岡山発「宇宙一面白い公共交通を目指すプロジェクト」 2月は「アートバス」運行

プラネタリウムバスに続く第2弾 現代アートの聖地、瀬戸内に動く美術館?? 若手アーティストの作品を展示販売  “バス事業、正念場(バ)ッス!”

両備グループ(事務局:岡山市北区下石井 杜の街グレース)のバスユニット<両備グループのバス事業運営会社の総称(以下、両備グループバスユニット)、構成会社:両備ホールディングス株式会社、東備バス株式会社、岡山電気軌道株式会社、株式会社中国バス、株式会社井笠バスカンパニー>は、2022年、ここがバス事業存続の正念場と捉え、両備グループバスユニットの総力を挙げて、宇宙一面白い公共交通を目指すプロジェクト<https://uchu1prj.jp/>を推進し、毎月、バスに乗りたくなる企画を発表していきます。
1月のプラネタリウムバスに続く第2弾は、2月10日(木)より運行を開始する「アートバス」に決定しました。また、このプロジェクトに連動したCM、PR動画も完成しました。
コロナ禍で利用者が離れてしまい赤字続きの公共交通事業の再起を懸けた挑戦に、引き続き、ご注目ください。

■2月企画「アートバス」
乗ったバスは美術館⁉ 絵を買うためにバスに乗る⁉

アートバスアートバス

企画コンセプト:宇宙一アートな路線バス

【運行路線】岡山ー玉野間の路線
【運行期間】2022年2月10日(木)~12月末(予定/作品完売の場合は変更あり)
【運行スケジュール( 2月末まで)】 運行情報の詳細はこちらから→https://uchu1prj.jp/
平日(木・金曜日)
 玉野市役所前7:19発岡山駅行き(国道30号経由)
 岡山駅9:35発深山公園入口行き(国道30号経由)
 深山公園入口10:48発岡山駅行き(国道30号経由)
 岡山駅13:20発宇野駅行き(国道30号経由)
 宇野駅15:58発岡山駅行き(国道30号経由)
 岡山駅17:35発玉野市役所前行き(国道30号経由)
土・日・祝日
 宇野駅8:27発渋川三丁目行き
 渋川三丁目9:20発岡山駅行き(国道30号経由)
 岡山駅12:20発深山公園入口行き(国道30号経由)
 深山公園入口13:54発岡山駅行き(国道30号経由)
 岡山駅15:40発宇野駅行き(国道30号経由)
 玉野市役所前17:41発岡山駅行き(国道30号経由)
 岡山駅19:45発玉野市役所前行き(国道30号経由)
【企画内容】バス車内に瀬戸内にゆかりのあるアーティストの作品を展示し、移動時間に芸術鑑賞できます。
実物の作品5点を含む全25作品を常時紹介しており、お気に入りの作品は、その場で購入も可能(ポスター展示20作品が対象となります)。購入した作品は、後日のお渡しになります。
【購入方法】作品の横にあるQRコードから、販売サイトに入り、手続きにお進みください。
【協  力】瀬戸内アートコレクティブ(香川県高松市番町1-5-1, 創造支援センター4号)
(予定アーティスト)Takahiro Nago, Namiko Miyaki, 辻孝文, 槇本健一, 中山冴子, 鈴木瑞穂, 松本真里奈, PORTRATOR, 高松明日香, 土井紀子(Kiko Doi)
【展示作品】瀬戸内を中心に活躍する若手アーティストの実作品5点と、作品ポスターで、常時若手アーティスト10名の計20作品を紹介(売れたら入れ替え)。購入額は19,000円から
【運行会社】両備ホールディングス株式会社 両備バスカンパニー
車両所属:両備バス玉野営業所(岡山県玉野市築港)
「アートバス」の運行に関するお問い合わせ先:両備バス玉野営業所 TEL:0863-31-1616

■今後のプロモーション展開
(1)TVCM・PR動画

 

 

ここは宇宙一面白い公共交通を開発する「両備研究所」。社員ですらその存在を知る者はいないという、バス内に設置された移動型研究所である。マッドサイエンティストの博士と科学の知識量だけはスゴイ助手。2人は社長直属の発明部門であり、今日も社長ミッションに応えるべく研究にいそしんでいる


(2)プロジェクトラッピングバスの運行

プロジェクトラッピングバスプロジェクトラッピングバス

【運行開始】2022年2月21日(月)
【企画内容】公共交通の窮状と皆様へのご利用促進を走るバスで訴求。乗車率の低い路線を優先的に走らせます。
※沿線の皆様は、このバスを見かけたら公共交通をぜひご利用ください。
【運行路線】赤字路線を中心に運行


■1月企画「プラネタリウムバス」総括
2022年1月13日(木)から1月25日(火)まで毎日1往復運行
【運行ダイヤ及びお客様のご利用実績】
※増加率:昨年同時期の平均とプラネタリウムバスの平均との比較

両備バス プラネタリウムバス両備バス プラネタリウムバス

・平日の夜には普段ご利用が少ない、お子様連れやグループでのご乗車が見受けられました。
・土日はお客様のご利用が少ない路線の運行に当てたため、通常時に比べた増加率は大きな効果が得られました。
・県外から今回のバス乗車を目的に来られたお客様もいらっしゃいました。


■宇宙一面白い公共交通を目指すプロジェクト公式サイト https://uchu1prj.jp/


■会社概要
■両備グループ   URL:https://ryobi.gr.jp/
事務局 :岡山県岡山市北区下石井2-10-12 両備ホールディングス株式会社本社内
代表者 :両備グループ代表 小嶋光信
主なグループ企業:両備ホールディングス株式会社、株式会社両備システムズ、岡山交通株式会社、
和歌山電鐵株式会社、株式会社中国バスなど、全42社(2022年1月)

■両備ホールディングス株式会社   URL:https://www.ryobi-holdings.jp/
本 社 :岡山県岡山市北区下石井2-10-12
創 立 :1910年7月
資本金 :4億円
代表者 :代表取締役社長 松田敏之
主な事業:交通運輸業、不動産業、倉庫・通関業、スーパーマーケット事業、整備業、製造業

■両備バスカンパニー(社内カンパニー) URL:https://www.ryobi-holdings.jp/bus/
カンパニー本部所在地:岡山県岡山市北区錦町7番23号
事業内容:バス事業(乗合バス、高速バス、特定バス、人材派遣、貸切バス)、旅行業、主催旅行の企画販売、タクシー事業等

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 両備ホールディングス株式会社 >
  3. 岡山発「宇宙一面白い公共交通を目指すプロジェクト」 2月は「アートバス」運行