人事制度の最新事例が集まる【第7回ホワイト企業アワード】9月6日から募集開始

11月25日オンラインにて表彰式を開催!一般視聴、メディア取材も受付中

ホワイト企業認定を展開する一般財団法人日本次世代企業普及機構(本部:大阪市北区、代表理事:岩元翔、通称:ホワイト財団)は、ホワイト企業認定を取得した企業の中で注目すべき人事制度や取り組みを表彰・発信する『第7回ホワイト企業アワード』を、2021年11月25日(木)14時~17時30分にオンラインにて開催します。開催に伴い、9月6日(月)~10月22日(金)まで、アワード候補となる人事制度や取り組みを募集します。


『ホワイト企業認定』は、企業がホワイト化に向けて取り組むべき70設問を7項目(ビジネスモデル/生産性、ダイバーシティ・インクルージョン、ワーク・ライフバランス、健康経営、人材育成/働きがい、リスクマネジメント、労働法遵守)にわけ、取り組み有無を確認し認定を付与しています。一つの取り組みにフォーカスするのではなく、7項目をバランスよく取り組む企業を評価しているのは日本の認定組織において『ホワイト企業認定』のみです。現在累計183社*が認定を取得しています。
*2021年8月時点
『ホワイト企業アワード』は、ホワイト企業認定を受けた企業の中で、「将来性」「独自性」「再現性」「社会性」のある取り組みを募り、世の中に共有すべき制度や取り組みを表彰・発信するイベントです。
11月25日(木)に開催する『第7回ホワイト企業アワード』では、表彰式の他、受賞企業が登壇し、取り組み内容をご紹介しながら、皆さまからのご質問にもお答えする時間を設けます。そして、今回は新たな受賞部門として「サービス業界特別部門」、「学生部門」が新設されました。サービス業界特別部門ではコロナ禍で厳しい状況が続くサービス業界の中でも素晴らしい社内環境を整えている企業様を、学生部門はホワイト財団と連携している学生が学生視点から取り組みに対して共感することができる企業様を表彰します。

 



第7回ホワイト企業アワード 開催概要
日時:2021年11月25日(木)14時~17時30分(途中入退出可)
会場・内容:オンライン(ZOOM)、表彰式・受賞企業の取り組み紹介・質疑応答・特別講演 (予定)
定員:先着300人
参加費:無料(事前申込制:https://qsib.f.msgs.jp/webapp/form/23468_qsib_28/index.do
募集部門:

 

①生産性向上部門
保有する資源を最大限に有効活用し、小さな投資で大きな成果を生み出している
②ダイバーシティ&インクルージョン部門
全ての個性を尊重し、認め合い、良いところを活かす経営ができている
③ワーク・ライフバランス部門
従業員のワーク・ライフバランスの実現に向け、創意工夫した取り組みを行っている
④働きがい部門
会社と個人に相互の信頼があり、前向きに仕事を行っている
⑤健康経営部門
従業員の健康状態を最適化し、経営面にも好影響を与えている
⑥福利厚生部門
従業員が活用しやすい福利厚生制度を構築し従業員満足度向上に努めている
⑦サービス業界特別部門*
コロナ禍にも負けず素晴らしい労働環境を整えているサービス業
⑧学生部門*
学生視点で選ぶ入社したいと思うホワイト企業

※最大3部門まで同時にエントリーできます。
*サービス業界特別賞、学生審査賞は上記の3部門に含まれない特別枠となります。
エントリーいただいた企業様すべてが対象です。

応募方法:第7回ホワイト企業アワード特設サイトよりご応募ください
https://jws-japan.or.jp/lp/award-7th/

≪本件取材申し込み、報道関係者からのお問い合わせ先≫
一般財団法人日本次世代企業普及機構(ホワイト財団) 広報担当:佐野
電話:0120-514-461 メール:jimukyoku@jws-japan.or.jp


■参考動画

 

■第6回(前回)ホワイト企業アワード 受賞企業 
(受賞内容の詳細:https://jws-japan.or.jp/news/210615-01/
 



■ホワイト企業認定について
企業の人事制度や取り組みを総合的に評価する国内唯一の認定制度
ホワイト企業認定審査▶https://jws-japan.or.jp/flow/
ホワイト企業認定は、“次世代に残すべき素晴らしい企業”を発見し、ホワイト企業認定によって人事制度や取り組みを評価しています。人々がそれぞれの個性と特徴を活かしながら、溌剌と創造的に働く。そのような企業を発見、普及する制度です。
 


ホワイト企業の要件について、1,000社以上の調査実施により企業のホワイト化で取り組むべき70設問を作成。この70設問を7つの項目にわけ、バランスよく取り組んでいる企業にホワイト企業認定を付与しています。


一つの取り組みだけではなく、総合的に人事制度や取り組みを判断・評価しているのは、日本の認定組織においてホワイト企業認定のみです。第三者組織による評価・認定制度は、現代の採用広報にご活用いただけます。


 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ホワイト財団 >
  3. 人事制度の最新事例が集まる【第7回ホワイト企業アワード】9月6日から募集開始