和菓子で楽しむハロウィン!店舗限定・期間限定発売のお菓子をご紹介します。

創業1803年の京菓子「鶴屋吉信」。おばけやかぼちゃモチーフのお干菓子・生菓子で楽しいハロウィンを。

和菓子製造販売の株式会社 鶴屋吉信(つるやよしのぶ)(本社:京都市上京区、代表取締役社長:稲田慎一郎)は、2021年10月31日の「ハロウィン」の日にさきがけて、ハロウィンを楽しむ和菓子を2021年10月中旬より店頭販売限定にて発売いたします。

古代ケルト民族の儀式を起源とした、カトリック教会の祝祭であるハロウィン。秋の収穫を祝い、仮面をかぶって悪霊を追い払ったのが元になっているとか。

現代では、子どもたちがみんなで仮装したり「トリックオアトリート(お菓子をくれなきゃいたずらするぞ)!」を合言葉にお菓子をねだる、そんな光景もほほえましい行事ですね。

鶴屋吉信では10月31日のハロウィンにちなむ生菓子・お干菓子を、10月中旬より店頭販売限定にて発売いたします。ホームパーティを楽しく、お友だちやお子様へのプレゼントにもおすすめな、可愛く楽しい和菓子はいかがでしょうか。
 

  • 「和菓子でハロウィン」商品一覧 


● 「お干菓子詰合せ ハッピーハロウィン」 10月10日(日)〜10月下旬 1箱 1,620円(税抜1,500円)
● 「生菓子 ハロウィン パンプキン」 10月16日(土)〜31日(日) 1個 486円(税抜450円)
● 「生菓子 ハロウィン ゴースト」 10月16日(土)〜31日(日) 1個 486円(税抜450円)

※すべて店頭販売のみとなります。WEB販売はございませんのでご承知おき下さい。
※一部お取扱いのない店舗もございます。
 
  • トリック・オア・トリート!いつもとひと味ちがう、和菓子で楽しむハロウィン。

●「生菓子 ハロウィン パンプキン」
●「生菓子 ハロウィン ゴースト」


にやりと笑うパンプキン(かぼちゃ)と、ピンクのほっぺが愛らしいゴースト(おばけ)が期間限定の生菓子になりました。ちょっぴり風変わりな生菓子は、ハロウィンのお茶時間の人気者になること間違いなし。

販売期間:
10月16日(土) 〜 10月31日(日)

お取扱い店舗:
本店ほか生菓子取り扱い店舗 ※WEB取扱不可

価格:各1個 486円(税抜450円)
お日保ち:製造日より3日
特定原材料等28品目:小麦(パンプキン・ゴースト)、ごま(ゴースト)
 


●「お干菓子詰合せ ハッピーハロウィン」

ハロウィンならではの、かぼちゃの落雁おばけの和三盆入落雁を詰め合わせた可愛い小箱です。

わいわい楽しく集まった、おばけの表情は全部で4種類。怪しく飛びかうコウモリの生砂糖(きざと)を添えた、期間限定のお詰め合わせをぜひお手にとってみてください。

お口ですっと溶けゆくシンプルで上質な甘みは、日本茶、お抹茶だけでなく、紅茶やコーヒーのおともにもぴったり。

小箱に添えたハロウィン限定のイラストカードは、裏面が白紙ですので、メッセージカードとしても使え、プレゼント用にもおすすめの一品です。

販売期間:10月10日(日) 〜 10月下旬
※商品がなくなり次第終了させていただきます

お取扱い店舗:本店、直営店、百貨店 ※WEB取扱不可

価格:1箱 1,620円(税抜1,500円)
お日保ち:25日
特定原材料等28品目:使用なし
 
  • 京菓匠 鶴屋吉信について

1803年(享和3年)京都・西陣で初代鶴屋伊兵衛により創業。200余年の歴史を刻む、京都の老舗京菓子司です。「ヨキモノを創る」を家訓とし伝統の技を守りながら、現代の感覚をとりいれた新しい和菓子やカフェを考案。歴史ある京菓子の魅力のすそ野を広げてゆくとともに、和菓子の新たな価値を日々追求しています。

■会社概要
社 名:株式会社鶴屋吉信
代表者:代表取締役社長 稲田慎一郎
所在地:〒602-8434 京都府京都市上京区西船橋町340−1
創 業:享和3年(1803年)
H P:https://www.tsuruyayoshinobu.jp/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 鶴屋吉信 >
  3. 和菓子で楽しむハロウィン!店舗限定・期間限定発売のお菓子をご紹介します。