commmuneを活用したベースフードのユーザーコミュニティ「BASE FOOD Labo」会員1万人を突破

購入者のエンゲージメントを高め、LTV向上・新規顧客獲得にも寄与

企業とユーザーが融け合うカスタマーサクセスプラットフォーム「commmune(コミューン)」を提供するコミューン株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役CEO:高田優哉)は、commmuneを活用いただいているベースフード株式会社(本社:東京都目黒区、代表取締役社長:橋本舜)が運営するユーザーコミュニティ「BASE FOOD Labo」の会員数が、2021年7月時点で1万人を突破したことをお知らせいたします。
 

 

 

BASE FOODのユーザーコミュニティ「BASE FOOD Labo」とは
BASE FOODを通じて、食生活や栄養に関する情報をともに学び、あたらしい食文化をつくることを目指すユーザーコミュニティです。スタッフからのおすすめレシピの紹介や、ユーザー同士での商品に関する情報交換など、BASE FOODをより楽しめるコンテンツを用意。2018年9月に公開し、2021年7月時点で会員数1万人を突破しました。

「BASE FOOD Labo」によって得られた成果
BASE FOOD Laboの運用により、LTV(Life Time Value:顧客生涯価値)向上や新規顧客獲得など、複数の成果が発生しております。
  • LTV向上
    • ユーザー同士の情報交換を促進することで、よりBASE FOODを日々の食事で取り入れる機会が増え、追加購入や、現在契約しているプランよりも単価の高いプランへの変更等が発生し、LTV向上に寄与している。
  • 新規顧客獲得
    • コミュニティに加入するユーザーからの紹介により、新規顧客の獲得に寄与している。
  • 解約率減少
    • スタッフ、ユーザー両方からのレシピ投稿により食べ方のバリエーションが増えることで、ユーザーの「飽き」を防ぎ、解約率の減少に成功。
  • 商品力、プロモーションの改善
    • ユーザーから直接頂いたフィードバックを元にした新たなフレーバーの開発や、インサイト発掘によるプロモーションの改善を行っています。
    • 具体例:元々、主食としてのプロモーションを行っていたが、コアユーザーが間食としておやつ代わりに日々利用しているというインサイトを発掘し、メープル・シナモン等の甘味のあるフレーバーを開発し新たなニーズに訴求した。
 

「BASE FOOD Labo」内のレシピ紹介ページ

「BASE FOOD Labo」開設にあたりcommmuneを導入した背景と、今後の展望

私達は、元々オフラインでのイベント開催など、リアルでのお客様との接点をとても大切にしていました。しかしオフラインだとできることが限られてしまうということと、全国のお客様とコミュニケーションを取ることは難しいということで、オンラインでの施策を検討し、commmuneの導入を決めました。継続している理由はLTV向上や新規顧客獲得などの結果が出ていることはもちろんですが、信頼できるカスタマーサクセスマネージャーの方々が戦略策定から振り返りまで手厚くサポートしてくださるという安心感も大きな理由です。
今後も「BASE FOOD Labo」でのお客様とのコミュニケーションを通してお客様一人一人の理解を深め、お客様の満足度向上に取り組んでまいります。

ベースフード株式会社 取締役CMO 齋藤 竜太



■ベースフードの完全栄養の主食「BASE PASTA」「BASE BREAD」について
ベースフードは、1食で1日に必要な栄養素の1/3をとることができる、完全栄養パスタ「BASE PASTA(ベースパスタ)」、完全栄養パン「BASE BREAD(ベースブレッド)」を開発・販売しています。「かんたん・おいしい・からだにいい」のすべてをかなえる、世界初の完全栄養の主食です。
https://basefood.co.jp/

■「commmune(コミューン)」について
「commmune」は、コミューン株式会社が提供する企業とユーザーが融け合うカスタマーサクセスプラットフォームです。自社に最適な顧客ポータルをノーコードでかんたんに構築、運用でき、顧客・ユーザーコミュニケーションのワンストップ化が可能です。カスタマーサクセスの効率化と顧客LTVの最大化を実現します。
https://commmune.jp

<導入企業の取り組み例>
- お客様同士の課題解決によるサービスの継続利用率の向上
- 顧客接点を集約することによる、カスタマーサクセス工数の大幅削減
- オフライン、オンラインのハイブリット環境の提供におけるユーザーエンゲージメント施策
- 場所や時間に囚われないユーザーとのコミュニティへ転換
- ユーザーの投稿(UGC)を活用した新規顧客の獲得

<主な導入企業>
株式会社ミスミグループ本社、シャープ株式会社、株式会社ワークスアプリケーションズ、株式会社プロトコーポレーション、ウイングアーク1st株式会社、ヘイ株式会社、ユーザックシステム株式会社、株式会社インフォマート、株式会社ユニリタ、株式会社ロゼッタ 等

■コミューン株式会社 会社概要
企業名:コミューン株式会社
代表者 : 代表取締役CEO 高田 優哉
設立:2018年5月10日
事業内容:カスタマーサクセスプラットフォーム「commmune」の運営
本社所在地:〒141-0031 東京都品川区西五反田5-2-4 レキシントン・プラザ西五反田5F





 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. コミューン株式会社 >
  3. commmuneを活用したベースフードのユーザーコミュニティ「BASE FOOD Labo」会員1万人を突破