エフェクチュアル、“東京理科大学イノベーション・キャピタル”および”ちばぎんキャピタル”より2.3億円調達

AI・ビックデータの活用したプロダクト開発を進め、成長ドライブを加速 https://effectual.co.jp/

インターネットを活用した店舗集客支援サービスを手掛ける株式会社エフェクチュアル(本社:東京都港区、代表取締役:田中 倫明、以下 エフェクチュアル)は、「東京理科大学イノベーション・キャピタル株式会社」および「ちばぎんキャピタル株式会社(ひまわりG4号投資事業有限責任組合)」を引受先とした第三者割当増資により、シリーズAラウンドとして総額2億3000万円の資金調達を実施しました。本調達は、更なる事業拡大に向け、AI・ビックデータを活用したプロダクト開発や人材採用・マーケティングコミュニケーションの強化に充てる予定です。


■エフェクチュアルの事業について
当社は「オンラインから五感を刺激するブランドエクスペリエンスを共に創る」をカンパニーミッションとして掲げ、インターネットを活用した店舗集客支援サービスを展開しております。2014年の創業以来、数百店舗を展開する企業から単独店舗の個人オーナーまで、5,000店舗以上の集客支援に関わってきました。Googleマイビジネスを活用したGoogleマップマーケティングのレビューやオンラインレピュテーションマネジメントのコンサルティングサービスに加え、Goolgleマイビジネスの検索順位やインサイト情報の一括管理できる「On map eye(オン・マップ・アイ)」やGoogleマップの口コミを分析・管理できる SasS型ツール「Hoshitorn(ホシトルン)」、検索エンジンを監視しリスクを検知・管理できる「BenchMark(ベンチマーク)」など、クラウドツールを提供しております。今回の資金調達により、当社はAIやビックデータを活用し、より高度なリサーチ技術やデータ解析を駆使したプロダクト開発を進めます。また、人材採用やマーケティングコミュニケーションを強化することで、事業成長を図って参ります。

 

■東京理科大学イノベーション・キャピタル株式会社
設 立:2018年11月
所在地:〒162-8601東京都新宿区神楽坂1-3
    東京理科大学神楽坂キャンパス9号館8階
代表者:代表取締役 片寄 裕市・高田 久徳
ホームページ:https://tusic.co.jp

<コメント>

東京理科大学ベンチャーファンド(TUSIC投資事業有限責任組合)は、社会イノベーションを起こす独自の技術やサービスプラットフォームを持つ企業に対して積極的に投資を行い、経営支援や技術指導による企業価値向上等を通じ広く社会に貢献することを目指しております。エフェクチュアルが展開する事業の既存顧客からの高い評価、今後の市場成長と事業拡大により、より一層の成長を期待しています。また、東京理科大学とエフェクチュアルの産学連携を進めることで、持続的な成長を支える新たなサービス、技術の開発を支援して参ります。

■東京理科大学との産学連携について
近年、AI・ビッグデータ・IoTに基づいた第4次産業革命の流れにより社会が大きく変わろうとしています。そのような環境の中、得られたビッグデータから価値ある情報を取り出して活用するためのデータサイエンスが注目されています。今後、東京理科大学 研究戦略・産学連携センターと連携した共同研究、技術開発を進めます。また、エフェクチュアルは当センターと連携を図り、AIの開発やビッグデータの分析を進めて参ります。また、インターンシップや採用活動を通じ、交流を深めていく方針です。

 

■ちばぎんキャピタル株式会社
設 立: 1984年5月
所在地: 〒261-0023 千葉市美浜区中瀬1-10-2
代表者: 取締役社長 久保島 淳一
ホームページ: http://www.chibagincapital.co.jp/

<コメント>
新型コロナウイルスの感染拡大により、店舗運営する事業者は大きな打撃を受けております。エフェクチュアルの展開するMEO対策や口コミマーケティングは、地域の中小企業の店舗集客を後押しし、リスクモニタリングによってSNS上での風評被害やネット炎上にも適時適切な支援が可能です。我々も、地域経済の活性化や復興・成長という観点から、地方銀行グループのネットワークを駆使し、エフェクチュアルの取引先支援および今後の営業展開をサポートしていきます。

■エフェクチュアル 代表取締役 田中倫明のコメント
新型コロナウイルス感染症拡大の影響により、デジタルシフトが加速し、ECサイト事業者間だけでなく店舗を運営する企業間でもオンライン上での接客やブランド体験の向上の必要性が高まっています。昨今は、Googleマップが店舗集客に大きな影響を与えるソーシャルメディアへと変化していることから、口コミやレビューの点数などのユーザー評価による影響力は増しており、風評被害や誹謗中傷への対策も共通の課題となっております。また、オンライン上でのコミュニケーションの細分化・多様化に伴い、企業は伝えたいことを「情報発信するだけの時代」から、 ブランドエクスペリエンスの実現のために「情報を管理する時代」 へと移り変わっております。この度のシリーズAラウンドにあたる資金調達により、当社は財務基盤を一層強化し、投資家の皆様が保有する幅広い知見や多角的なネットワーク面での支援を賜りながら、店舗運営者が手軽に「情報を管理できる」デジタル店舗集客のプラットフォームを構築して参ります。

■株式会社エフェクチュアルについて  https://effectual.co.jp/
「オンラインから五感を刺激するブランドエクスペリエンスを共に創る」をカンパニーミッションとして掲げ、インターネットを活用した店舗集客支援サービスを展開しております。2014年の創業以来、数百店舗を展開する企業から単独店舗の個人オーナーまで、5,000店舗以上の集客支援に関わってきました。Googleマイビジネスを活用したGoogleマップマーケティング、レビューやオンラインレピュテーションマネジメントのコンサルティングサービスに加え、Googleマイビジネスの検索順位やインサイト情報の一括管理できる「On map eye(オン・マップ・アイ)」やGoogleマップの口コミを分析・管理できるSasS型ツール「Hoshitorn(ホシトルン)」、検索エンジンを監視しリスクを検知・管理できる「BenchMark(ベンチマーク)」など、ウェブツールを提供しております。


設 立   :2014年11月25日
所在地   :〒107-0062 東京都港区南青山3-4-7 第7SYビル5F
代表者   :代表取締役 田中 倫明
資本金   :2億5541万円(資本準備金を含む)
事業内容:インターネットを活用した店舗集客の支援 / SNSの運用支援
      レビュー・口コミの管理 / WEBリスクマネジメント / ツールの開発・提供
営業時間:平日 10時~19時/土日祝休み
電話番号:03-6447-2175
FAX      :03-6447-2965

【サービスサイト】
Goolgeマイビジネス運用サービス https://location-connect.com/service/google/
Googleマップ口コミ分析ツール「Hoshitorn」 https://location-connect.com/service/hoshitorn/
MEO順位チェックツール「On map eye」 http://xn--meo-5q0fn79k.com/
デジタルマーケティングツール「BenchMark」 https://bncmrk.com/
オンライン評判管理対策サービス https://eff-webrisk.com/
リスクモニタリングサービス「ミマモルン-Mimamorn」 https://eff-webrisk.com/mimamorn/

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社エフェクチュアル >
  3. エフェクチュアル、“東京理科大学イノベーション・キャピタル”および”ちばぎんキャピタル”より2.3億円調達