グローバルアートマーケットプレイスを運営するTRiCERAがシリーズAで1億9,000万円の資金調達を実施

グローバルアートマーケットプレイス「TRiCERA ART」を運営する株式会社TRiCERA(所在地:東京都港区、代表取締役:井口 泰)は、KUSABI、DGインキュベーション(デジタルガレージグループ)、株式会社ポーラ・オルビスホールディングス、SMBCベンチャーキャピタル、マネックスベンチャーズ株式会社を引受先として第三者割当増資を実施したことをお知らせ致します。デジタルガレージグループとマネックスベンチャーズ株式会社はシードラウンドに引き続いての追加出資となります。

 



【当社の事業について】
当社は、「創造力に国境なんてない」という理念に、日本やアジア諸国をはじめ、世界中のアーティストが自由に作品を発信・販売できるアートマーケットプレイスを運営しています。
現在、アート市場は約7兆円と推定されていますが、実際に作品制作のみで生計を立てることができているアーティストの割合はごく少数であり、作品の販売やプロモーションには販売ノウハウや、莫大なコストが必要となります。
当社では、オンラインによる作家および作品の紹介・販売のプラットフォームを創出し、これまで海外マーケットへチャレンジすることが出来なかったアーティストの露出及び販売機会の増加を目指しています。

【今回の調達の目的】
当社が運営するグローバルアートマーケットプレイス「TRiCERA ART」は、現在、4,800名を超えるアーティストが参加し、総出品数万点を超えるアジア最大級のアートプラットフォームへと成長しており、月間流通総額も前年比3〜5倍と大きく伸びています。
今回の資金調達では、アーティストのさらなる獲得と、世界中で顧客をより増加させるためのコンテンツ強化および機能開発・プロモーション強化を目的としています。具体的にはアジア・北米を中心とした顧客の獲得、UI/UXの向上、そして人材の採用を積極的に進めてまいります。

■急増するアーティスト数
この2年でアーティスト数は約37倍と急スピードで増加しております。またアーティストの国籍は、半数以上が日本以外が占めており、国内のみならず海外でも広く利用されるプラットフォームへと成長を続けています。



【今回の増資引受先(敬称略・順不同)】
・KUSABI1号投資事業有限責任組合
・Open Network Lab・ESG1号投資事業有限責任組合
・株式会社ポーラ・オルビスホールディングス
・SMBCベンチャーキャピタル6号投資事業有限責任組合
・MV2号投資事業有限責任組合


【投資家の皆様からのコメント】
■KUSABI 代表パートナー 渡邉佑規様
井口さんと出会ったのは3年近く前、伸びしろの大きいチーム、ビジネスであり、KUSABIが投資する意義を感じ、投資に至りました。TRiCERAは旧態依然とした巨大で未開拓なアート市場に、真正面から正攻法で挑むスタートアップです。アートは人生を豊かにする人間の根源的欲求に関係しており、世の中がどう変化しても廃れることはなく、むしろ今後その必要性が高まってくるものだと考えています。将来的にはアートの流通だけではなく、様々なビジネスの発展形を期待しています。


株式会社DGインキュベーション Managing Director 松田信之様
2019年の「Open Network Lab(通称 Onlab オンラボ)」19th Batch採択・出資よりご支援させて頂いております。TRiCERAは若手アーティストに世界の門戸を開くサービスです。TRiCERAへの出資を通じてデジタルの力でアート業界の活性化にチャレンジします。


株式会社ポーラ・オルビスホールディングス CVC担当 古川詩野様
初めてお会いした時から、そのビジョンに共感し、当社グループと是非何かの形でご一緒したいと思っておりました。本ラウンドを通してチームTRiCERAの一員となれたことを大変嬉しく思います。アート市場を信じ挑戦する姿勢、アーティストの活躍機会に対する想い、そしてそれを実現できるチームを有するTRiCERAの活躍により、今後現代アートのマーケット自体が底上げされ、新たなエコシステムが形成されていくことを楽しみにしております。


SMBCベンチャーキャピタル株式会社 常務取締役 清水浩徳
グローバルビジネス経験が豊富な経営陣のノウハウとテクノロジーを掛け合わせることで、アート業界の伝統的な構造をDXし、あらゆるアーティストにグローバルでの活躍機会を提供する素晴らしいサービスであると感じております。今後の事業成長をSMBCグループとしてご支援させて頂きたいと思います。


マネックスベンチャーズ株式会社 インベストメントマネジャー 永井優美様
創業初期よりご一緒させていただく中で、井口社長の辛い時にも立ち向かいやり切る力を近くで見てきました。その中で、是非今回のラウンドもご一緒したいと考え、ご支援が実行できたことを嬉しく思います。頼もしく素晴らしいメンバーも増える中で、事業成長のキードライバーが明確になってきたと確信しています。アジア・北米のマーケット獲得に全力を注いで、よりビジネススケールを世界へと羽ばたかせていってほしいと期待しております。


【株式会社TRiCERA 代表取締役・CEO 井口泰】
TRiCERAを設立し、3年でアジア最大級のプラットフォームを構築することができました。このタイミングで、力強い投資家の方々にご出資いただくことで更なる成長に全力を尽くしていきます。我々、TRiCERAはFor Artistというスローガンを掲げ今後も世界中のアーティストが、発表の場を広げるとともにアート好きな方々の裾野を広げていきたいです。今後は原画作品の販売のみではなくあらゆる形でサポートをしていければと考えております。



 


【会社概要】
会社名:株式会社TRiCERA
代表取締役:井口 泰(いぐち たい)
本社:〒 108-0074 東京都港区高輪3-22-5 SDS高輪ビル
設立:2018年11月
サイト:https://www.tricera.net/ja
事業内容:グローバルアートマーケットプレイスの運営

【採用情報に関するお問い合わせ先】
Wantedly採用サイト:https://www.wantedly.com/companies/company_6818394
コーポレート部採用担当 若井直子
TEL:03-5422-8370
e-mail:naoko.wakai@tricera.co.jp

【本リリースに関する報道お問い合わせ先】
TEL:03-5422-8370
PR担当 若井直子
e-mail:info@tricera.co.jp

【アーティスト専用お問い合わせ先】
アーティストサポートチーム
e-mail:support@tricera.co.jp
 
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社TRiCERA >
  3. グローバルアートマーケットプレイスを運営するTRiCERAがシリーズAで1億9,000万円の資金調達を実施