プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
  • Top
  • テクノロジー
  • モバイル
  • アプリ
  • エンタメ
  • ビューティー
  • ファッション
  • ライフスタイル
  • ビジネス
  • グルメ
  • スポーツ

PR TIMESのご利用について

資料をダウンロード

ファインディ株式会社
会社概要

エンジニアからのニーズで生まれた、「想定年収アルゴリズム」の特許をファインディが取得

ファインディ

ファインディ株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役:山田裕一朗 以下「当社」)は、ハイスキルなエンジニアと企業をマッチングする「Findy」で使用されている、エンジニアの想定される年収を掲示する技術「想定年収アルゴリズム」の特許を取得したことをお知らせいたします。

 


■「想定年収アルゴリズム」の特許取得の背景
近年、スキルアップや収入の増加を目指した転職が一般的になりつつあります。特に、エンジニアは自己スキルを向上させるため、それを活かした就職先を求めて転職することが活発に行われています。
エンジニアの方々からの”現在の実力を測りたい”というニーズに応えて作られた機能が「想定年収アルゴリズム」です。市場価値アップを見据えた技術成長を意識する機会を、ファインディが提供していきたいという想いから作りました。
今回の特許取得を機に、当社は今後もエンジニアの年収予測アルゴリズムのロジックを更新して継続的な改善に取り組んでまいります。

■「想定年収アルゴリズム」について
「想定年収アルゴリズム」とは、指定されたスキル情報と職種経験、マネジメント経験数、企業の求人情報または各ユーザーから受けた年収の情報に基づき、想定される年収を予測しています。2019年11月のリリース以降、約70,000人のエンジニアの方の理論年収を推計しています。企業にとっても技術力とマネジメントスキルを両立するエンジニアは組織づくりにおいて非常に貴重です。ハイスキルエンジニアを採用する際の、企業・エンジニア間の認識すり合わせに活用いただいています。

職種経験、マネジメント経験の一例職種経験、マネジメント経験の一例

■特許に関する概要
発明の名称:プログラム、情報処理装置および方法
特許番号:特許第6837699号(P6837699)
特許権者:ファインディ株式会社

■Findyの事業について
ハイスキルなエンジニアと企業をマッチングする転職サービス「Findy」、ハイスキルなフリーランスエンジニアと企業の業務委託エンジニアをマッチングする「Findy Freelance」、エンジニア組織のパフォーマンスを最大化するために組織内のGitHub等を解析するサービス「Findy Teams」の事業を展開しています。登録ユーザーは70,000人を突破、登録企業数が約700社、DXを推進したい大手企業からスタートアップまで幅広い企業に導入していただいております。

Findy:https://findy-code.io/
Findy Freelance:https://freelance.findy-code.io/
Findy Teams:https://findy-teams.com/

【ファインディ株式会社について】
会社名:ファインディ株式会社 / Findy Inc.
所在地: 東京都品川区西五反田7-7-7 SGスクエア 8F
代表者: 代表取締役 山田裕一朗
資本金(資本準備金含む): 7億8692万円
URL : https://findy.co.jp/

【本件に関するお問合せ先】
ファインディ株式会社 広報担当
TEL: 03-6417-0199 Mail: press@findy.co.jp 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります

メディアユーザーログイン既に登録済みの方はこちら
メディアユーザー新規登録無料

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。※内容はプレスリリースにより異なります。

すべての画像


種類
商品サービス
関連リンク
https://findy-code.io/
ダウンロード
プレスリリース素材

このプレスリリース内で使われている画像ファイルがダウンロードできます

会社概要

ファインディ株式会社

28フォロワー

RSS
URL
https://findy.co.jp/
業種
情報通信
本社所在地
東京都品川区大崎1-2-2 アートヴィレッジ大崎セントラルタワー 5階
電話番号
-
代表者名
山田裕一朗
上場
未上場
資本金
18億5043万円
設立
2016年07月
トレンド情報をイチ早くお届けPR TIMESを友達に追加PR TIMESのご利用について資料をダウンロード