルディスカッションやワークショップなどの実施も予定しています。

主催の背景
2040年には、1718※1ある市町村のうち896市町村は消滅すると言われており、多くの自治体が人口減少などの課題に直面し、様々な対策を考えています。宮崎県新富町もその例にもれず、高齢化による人口減少は早期の対策が急がれる町の課題となっています。地域商社として活動するこゆ財団では、100年先も続く町を見据えた「強い地域経済をつくる」ことを一つのミッションとしておりますが、財団だけが取り組むのではなく、町の皆さんと目的や意識を共有することで、新富町により大きな変化を生み出すことを目指しています。このような背景から、今回初めてシンポジウムを企画し、来る7月7日に開催する運びとなりました。

「人、組織づくり」のプロを招いてのシンポジウム
地域を一つの組織と捉え、日本を代表する2名を講師としてお招きしお話を伺います。右肩下がりの業界で人財育成を行い、V字回復を果たしたホッピービバレッジ株式会社の石渡美奈さん、先進的な働き方改革を行い成功したユニリーバの島田由香さんをお招きして「自立した人づくり」「一人ひとりが自立した強い組織づくり」についてお話いただきます。

<開催概要>
【開催日時】2018年7月7日(土)13:30〜17:00(13:00受付)
【開催会場】新富町総合交流センターきらり大会議室(宮崎県児湯郡新富町上富田1)
【参加費用】無料
【定員】50名

【当日のプログラム】
13:30〜 開会
13:35〜 講座①「自立した地域づくり」/講師:宮崎県新富町長 小嶋崇嗣氏
14:05〜 講座②「自立した人づくり」
          講師:ホッピービバレッジ株式会社 代表取締役社長 石渡美奈氏
14:35〜 講座③「一人ひとりが自立した強い組織づくり」
          講師:ユニリーバ・ジャパン・ホールディングス株式会社
                        取締役人事総務本部長 島田由香氏
15:05〜 パネルディスカッション
16:00〜 ワークショップ
17:00〜 閉会

※1 平成28年10月10日時点の総務省発表データによる


こゆ財団とは
2017年4月に宮崎県児湯郡新富町が旧観光協会を法人化して設立した地域商社。「世界一チャレンジしやすいまちへ」というビジョンのもと、「強い地域経済をつくる」をミッションとし、行政では成し得なかったスピード感で『特産品販売』と『起業家育成』を行いながら地域経済の創出に取り組んでいます。主に、国内流通わずか1%といわれる国産ライチのブランディング・販売や、起業家育成塾「児湯シータートル大学」「地域を編集する学校」などを実施しています。
法人名:一般財団法人こゆ地域づくり推進機構
所在地:宮崎県児湯郡新富町富田2-20(こゆ財団 ソーシャルデザインラボ)
代 表:代表理事 齋藤 潤一
https://koyu.miyazaki.jp

 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. こゆ財団 >
  3. 宮崎県新富町で「自立まちづくり新富町 地方創生シンポジウム2018」を7月7日に開催