日本の上質なものづくりをお届け。Pinkoi内に特設ページ「iichi Select」オープン

日本全国の様々な作り手の作品をご紹介

「優れたデザインを通して、自分らしいライフスタイルへ」をビジョンに掲げる、台湾発・アジア最大級のグローバル通販サイト「Pinkoi」を運営するピンコイ株式会社(本社:台湾、日本支社:東京都渋谷区、代表取締役社長:ピーター・イェン)は、iichi株式会社(本社:神奈川県鎌倉市、代表取締役:飯沼健太郎)が運営する通販サイト「iichi(いいち)」から、日本全国の作り手による作品を厳選した特設ページ「iichi Select」をオープンしました。「いい ちいさな ものづくり」というテーマのもと「iichi」で活躍する作家の作品が、越境ECサイト「Pinkoi」を通して、日本はもちろん、海外へと羽ばたくきっかけになることができればと願っております。

  • 「iichi Select」特設ページをPinkoi内にオープンした経緯

コロナ禍で外出自粛が続く中、おうちで過ごす時間が増えたと同時に、オンラインショッピングの需要は増加傾向にあります。2020年度、Pinkoiの日本市場におけるオーダー数においても、前年度に比べ283%(※1)になりました。コロナ禍が続く中、制作活動が制限されたり、環境の変化に不安を抱いたりするデザイナーを支援するため、Pinkoiは2021年度も彼らを支援していくとともに、さらなる日本市場の拡大により注力していき、様々な取り組みを行っています。

この度、Pinkoiのパートナー(※2)でもあり、且つ日本全国の様々な作り手と使い手を繋げる日本の通販サイト「iichi(いいち)」をPinkoiのサイト内に迎え、「iichi Select」特設ページをオープンしました。

コロナ禍で、iichiにおいても2020年度のオーダー数は前年度に比べ133% (※3)になりました。おうち時間が増え、うつわやインテリアなど、あらためて暮らしの道具や家具などへの関心が高まっていると思われます。そうしたきっかけから、上質で丁寧な日本のものづくりはより多くの方に注目されました。

Pinkoiは、本社のある台湾をはじめ、すでに香港、中国、タイ、日本の5つの市場に進出しており、25,000以上のデザイナーやブランドが出店しています。また彼らの手がけるアイテムは、93ヶ国への発送に対応し、会員数は全世界で400万人に上ります。Pinkoiのミッション「デザインプロダクトをグローバルな舞台へと導く」に基づき、より多くの日本のデザインブランドや作り手が、日本国内はもちろん、Pinkoiという越境ECサイトという場を活用し、国境を越えて活躍の場を広げることができればと考えています。

Pinkoiでは日本から海外展開されたいデザイナーや作り手、ブランドを募集しています。ショップ開設については、こちらをご覧ください。
https://jp.pinkoi.com/page/store-intro

 

(※1)(※3)集計期間:2019年4月1日〜2020年3月31日、2020年4月1日〜2021年3月31日

(※2)Pinkoiは、株式会社博報堂とともにiichiへ共同出資を行っております。

 

  • iichiとは

​「iichi(いいち)」は手仕事・クラフト・手工業といわれる、個人もしくは小規模な作り手によるものづくりを対象とした、日本を代表するハンドメイドに特化したマーケットプレイスです。「いい ちいさな ものづくり」というテーマのもとに「作り手」・「繋ぎ手」・「使い手」の三者のつながりを広げるサービスを運営しています。日々の暮らしを心地よくする「もの・ひと・こと」との出会いを広げていきたいという信念を持っています。

現在、iichiには3万人を超える作り手が出品しており、ファッション、アクセサリー、うつわ、インテリアなど、多くの日本の手仕事に触れることができます。

iichi公式サイト
https://www.iichi.com
 
  • 概要

「iichi Select」特設ページ
https://jp.pinkoi.com/topic/iichi_select

 

  • 「iichi Select」からおすすめをピックアップ

WATO

金属をつかった生活道具のブランド 。モノづくりを通して、人と人、モノとモノ、人とモノ・・・いろいろな輪と輪が、つながる輪を築いていき、そこから、また新しい輪を広げていくことを願い、「WATO」と名付けられました。

https://jp.pinkoi.com/store/wato

cocochikobo
神戸のバッグや小物雑貨のブランド。cocochikobo = ココチ工房は、流行りのモノやスタイルではなく、日々の暮らしの中でふと感じる“心地いい”ものを少しでも長く愛用してもらえるような商品作りを大切にしています。 動物愛護の観点からヴィーガンレザーを使用しています。
https://jp.pinkoi.com/store/cocochikobo

ANNE DESIGNS

ハンドメイドアクセサリーブランド。花びらや蝶など、自然にまつわるモチーフに、“本物より美しく”を目指し、大人の女性に似合う大きさ・形・色味を吟味し、何度も試作を繰り返しながらこだわりの一品を制作しています。

https://jp.pinkoi.com/store/anne-designs

style&things

ベルリンと日本を拠点とした、革製のバッグや小物のブランド。質の良い素材を使い、一点一点手作業で、折り紙を折る様にして作る、ミシンを使わない無縫製アイテムを取り揃えます。シンプルだけれど唯一無二で品のあるデザインは、シーンを選ばず長く愛用できます。

https://jp.pinkoi.com/store/styleandthings

Maier

陶器製の花器やうつわのブランド。作品を作る時はそれぞれ物語を思い浮かべながら製作しているそう。暮らしのなかで作品と使い手の2人だけの物語を作ってもらいたいとの想いが込められています。淡い色彩が重なり、水彩画のようなやさしい色づかいの作品の数々に癒されます。

https://jp.pinkoi.com/store/maier-room

 

  • Pinkoi とは

「Pinkoi(ピンコイ)」は台湾発・アジア最大級(商品数:約190万点、ショップ数:約25,000店 *審査制)のグローバル通販サイトです。世界各国のデザインプロダクトをデザイナーから直接購入することができます。台湾、香港、中国、タイ、日本などアジアの最新の雑貨やファッションに出会うことができ、会員数は全世界で約400万人、発送対象国は世界93カ国に上ります。
AIとデータ分析に基づいたECサイト事業のほかにも、ワークショップ、文化創造産業への投資などのサービスをグローバルに展開しています。アジアを中心としたデザイン市場のビジネスエコシステム(事業生態系)を広げ、国を越えた理想的なライフスタイルを提案できるサービスを目指しています。

 

<会社概要>

会社名:ピンコイ株式会社

代表者:顏君庭(ピーター・イェン)
所在地:台湾本社|台湾台北市大同區承德路三段 285 之 2 號 D.Lab 103
東京支社| 東京都渋谷区渋谷1-23-21 渋谷キャスト2F *他香港、中国、タイに拠点を展開
設立:2011年8月
従業員数:165名(2021年3月現在)
ピンコイグループ:香港商果翼科技股份有限公司台灣分公司(台湾本社)、ピンコイ株式会社、iichi株式会社

日本語版 Pinkoi公式サイト|https://jp.pinkoi.com
Twitter|https://twitter.com/PinkoiJP
Instagram|https://www.instagram.com/pinkoijp/
Facebook|https://www.facebook.com/pinkoijapan/
LINE|https://lin.ee/IKAMiOb

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. Pinkoi >
  3. 日本の上質なものづくりをお届け。Pinkoi内に特設ページ「iichi Select」オープン